BANSHEE バンシー

0
    JUGEMテーマ:Horror

    バンシー

    「BANSHEE バンシー」
    原題:banshee
    監督:コリン・ゼイズ
    2009年   アメリカ映画  85分
    キャスト:アシュレイ・ベイツ
         デヴィッド・マッカージー

    山深い田舎町へキャンプにやってきた大学生たちは、ボロボロになった自分たちの
    テントを見つける。そこには先に到着していたトムが立っていたが、様子が明らかに
    おかしい。一方、この町の沼地から1台の古い車が掘り出され、中から臭い物体が
    でてくるのだった。

    バンシー

    携帯圏外の森、暗闇、嵐とホラーの要素は十分すぎるほどそろっています。
    1970年、テレビでエロ番組を見ていた男3人が、空腹のため車で買い出しに出かけます。
    すると暗い道路の真ん中に先ほど見たような色っぽい女性が立っている。
    「どうしたの?」...。
    そして現在、沼地を工事していたショベルカーが古い車を掘り出すのです。中には得体のしれない
    臭いものが入っています。ブヨブヨしているような、見たこともないものです。
    一方、春休みを利用してホラー定番のアホ学生6人が山奥へキャンプにやって来ます。
    いやに胸のデカい女子やKYの男子などありきたりのメンツが、エロ話に花を咲かせています。
    ところが先に到着しているはずのトムはおらず、ボロボロのテントがあるだけ。
    「トム〜。」
    現れたトムの姿に安堵したのもつかの間、トムは研いでいた木の枝を、仲間の一人の口に
    グサリと刺しこみます。さらにトムは姿を変え、怪物となって女子まで襲ってきます。これは
    はっきり見えないんですよね。グロいようですが、リアリティに乏しいです。つまり低予算という
    ことですかね。

    バンシー

    叫び声を聞いた者は死ぬーというアイルランドの伝説にある「バンシー」が怪物の正体の
    ようです。でもなんでアメリカにこの怪物が現れたのか、伏線が全くないので、勝手に推理
    して見ていくしかないです。

    バンシー

    またこの怪物は、よく知る人間に化けて人を襲い、内臓を食べたらポイ捨てするようです。
    なので本人かと思って接すると、あら大変!噛みつかれちゃいますよ〜。
    ついでに「バンシー」がギターの音が苦手だと気づき、必死でギターを弾くロッカーに至っては
    ジャイアンのコンサートかと思いました。ロッカーは真剣に弾いていますけど。
    ラストの「REC」のような「パラノーマルアクティビティ」のような「ブレアウィッチ」のような映像
    は全然怖くありませんからね。予測可能すぎます。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆
    グロ星    ☆☆☆
    ゾクゾク星
    エロエロ星
    ダルダル星 ☆☆☆


     
    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

    週末は寒いそうです。出かける予定があるのにいやだなあ。

    ブラッディ・デイズ

    0
      JUGEMテーマ:Horror
       
      ブラッディ・デイズ

      「ブラッディ・デイズ」
      原題:bled
      監督:クリトファー・ハットソン
      2009年   アメリカ映画  85分
      キャスト:サラ・ファルーキ
           ジョナサン・オールドマン
           アレックス・ペトロヴィッチ

      画家のサイは彼女の絵の買い手レンフィールドという男に奇妙な樹液が出る小枝を
      もらう。それを吸引すると不気味な夢の世界に入り、目覚めた後、創作意欲がみなぎる
      のである。しかしその薬には、恐ろしい罠がしくまれていたのだ。

      ブラッディ・デイズ

      最初からダルダル感が漂います。「テキサス・チェーンソー」の監督が製作に加わって
      いるだけあって、なんとなく薄暗く陰気くさい雰囲気です。
      芸術家仲間のサイ、ロイス、エリック、ケーラ達は、サイの絵画展でレンフィールドと
      名乗る金持ちの男性と出会います。彼はサイの絵を高額で購入すると言い、さらに彼女の
      最新作を見るために自宅までやって来るのです。
      「味見を終えたら次へ行きます。」
      なんて語るレンフィールドはめっちゃ怪しいし、キモイ顔立ちです。
      そして「ストリゴイ」という東欧に生息する木の樹液を吸引すると傑作が生まれると言い、
      その小枝をサイに手渡して、彼女はそれを吸引します。
      すると、まあ、なんということでしょう!サイは激しく痙攣したあげく、夢の世界に入って
      しまいます。その間、サイの身体はえびぞって苦痛に耐えているようにも見えます。
      でも夢の中ではサイは心を寄せるロイスと出会い、いい雰囲気になるのです。

      ブラッディ・デイズ

      ただなぜか彼の瞳は真っ黒だし、顔には血管が浮き出ています。これがモヤモヤとした
      霧のたちこめる森の中の出来事。つまり彼女の夢の世界ということでしょうね。
      そしてなにやら無気味な生き物が後ろで動いているような...。
      そして夢から覚めると、彼女はものすごい勢いで絵筆を握るのです。
      その樹液に興味を持った仲間のエリックも吸引すると、やはり痙攣したあげく夢の世界へ。
      そこではハーレムのような世界が待っています。でもこの女性の歯がちょっと変よ。

      ブラッディ・デイズ

      ストーリーがダルダルで、映像が暗く、ヒロインの気持ちに全然共感できない映画でした。
      あの無気味な生き物はなんですか?ラストも意味不明だし。

      ブラッディ・デイズ

      結局ヴァンパイア物らしいのですが、幻想的というには程遠いものです。まあ、夢の中の
      出来事が現実の世界にいつの間にか変わっていく、ということかなあ。じゃあフレディみたい
      じゃないの。
      ついでにサイ役の女優さんが全然きれいじゃないし、おそらく胸と鼻はお手入れしていると
      思う。そればかり気になっちゃった。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆
      グロ星    ☆
      ゾクゾク星  ☆
      エロエロ星
      ダルダル星  ☆☆☆☆



      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

      今週はもうクリスマスイブなのね。別に意味はないけど。

      30デイズ・ナイト2/ダーク・デイズ

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        30デイズナイト2

        「30デイズ・ナイト2/ダーク・デイズ」
        原題:30days of night:dark days
        監督:ベン・ケタイ
        2010年  アメリカ映画  92分
        キャスト:キーリー・サンチェス
             リス・コイロ
             ディオラ・ベアード

        バンパイア達に襲われたバロウの町で唯一生き残ったステラ。
        彼女はその体験を国中で講演して回っていた。そんな時、同じようにバンパイアに
        家族を奪われたポール達と出会う。

        30デイズナイト2

        明らかに続編は失敗でしたね。
        1作目の豪華な俳優からうってかわって、知らない俳優さんばかり出演しています。
        1のラストシーンがオープニング。ハラハラと燃え殻になって飛んでいくエバンの隣に
        座るステラは、全く同じシーンなのに、ちょっと!メリッサ・ジョージじゃないですよ。
        バロウの町は事件後再建され、石油パイプラインの事故として片づけられていたのです。
        そして1人生き残ったステラは、バロウで起きた本当のことを講演して回っています。
        しかし、バンパイアの話を笑い飛ばす観衆ばかりで信じてくれる者はいない。用意した
        紫外線ライトでバンパイアをあぶりだしても、ショーとまで言われてしまうのです。
        今回のバンパイアもゾンビのように素早く動き、一応首に噛みつきますが、肉を食べている
        ように見えます。ヨーロッパのバンパイア映画の幻想的な雰囲気は皆無です。
        さらに永遠の命と引き換えにバンパイアシンパという人間まで出現しているというのですから
        ストーリーが随分発展しました。

        30デイズナイト2

        30デイズナイト2

        バンパイアとの戦いに、家族を奪われたという同じ体験者のポール、トッド、アンバーが
        ステラを誘ってくれたのはまあわかります。しかし、なんのことはない、ステラを敵視し、
        これまでいくつもの戦いをしてきたと言うわりには、行く先々で足を引っ張るアンバーと
        早々にステラとデキてしまうポールが出現しただけのことでした。トッドはとっとと殺され
        ます。首をかみ切られたり、頭がぶっ飛ぶシーンは派手にやってくれます。無意味だけど。
        バンパイアのボス、リリスは結構可愛いかな。

        30デイズナイト2

        とにかく焦点がブレまくったストーリーで、1を台無しにしてしまいました。
        それに「Fuck!」という言葉を連発しすぎです。それはとっても下品な言葉ですよ。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆
        グロ星    ☆☆
        ゾクゾク星
        エロエロ星  ☆
        ダルダル星 ☆☆☆



          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

        晴れたら風が冷たいね。明日はインフルエンザの予防接種。

        CHAIN  チェーン

        0
          JUGEMテーマ:Horror

          CHAIN

          「CHAIN チェーン」
          原題:blood trails
          監督:ロバート・クラウゼ
          2006年   アメリカ映画  87分
          キャスト:レベッカ・パルマー
               ベン・プライス
               トム・フレデリック

          アンは恋人マイケルと山小屋を訪れる。2人は山道を自転車で疾走し始めるが
          途中で1人の男とすれ違う。実は、その男はアンと一夜を過ごした相手で、
          その後彼が2人を襲ってくるのだった。

          CHAIN

          よく言う地雷を踏んじまった映画です。久しぶりのZ級...。
          開始早々、既にレンタルしたことに後悔し始めます。
          深夜の町を信号無視して自転車で疾走する女性。その彼女を追うフルフェイスの
          ヘルメットの男がいます。
          シーンは変わって、マイケルがこの女性アンの自宅を訪れます。すると彼女は
          「距離を置きたいの。」
          と冷たく突き放すのです。とか言ったくせにすぐにドアを開けて、
          「一緒に出掛けましょう。」
          とニコリ。はぁ???

          CHAIN

          ちょっとだけお決まりのシャワーシーンを経て、アンとマイケルは山小屋に向かい、
          2人そろって自転車で山道を疾走し始めるのです。
          なんせストーリーの組み立てが悪いので、アンがなぜマイケルと距離を置きたかったのか
          とか、時々フラッシュバックする、手錠をかけられベッド上で見知らぬ男に 押さえつけられて
          いるシーンが何かわかるまで時間がかかります。これってさっさと説明しといたほうが面白い
          のに。
          実はアンは2日前に、別の男と浮気をしたようで、その時暴力的な扱いを受け、怖い思いをし、
          さらにその男とこの山道ですれ違ってしまうのです。

          CHAIN

          「クライモリ」のような果てしなく森が続く風景の中、見づらいP・O・V映像や雨も降らないのに
          ゴロゴロ雷がなる空、無駄に悲鳴を上げたり、支離滅裂なことを口走るアンはアホですか?
          せっかく貸してもらった大事な携帯電話を持ったまま川に飛び込んだり、ホラー映画の鉄則、
          『エンジンのかからない車』にようやくエンジンがかかって走り出したのに、地図で道を調べる
          ためにエンジンを止めてしまう。あのう、エンジンをかけたままでも地図見れますよ。
          もちろん2度とかかりません。そしてアンは叫び、ハンドルを叩き、ついでにクラクションを
          鳴らして、自分の居場所を男に教えてしまうんです。口あんぐり...。
          マイケルは例の男の自転車で首を切られ、親切にもこのアホ女を助けた男性もそのせいで
          サバイバルナイフで腹をさかれてしまう。そして森林伐採の男性もこのアホ女のせいで...。

          CHAIN

          このアホ女の行動の1つ1つに感情移入が全くできず、ただ彼女の鼻息の荒さと大してきれい
          でもない顔にイラつくばかりでした。
          長い87分です。

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆
          グロ星    ☆☆☆
          ゾクゾク星
          エロエロ星 ☆
          ダルダル星 ☆☆☆☆☆


          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

          寒いなあ。午後から雨が降るみたい。

          クレイジーズ・キッチン

          0
            JUGEMテーマ:Horror

            クレイジーズ・キッチン

            「クレイジーズ・キッチン」
            原題:gnaw
            監督:グレゴリー・マンドリー
            2008年   イギリス映画  77分
            キャスト:セーラ・ディラン
                 レイチェル・ミッチャム
                 オリヴァー・リー・スクワイアーズ

            ジャック、ローリー、マット、ジルは、エドとハンナのカップルと田舎の山荘で
            待ち合わせる。彼らはそこで、豪華な御馳走をほうばり、楽しい夜を迎えたのだが、
            翌日、町へ買い出しに行ったエド達が一向の戻らないのだった。

            クレイジーズ・キッチン

            冒頭の映像は、ものすごくよく見かけるもので、傷だらけで下着姿、裸足の女性が
            森の中を走って行きます。そしてものすごくありきたりに、すっころび、這っている
            ところへ怪しげな車が追いつき、彼女を一撃。その後、手足を拘束された彼女が
            ナイフで腹をグサリ!あらあらたっぷりの血と内臓が取り出されていきます。ここが
            まあかなりグロいだけで、後はそれほどグロくないです。

            クレイジーズ・キッチン

            いかにもアホそうな4人組、ジャック、ローリー、マット、ジルは、何をするためだか
            森の奥深くの山荘へ向かっています。途中でゲボするローリーやばっちり道を間違える
            ジャック。先が思いやられます。
            一方、エドとハンナのカップルは、その中身は絶対に人肉だよ的なバーガーを移動販売車
            で買って食べているのです。この販売の男、ものすごく怪しげです。
            現地の到着した晩に早速現れるレザーフェイスならぬ毛皮のマスクをかぶった男、実は
            マスクをとっても特に異形ではありません。いたって普通です。だったらなんでマスクを
            かぶっているのでしょう。

            クレイジーズ・キッチン

            この凶器はさすまたですか?
            そして山荘に集まった男女同士に三角関係あり、横恋慕ありとここだけいやに複雑に
            なっているのです。それ以外はスラスラと筋が読めてしまういたってシンプルなストーリー。
            逃げようとする車のエンジンがかからない。もうやめて!
            それからこの山荘の女主人オバダイアは「マザーズデイ」のばあさんのようだし、どんどん
            連れ去られる仲間のうち、ジャックだけ逆さづりや抜歯など「ホステル」並みの拷問を受けます。

            クレイジーズ・キッチン

            どうせ料理に使うんだから、そんなことする必要はないですねえ。
            どのシーンも見飽きたものばかりで特に目新しいものはなかったです。
            ラストの赤ちゃんはとっても可愛いけれど、離乳食に人肉を与えたら、絶対にピーピーに
            なると思うよ。

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆
            グロ星    ☆☆
            ゾクゾク星  ☆
            エロエロ星
            ダルダル星  ☆☆☆



              ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

            朝からお猫様に台所で大暴れされた。かつお節の空袋が悲しげに転がってます。

            デスカッパ

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              デスカッパ

              「デスカッパ」
              原題:death kappa
              監督:原田智生
              2010年   日本映画  85分
              キャスト:平田弥里
                   ダニエル・アギラール・グティエレス
                   北岡龍貴
                   なべやかん
                   桜井浩子

              夢破れ、都会から戻ってきた加奈子を暖かく迎えてくれるおばあ様をひき逃げされ
              その車はカッパの祠を壊してしまう。祖母の遺志を継いでカッパ様をお守りしていた
              加奈子だったが、ある日、何者かに拉致されてしまうのだった。

              デスカッパ

              「片腕マシンガール」「東京残酷警察」に続く「TOKYO SHOCKシリーズ」第3弾です。
              先の作品に比べると、ストーリーは支離滅裂で、限りなくゆるく、まあすごく暇な時に
              昔の特撮を懐かしもうと、もしも思ったら見てもいいかな、ぐらいの内容です。
              都会でアキバ系のアイドルを夢見ていた河堂加奈子は、その夢に破れ、故郷尻子玉に
              帰ってくる。駅員や酒屋の御主人が最高に無気味なのに加奈子は全然気にしません。 
              出迎えるのは唯一の肉親、おばあ様です。まあ、「ウルトラマン」のフジアヤコ隊員だった
              桜井浩子じゃあありませんか!

              デスカッパ


              ところがそんなおばあ様は若者の乗った車にひき逃げされ、彼女は死亡。最期に
              カッパ様をお守りすることを加奈子に託すのです。
              アイドル時代の加奈子の歌「今夜あなたとトゥナイト」は歌詞が大笑い。でも気をつけないと
              この歌が頭から離れなくなります。
              そしてこの映画では第1回目の出演となるなべやかんが子供の役(どうみても大人)で登場。
              歌に合わせて踊ります。
              さらに昭和維新を掲げる謎の集団に拉致された加奈子は、カッパ様に助けられるのですが、
              女指導者ゆりこによって原子爆弾のスイッチを押されてしまうのです。

              デスカッパ

              そこからレトロな昭和の特撮怪獣映画に変わります。

              デスカッパ

              怪獣ハンギョラスに攻撃を仕掛ける陸上自衛隊幹部になべやかんが第2回目の登場。
              なぜか出っ歯の入れ歯をつけています。
              時折説明に入る田中教授が思い切り外国人で日本語が片言なのがおかしいです。でも
              お寿司のカッパ巻がカッパの主食がキュウリだったことから来たとは知りませんでした。
              ハンギョラス対デスカッパのプロレスの解説にもなべやかん登場。もうここまで来ると
              ストーリーもへったくれもありません。
              特撮映像では、わざとなのでしょう。戦車にリモコンのアンテナがついていたり、戦闘機を
              吊り上げているピアノ線が丸見えです。
              ラストに海に帰って行くデスカッパはいいけど、ガリバー化した加奈子はどうなるのか全く
              わからずじまいでした。
              何回も休憩してやっと見終えました...。

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆
              グロ星
              ゾクゾク星
              エロエロ星
              ダルダル星 ☆☆☆☆


              ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

              「今夜あなたとトゥナイト〜。」この歌が頭から離れない(-"-)

              テキサス・チェーンキラー・ビギニング

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                テキサス・チェーンキラー・ビギニング

                「テキサス・チェーンキラー・ビギニング」
                原題:Hoboken Hollow
                監督:グレン・ステファン
                2005年   アメリカ映画  90分
                キャスト:ジェイソン・コネリー
                     C・トーマス・ハウウェル
                     ランディ・スペリング
                     デニス・ホッパー

                イラク戦争から戻ったトレヴァーは、妻と別れ、ヒッチハイクをしながら、西海岸を
                目指していた。そんな彼はある農場で働くことを持ちかけられる。しかし、その農場
                とは「悪魔の農場」と呼ばれる恐ろしい場所であった。

                テキサス・チェーンキラー・ビギニング

                テキサス州の西部の農場で実際に起こった事件を元に製作されたそうです。よくある
                パターンです。
                オープニングからヒッチハイクの男が車に乗るシーンが映され、次のシーンではその男が
                首を吊られ、そして次のシーンでは、男の腕を切り刻む太い腕の男が映し出されます。
                切られた腕に同じ指輪をはめた指が映るので、そうかあの男はこんな姿に...とわかるのです。
                まあ、ドキドキしますわあ。
                ところがシーンがつぎはぎになっていて、小屋から逃げ出した2人の薄汚れた男、イラク戦争
                帰りのトレヴァーがヒッチハイクをしている姿、また違う男が保安官の車に拾ってもらい、
                その車を降りて次の車を拾おうとすると、車にブッ飛ばされる。そして、車のフロントガラスに
                ワイパーともに動く目玉など、ストーリーの流れがすっかりさっぱりです。
                ちなみにこのトレヴァー役は、ショーン・コネリーの息子のジェイソン・コネリー。

                テキサス・チェーンキラー・ビギニング

                さらに保安官役は、デニス・ホッパー。これはかなりもったいないです。
                一方デブでトロいウェルドンが木材を売って帰る農場、ホーボケン・ホーローはめっちゃ
                怪しげで、作業長なる人物、クレイトン、ジュニア、ロイス(この女が怖い)、パーカーなどが
                住んでいます。クレイトン役はどっかで見たことがあると思ったら、「ザ・ナース」(2005)
                のトーマス・ハウエルです。汚くするとわかりづらい。

                テキサス・チェーン・キラー・ビギニング

                途中、何回休憩しても、特に困る映画ではありませんし、一気に見るのはかなりしんどいです。
                また、グロいのは数シーンだけで、あとはイカれた農場の住人とそこでこき使われ、逆らうと
                拷問なるものを受ける不法就労者の姿がダラダラ映るのです。

                テキサス・チェーンキラー・ビギニング

                パーカーという農場の住人には、妻テリーがいるのですが、ラストに
                「私を助けに来て」
                とトレヴァーに言い、追われる彼に逃げ道を教え、トレヴァーも
                「I promise.」
                と言って逃げたくせに、とっとと自分だけ元妻のもとへ戻ってしまう。
                なんだか説教じみたラストのナレーションとしょうもないオチに時間の無駄を実感しました。

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆
                グロ星    ☆☆
                ゾクゾク星  ☆
                エロエロ星
                ダルダル星 ☆☆





                  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

                連休も大した予定なし。天気がいいから布団を干そう。

                デスリング

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  デスリング

                  「デスリング」
                  原題:ring around the rosie
                  監督:ルビー・ザック
                  2005年   アメリカ映画  88分
                  キャスト:トム・サイズモア 
                       ジーナ・フィリップス
                       ランダル・バティンコフ

                  カレンは死んだ祖母が遺してくれた山奥の屋敷の手入れに訪れる。
                  しかしその晩から、屋敷の中で奇妙な物音がし、無気味な幻影が見えるのだった。

                  デスリング

                  ring around rosie
                  よく出てくる童謡です。ドアのノブ、2人の娘、男の靴音、何かイヤな予感がします。
                  これはスカを引いた時の予感...。
                  カレンは祖母が死の間際に譲ることを約束してくれた思い出の屋敷を掃除するため、
                  恋人ジェフとやって来ます。

                  デスリング

                  途中の山道ではお決まりの鹿の死体が転がっています。彼らの車が撥ねたわけでは
                  ないのでちょっと斬新?
                  到着した屋敷はものすごい山奥にあり、ホコリまみれで、いったい2人でどうやって片付ける
                  のかと思ったら、あちこちの部屋を見てはニヤニヤ思い出に浸るカレン。すいません、あなた
                  片付けられない女ですか?
                  そしてイライラその1.台所で出現したネズミにキャーキャー叫びだすカレン。うるさい。
                  そしてイライラその2.つかないはずの電気の明かりが見える方へ向かい、戻ってくると
                  ジェフと鉢合わせ。そこでもキャーキャーとカレンは叫びます。うるさい。

                  デスリング

                  そしてイライラその3.片付けなど一向にしないで、恋人の前で無意味なセクシードレスを
                  披露するカレン。でもそれだけです。完ぺきに脱ぎません。魅力ゼロ。
                  そしてイライラその4.僕も残ろうか?心配だから。」というジェフに「大丈夫、1人でできるわ。」
                  どう見てもあんた一人じゃあ無理だと思う。
                  そしてイライラその5.1人きりの夜に、家の中で物音がすると「ハロー!」だって。
                  誰がいるのかしらね、全く。
                  と、そんなところへ管理人ピアーズといういかにも胡散臭い男が出現します。

                  デスリング

                  この辺りからシーンが突然飛ぶことがしばしばあるのは演出ですか?だとしたら無意味です。
                  さらにイライラその6.連絡がつかず、心配してくれた恋人ジェフの手配で保安官代理が
                  屋敷を訪れるのですが、「何でもないの。」と答えるカレン。そこでウソをつく必要がありますか?

                  デスリング

                  話のオチがわかってもなんか納得がいきません。
                  こんなアホ女とは別れた方が賢明ですよ、ジェフ。

                  <マープルの採点>
                  お勧め星   ☆
                  グロ星
                  ゾクゾク星
                  エロエロ星
                  ダルダル星 ☆☆☆



                    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

                  また暑くなってきた。いやだなあ。 

                  ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror

                    ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                    「ザ・ホーンテッド・ウィークエンド」
                    原題:Grim weekend/S.I.C.K
                    監督:ボブ・ウィレムズ
                    2003年   アメリカ  97分
                    キャスト:クリス・ブルック
                         アマンダ・ワトソン
                         メリッサ・ベール

                    ブランドンは、友人マーク夫妻と同僚トレーシーと共に、週末を過ごすため、
                    彼の叔父が所有する別荘にやって来る。
                    途中のバーで、デニースという女性も加わり、楽しい夜を迎えるはずだったが...。

                    ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                    これはTV用の映画なんですが、根性を入れて見る必要があります。
                    冒頭、電話をかけているガウン姿の女性。そこへビルと呼ばれる奴が近づいてくる。
                    女性は腹を切り裂かれ、額に「FOOD」と落書きされ、ピエロのメイクまでもされてしまう。
                    あらあら怖そうな始まり方ですね。
                    でもすぐにどっつまらないことに気づきます。
                    まず、主人公のブランドンがデブでおっさん顔なんです。

                    ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                    そして彼の友人夫妻、マークとスーザン、そして彼が誘った同僚のトレーシーと
                    彼の叔父の別荘にやって来ます。 

                    ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                    途中立ち寄ったバーで、男と喧嘩して飛び出していくデニースなんて、いかにも
                    胡散臭い、ブサイクな女も拾うのです。
                    「彼女は傷ついているのよ。」
                    意味不明な優しさ全開!
                    時折映る幻影や回想シーンは何でしょうか?ピエロのマスクやたくさんの人形、
                    オルゴールのような効果音、どれも必然性に欠けます。
                    そしてブランドンがそれが目当てで誘ったトレーシーと簡単にベッドイン。
                    かと思ったら、その後すぐにデニースの誘惑に乗ってしまう。アホさも全開!
                    さらにさらに、朝になってスーザンがいなくなったことに気づく4人は、森へ捜しに
                    出かけるのですが、
                    「どれだけかかるかわからないから水を取りに行こう。」
                    なんて言って、別荘に戻り、そして再出発。ところがすぐに
                    「日が暮れるから戻ろう。」
                    ねえねえ、さっき朝食はパンケーキかな?とか言ってなかったっけ。ここは昼が
                    そんなに短い地域ですか?

                    ザ・ホーンテッド・ウィークエンド

                    その間にあわれスーザンはこんな姿になっています。
                    「長い夜になるな。」
                    つまらんことを言いながら、デニースと2人でスーザン捜しを続けるマークには、
                    はい、死亡フラグ立ちました!
                    ついでにデニースは森の中でマークまでも誘惑。おい、おい、マークも受け入れるのかい。
                    ラストはうまくまとめたつもりでしょうが、これだったら、日本の2時間サスペンスのほうが
                    ずっとよくできていると思うわ。
                    どんなに暇でも見ない方がいい映画です。

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆
                    グロ星    ☆
                    ゾクゾク星
                    エロエロ星  ☆☆
                    ダルダル星 ☆☆☆☆☆


                    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

                    久しぶりに買い物に出かけようかしら。

                    「ナンバー23」

                    1
                    JUGEMテーマ:Horror

                    ナンバー23

                    「ナンバー23」
                    原題:the number 23
                    監督:ジョエル・シューマカー
                    2007年   アメリカ映画  99分
                    キャスト:ジム・キャリー
                         ヴァージニア・マドセン
                         ローガン・ラーマン
                         ダニー・ヒューストン

                    妻と待ち合わせの日、妻が古本屋で手にした「ナンバー23」という本を
                    読むうちに、ウォルターは、「23」という数字に、自らの運命が委ねられている
                    と思い始めてしまう。

                    ナンバー23

                    頭が変になりそうな映画です。
                    ラテン語は23文字、タイタニック号の沈没した年月日を足すと23、ヒトラーは
                    1945年4月に自殺、その数字を足すと23...。
                    オープニングから出てくる数々の歴史上の出来事は、数字「23」が関連している
                    ように感じられます。
                    動物管理局に勤めるかなりの変人ウォルター役は、ジム・キャリー。

                    ナンバー23

                    その妻アガサ役は「エクトプラズム 怨霊の棲む家」のヴァージニア・マドセンです。

                    ナンバー23

                    この人やっぱりかなりの巨乳ですね。そしてアガサの友人アイザック教授役は
                    「記憶の棘」のダニー・ヒューストン。

                    ナンバー23

                    なかなかの配役なのですが、ストーリーがねえ。
                    「23」につながるこじつけは、「ちょっとあなたアホですか?」と言いたくなってきます。
                    「ナンバー23」という本の著者は、トップシー・クレッツという人物。誰がどう見ても何の
                    意味かわかるペンネームじゃん!ウォルターの息子ロビンまでも巻き込んでてんやわんや
                    の末に、このアホにもったいない妻アガサが全てを受け入れてくれる。
                    いやあ、心の広い女性です。
                    偶然にもジョエル・シューマカーはこの映画が23本目の監督作品だったとか。
                    もうどうでもいいです。

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆
                    グロ星    ☆
                    ゾクゾク星
                    エロエロ星  ☆
                    ダルダル星 ☆☆




                      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

                    明日はステーキを食べに行く!楽しみだわ〜♪


                    カレンダー

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << November 2019 >>

                    ブログランキング

                    今日のわんこ

                    powered by 撮影スタジオ.jp

                    アマゾン

                    遊びにきてくれてありがとう!

                    カウンター

                    死語レッスン

                    最新記事

                    categories

                    過去の記事

                    コメントありがとうございます!

                    トラックバックありがとうございます!

                    recommend

                    お友達

                    ミス・マープルについて

                    書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

                    あの映画を探そう!

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM