「デス・リベンジ」

3
デス・リベンジ

「デス・リベンジ」
原題:in the name of the king
2007年   アメリカ映画  127分
キャスト:ウーヴェ・ボル
     ジェイソン・ステイサム
     リーリー・ソビエンスキー
     レイ・リオッタ

ストーンブリッジ村で農場を営むファーマーは、
1人息子ゼフ、妻ソラナと共に平凡ではあるが
幸せな暮らしを送っていた。
しかしある日、意志を持たないはずのクラッグが
村を襲い、大虐殺を始め、息子は殺され、妻は
さらわれてしまう。ファーマーは怒りに燃え、復讐
を誓うのだった。

デス・リベンジ デス・リベンジ

やっぱりダミ声のジェイソン・ステイサムが強いの
なんのって!
エップ国、ストーンブリッジ村で農夫として暮らす
ファーマーの元へ大量のクラッグが押し寄せてきます。
クラッグとは何かと思えば、獣のような怪物で
どうやら黒魔術に操られて凶暴化しているようです。
この辺りの時代背景やクラッグがなぜ存在するかは
最後までわかりません。
ファーマーの息子ゼフを含め、一族を殺され、妻ソラナ
をさらわれた彼は、復讐に燃えます。アドレナリン全開!
ところがどっこいファーマーは実は、エップ国の
コンリード王の息子だったことがわかり、亡き王に代わって
戦いを指揮し始めます。
この戦いは、忍者のいでたち、アーチェリー、フェンシング、
槍、格闘なんでもあり。ファーマーは得意のブーメラン
まで使っています。これが無駄に長すぎで、少々
飽きてきますね。

デス・リベンジ デス・リベンジ

さらには、森の中に女ターザン達まで存在しています。
壮大なアクション映画+魔術付といったところでしょうか。
王の甥で邪悪なファロウ役は、マシュー・リラード。
そしてファーマーの育ての親ノーリック役は、ロン・パールマン。
脇役はバッチグーですね。
ラストは、あれこれで終りですか?といった簡単なものでした。
ファロウもどうなったかわからなかったし。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星
ハラハラ星  ☆☆
 

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

 よかったらポチっとお願いします。
             悩み事がいっぱい...。

映画「ウォッチメン」

0
     
    ウォッチマン

    映画「ウォッチメン」
    監督:ザック・スナイダー
    原作:アラン・ムーア、デイヴ・ギボンズ
    2008年   アメリカ映画
    キャスト:ジャッキー・アール・ヘイリー
         パトリック・ウィルソン
         ビリー・クラダップ
         マリン・アッカーマン

    冷戦時代が続くアメリカでは、ケネディ大統領
    暗殺、ベトナム戦争、キューバ危機と数々の
    事件の中で<監視者>(ウォッチメン)がいた


    ウォッチマン

    かつてヒーローであった彼らだったが、仲間の
    一人が殺され、‘ヒーロー狩り’が始まったのでは
    とロールシャッハは考え始めるのだった。

    <マープルの感想>
    アラン・ムーア原作、デイヴ・ギボンズ作画に
    よるアメリカン・コミックの映画化です。


    ウォッチマン

    SFXを駆使し、お金がかかっているのがわかります。

    「キーン条例」というのは、1977年に可決された
    覆面着用者による自警活動禁止=ヒーロー廃止法
    で、それによって「ウォッチメン」は一般市民となった
    のです。

    従って彼らの本当の名前とヒーロー名を持っており、
    メモしていないと混乱します。

    ウォッチマン

    ストーリーも時と場所がちりじりに組み合わさって
    いて、途中まで意味不明な箇所が多かったです。

    グロ場面、特に刑務所の場面はリアルですね。

    ウォッチマン

    アクションもさすがアメコミといった派手なものが
    たくさん出てきます。

    ラストは結構おもしろいですが、個人的には、
    「シン・シティ」の方が断然好きですね。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆
    グロ星    ☆☆☆
    ゾクゾク星  ☆


      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

     よかったらポチっとお願いします。
                 頑張ります!

    映画「キル・ビル Vol.2」

    0

      キルビル2

      映画「キル・ビル Vol.2」
      監督:クエンティン・タランティーノ
      2004年  アメリカ映画
      キャスト:ユマ・サーマン、ダリル・ハンナ
           デヴィッド・キャラダイン


      キルビル2

      東京でオーレン・イシイを倒した「ザ・ブライド 」は、残る
      3人を倒すためにテキサスを目指す。
      そこにはビルの弟でクラブの用心棒をしていているバド
      がいた。しかし、バドに不意打ちを食らわせたはずが、
      逆に胸に岩塩弾を撃ち込まれ、棺に入れられて生き埋め
      にされてしまう...。

      キルビル2

      <マープルの感想>
      1に比べると、アクションシーンやグロシーンはほとんど
      ありません。「ザ・ブライド」の過去のいきさつと現在の
      状況を交互に映し出しています。

      まず、第一のターゲットはビルの弟でアル中のバドです。


      キルビル2

      このバドが用心棒をしていたクラブにシド・ヘイグがいたらしい
      のですが、うっかり見落としました。ちぇっ

      「ザ・ブライド」はパイ・メイというどこをどう見ても辻本茂雄が
      新喜劇で「茂三じいさん」になる時の姿の師匠に訓練を受けた
      のです。

      キルビル2

      来る日も来る日も...。

      キルビル2

      「五点掌爆心拳」。これは必殺技ですね

      第2のターゲットはエル。何で片目なのかもわかってきます。
      全く嫌な女です。

      キルビル2

      そしてどうして「ザ・ブライド」が殺し屋をやめたかったのか、
      その理由が結構日本人好みでわたしは好きではないです。


      キルビル2

      まあ、義理人情が伏線にある映画のようですから、仕方ないか。

      梶芽衣子の「恨み節」は昔聴いた時は、もっと怖く感じましたが
      今聞くとなかなかいい歌です

      キルビル2

      やっぱり1の方が楽しかったなあ。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆
      グロ星    ☆
      ゾクゾク星  ☆

      にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ 

      よかったらポチっとお願いします。


      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      ブログランキング

      今日のわんこ

      powered by 撮影スタジオ.jp

      アマゾン

      遊びにきてくれてありがとう!

      カウンター

      死語レッスン

      最新記事

      categories

      過去の記事

      コメントありがとうございます!

      トラックバックありがとうございます!

      recommend

      お友達

      ミス・マープルについて

      書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

      あの映画を探そう!

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM