映画「レスラー」

3
JUGEMテーマ:洋画
 
レスラー

映画「レスラー」
監督:ダーレン・アロノフスキー
2008年   アメリカ映画
キャスト:ミッキー・ローク
     マリサ・トメイ
     エヴァン・レイチェル・ウッド

80年代大人気を博したレスラー、ランディは
20年たった今も現役を続けていた。
ある試合の直後に彼は心臓発作を起こし、
レスラー生命を断たれてしまう。

レスラー

彼は孤独から逃れるため、家族を求めるが、
ことごとく失敗し、再びリンクに上がることを
決意するのだった。

レスラー

<マープルの感想>
ウィキによると、制作会社は当初ニコラス・ケイジ
を起用しようとしていたそうです。それを監督が
ミッキー・ロークを強硬に主張し、主演が決まり
ました。この役は絶対にミッキー・ロークの方が
いいですね!

彼の演じるランディはリンク上では無敵の‘ラム’。
そして知人には‘ランディ’。
さらに生活のために働くスーパーでは‘ロビン’。

レスラー

様々な顔を持っています。

ミッキー・ロークの若い頃のきれいな顔立ちを
覚えているだけに、現実と重なって彼の存在
が本物の年老いたレスラーに見えました。
彼は、映画内では老眼鏡をかけ、補聴器を
つけているのです。

レスラー

長髪をブロンドに染め、その髪を試合中かき上げ、
頭を振るしぐさは、彼の栄光そのものような気が
しました。

涙は出ませんが、余韻の残るとてもいい映画です。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ 

よかったらポチっとお願いします。
頑張ります!


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM