モカ色の車

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

モカ色の車

 

「モカ色の車」

原題:Moka

監督:フレデリック・メルムード

2016年 スイス映画 89分 PG12

キャスト:ナタリー・バイ

     エマニュエル・ドゥヴォス

 

息子をひき逃げ事故で失ったディアンヌは、

家庭も崩壊し、ただ事故を起こした運転手捜しに

執念を燃やしている。そして彼女が雇った探偵が、

運転手は金髪の女性でモカ色の車を運転していたと

いう目撃情報をもたらす...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 美しいピアノの調べに乗って

終始緊張感のある映像が続きます。

 

 

ネタバレしています。

 

 

主人公ディアンヌの運転する車はマツダC-X3、彼女が

追うことになるモカ色の車は

1972年製のメルセデスベンツ450SLです。

この落差はすごい。もちろん年式ね。

とても謎めいた始まり方で、彼女の名前がディアンヌと

わかるのは映画が結構進んでから。さらに息子をひき逃げ

したと彼女が確信し、自ら接近する女性の名前は最後まで

わかりません。

 

〇見どころ 

ディアンヌ役は「風にそよぐ草」(2009)の

エマニュエル・ドゥヴォス。そして彼女がひき逃げした車の

運転手と確信する女性役は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

(2002)のナタリー・バイと味わい深い女優の競演です。

 

モカ色の車

 

モカ色の車

 

ディアンヌが何を捜しているのか、そして何をしようとして

いるのか、少しずつ描かれていくと、そこにはローザンヌの

音楽学校に通っていた一人息子リュックをひき逃げ事故で

亡くしたことがわかってきます。おそらくは悲しみで夫婦関係も

悪化し、離婚。犯人も捕まらず、彼女は探偵を雇って独自の

捜査をするほど追い詰められた精神状況だったのでしょう。

平静を装いつつ、元夫からの電話には出ず、息子のスマホを

愛おしそうに触り続ける姿がそれを克明に表すのです。

 

モカ色の車

 

そして対象の車の持ち主夫婦に、別々に接触していくディアンヌの

様子が交互に描かれ、そこには車の持ち主夫妻の夫婦の状況、

一人娘がいること、それが妻の連れ子であり、親子関係も複雑な

ことなどが次々にわかって来ます。さらにフェリーで知り合った

ヴァンサンなんてチンピラからすごいものを入手すると、彼女の

怒りがいつ爆発するのか、もうドキドキしてしまう。

静かな映像が続くだけに、このスリルはパンチが効いています。

 

●惜しいところ

6か月以上もひき逃げ犯が見つからないなんてフランスの警察は

職務怠慢だなと思ってしまう。それとディアンヌが、犯人と

決めつけた女性もその娘も金髪なのに、なぜにそれに気づけない

んだろう。

 

サスペンス映画と思っていましたが、見終わると

「自分の気持ちを整理し、相手への赦しを受け入れる過程」を

描いた内容だと感じます。ラストに、息子のGFだった少女の

スマホに保存してあった息子の奏でるバイオリンの音色が、

美しくそして悲しいもので、それを少女と一緒に聴くディアンヌ

の姿には胸が痛くなりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


レイルウェイ 運命の旅路

5

JUGEMテーマ:洋画

 

レイルウェイ

 

「レイルウェイ 運命の旅路」

原題:The Railway Man

監督:ジョナサン・テプリツキー

2013年 オーストラリア=イギリス映画 116分

キャスト:コリン・ファース

     ニコール・キッドマン

     真田広之

     ステラン・スカルスガルド

 

元イギリス軍人のエリックは、鉄道好きで、たまたま

列車内で出会ったパティと恋に落ち、結婚する。しかし

結婚生活開始早々、エリックは戦争中の捕虜生活の後遺症で

悪夢に悩まされ、パティにも辛く当たるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 メッセージを発するための映画。

そのものずばりの秀作です。

 

1942年ミッドウェイ海戦に負けた日本軍が、インド洋の

海上ルートを絶たれたため、ビルマ戦線への物資輸送のため、

中国とインドをつなぐ鉄道建設を決定します。これが泰緬鉄道

計画と言われ、特にタイとビルマをつなぐ415キロ区間は、

連合国捕虜、タイ人、ミャンマー人、マレーシア人、

インドネシア人と日本軍が加わって建設を進めたのですが、

そこでは捕虜の虐待が行われており、また過酷な労働環境も

重なり、数多くの犠牲者を出しているのです。しかしそれを

戦後口にする人はほとんどおらず(実際わたしも映画で初めて

知りました)どちらにも肩入れしない内容の映画で、世界に

この事件を知らせてくれます。

 

レイルウェイ

 

〇見どころ

退役軍人エリックと美女パティの出会いのシーンが美しいです。

 

レイルウェイ

 

偶然を装い、エディンバラ駅で待ち伏せし、それを見破られつつも

結婚。しかし過去の幻影に怒り、苦しむエリックは、戦争中どんな

体験をしたのか、決して口にしなかった状況を少しずつ映像で

見せていきます。

 

レイルウェイ

 

たまたま日本軍の通訳だったナガセが、エリックの憎しみの対象と

なっており、彼が生存していると知り、現地に向かうとそこに

いたのは真田広之演じるナガセです。

 

レイルウェイ

 

実際の人物よりもかなり若く見えますが、堪能な英語と哀愁に

満ちた演技で、彼も苦しんできたことが伝わります。

 

●惜しいところ

終盤の展開が駆け足過ぎた気がします。それと日本軍が負けた時、

連合国軍の捕虜になるわけですが、

「我々は捕虜を虐待しない」と連合国軍兵士が言います。本当に

そうだっただろうか、と疑問を持つ一言でした。

 

憎しみはいつか終わらせなければならない。しかしそれには

大きな勇気が必要なのです。戦争においてdieとmurderは同時に

存在し、立場が異なると表現が変わる。それは人間の心を持って

いれば誰でもわかる簡単なことだと思うのです。そして一旦作った

憎しみの連鎖は、力では決して断ち切れないと知らなければいけ

ません。愚かで品格のない人物の発言に右往左往する世界は悲しい

の極みです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


キューティー・コップ

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

キューティー・コップ

 

「キューティー・コップ」

原題:Hot Pursuit

監督:アン・フレッチャー

2015年 アメリカ映画 87分

キャスト:リース・ウィザースプーン

     ソフィア・ベルガラ

     ジョン・キャロル・リンチ

     ロバート・カジンスキー

 

亡き父を手本に警官になったクーパーは、重要事件の

証言者を保護する任務に向かう。しかし向かった先で

襲撃に遭い、証言者と相棒は死亡してしまう。彼女は

使命感に燃え、証言者の妻ダニエルをダラスまで連行

しようと考えるが...。

 

<お勧め星>☆☆半 ばかばかしいのですが、ラストは

すっきり終わっています。

 

笑える内容に至るまでこの短い映画で1時間は費やして

います。大体「わたしに会うまでの1600キロ」(2014)

でアカデミー賞主演女優賞ノミネートまでに成長した

リース・ウィザースプーンがなぜにこんなアホな映画に

出るのかと幾度となくうんざりするのです。共演するのは

「シェフ、三ツ星フードトラック始めました」(2014)で

主人公の元妻役を演じたソフィア・ベルガラ。

 

キューティー・コップ

 

そのクーパー警官と麻薬王の犯罪裁判の証言者の妻ダニエル

とのドタバタ劇が、少しもツボにはまらず、アクビ連発。

ちなみに映画内でのダニエルの年齢が45歳で実年齢とそれほど

変わらないのに、これほどまでにお美しくてナイスバディなのは

ちょっと目の保養になります。

 

〇見どころ

話が進むうちにダニエルの本当の目的がわかってくると、ちょっと

面白くなってきます。たくさんの靴が入ったスーツケースがかなり

重く、どうしても運びたいと考える理由もよくできています。

 

キューティー・コップ

 

●惜しいところ

冒頭からクーパー警官のかなり騒々しい行動が空回りし続け、

動きもわざとらし過ぎる。ドジが幾度も重なり、それが全然

笑えないのは、致命的です。

 

キューティー・コップ

 

いくら小柄でジャスティン・ビーバーに雰囲気が似ていると

言われたからといって、この扮装はイタイとしか思えない

ですね。身長や年齢がニュースが流れるうちにどんどん

変わっていくのを、笑わせたかったのでしょうが、やっぱり

笑えなかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ザ・コンサルタント

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

ザ・コンサルタント

 

「ザ・コンサルタント」

原題:The Accountant

監督:ギャビン・オコナー

2016年 アメリカ映画 131分

キャスト:ベン・アフレック

     アナ・ケンドリック

     J・K・シモンズ

     ジョン・バーンサル

     ジョン・リスゴー

 

イリノイ州の会計士ウォルフは、ある会社の財務状況を

調査していて不正を発見するが、突然調査は中止になる。

その後なぜか彼は命を狙われ始めるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 期待して鑑賞しましたが、なんとも

中途半端な内容でした。

 

「職業、会計コンサルタント 本業、腕利きの殺し屋」と

読めば、期待は膨らむというもの。新聞の映画紹介欄でも

結構褒めてあったし、自閉症を克服するために、軍人の父に

徹底的に戦闘能力を教え込まれた殺人マシーン云々と説明

されていました。ベン・アフレックがどう演じてくれたのか。

 

〇見どころ

会計士ウォルフが、ある顧客に対し、画期的な提案をする

シーンから始まり、彼が天才的な数学能力を持ち合わせて

いることが伺えます。

 

ザ・コンサルタント

 

表情の乏しいベン・アフレックは、こういう役がよく

似合います。そして依頼を受けた会社の財務調査では

「ガリレオ」並みに、パーテーションガラスいっぱいに数を

並べ、そこの社員で不正を疑ったディナが10か月かけて

行ったことを、15時間でやり終えたという。すごすぎる。

 

ザ・コンサルタント

 

それと、さすが父親のトレーニングを受け続けただけあって、

射撃の腕前は他を寄せ付けません。ここは回想シーンも

含めて描かれ、彼の成育過程がわかりやすく紹介されていく

のです。コミュニケーション能力に欠ける病でありつつ、

アナ・ケンドリック演じるディナに執着するあたりは、特有の

症状を表していて、そこもベン・アフレックが好演。

 

ザ・コンサルタント

 

 

●惜しいところ

財務省分析官キング部長の話が長い。せっかくJ・K・シモンズを

起用したのに、彼がなぜある事件に固執しているのか、べらべら

話すだけだし、部下として起用したメディーナの過去なんて

無駄な話を入れ込んでくるから、まとまりがつかなくなっている。

 

ザ・コンサルタント

 

さらに会計士としての能力は序盤のみ、殺し屋としてのシーンも

それほど出てきません。これではせっかくの設定が台無しです。

それともう一人映る殺し屋も、出てきた途端誰か想像できるから、

そこはひねりが欲しいところ。

 

続編ありきで作った映画でなければ、分からないことだらけです。

でも本国であまり評判がよくなかったから、続編できるのかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


オーバードライヴ

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

オーバードライヴ

 

「オーバードライヴ」

原題:Snitch

監督:リック・ローマン・ウォー

2013年 アメリカ映画 112分 PG12

キャスト:ドウェイン・ジョンソン

     バリー・ペッパー

     スーザン・サランドン

     ジョン・バーンサル

     メリナ・カナカレディス

 

運送会社を経営するジョンの前妻の息子ジェイソンは、

友人から大量の麻薬を預かったばかりに、DEAに逮捕

されてしまう。彼の罪を軽くするため、ジョンは検事に

掛け合い、売人逮捕の協力を申し出るが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ ドウェイン・ジョンソンが体ではなく、

頭脳を使って行動するのが見どころ。

 

麻薬の売人のチンピラどころか、幹部よりも強そうに見える

ドウェイン・ジョンソンが、彼らに使われる側に回るという

思いがけないストーリーです。

 

オーバードライヴ

 

そうなった理由も前妻との間の息子ジェイソンが友人に

はめられて捕まった麻薬取引の罪を、何とか軽くしようと

思う親心で、実は彼は再婚していて、若い妻と幼い娘まで

いるんです。こんなややこしい話が実話に基づいていると

いうから、アメリカって怖い。

 

 

ネタバレしています。

 

〇見どころ

友人にはめられ、逮捕された息子を助けるため、連邦検事に

掛け合い、売人逮捕に協力すると、さらに大物に接触できそう

だからと、次なる任務を与えられてしまう。

 

オーバードライヴ

 

連邦検事キーガン役は、スーザン・サランドン。話が違うと

思っても、ヘタレの息子は拘置所内で他の囚人にボコられ、

大けがを負ってしまうから、すぐにでも出してあげたいのが

親心なんです。だからかなり危険な任務もせざるを得ません。

でもこのジョンがバカではないんです。

 

オーバードライヴ

 

最初に麻薬のディーラーと接触するために、自分の会社の

社員で麻薬関係の前科のあるダニエルを使う、ということを

思いつきます。そして終盤には、麻薬組織と検察の両方の上を

行くプランを企てるんですよ。ここがすごい!

 

オーバードライヴ

 

ジョンの身の上に気づいた麻薬カルテルの武装集団の車と

チェイスを繰り広げる巨大なトラックは、ものすごく派手な

銃撃戦はなくとも、タイヤを撃たれホイルだけで走る姿を

見ればスリル満点。

 

●惜しいところ

ダニエルは証人保護プログラムを辞退って、大丈夫なんだろうか。

またメキシコの麻薬カルテルはもっと冷酷で、残酷なんだろうな。

さらに息子のために運び屋をしている間、ジョンの会社は誰が仕切り、

この後どうなるんだろう。だって証人保護プログラムで姿を消すんだ

ものねえ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ハドソン川の奇跡

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ハドソン川の奇跡

 

「ハドソン川の奇跡」

原題:Sully

監督:クリント・イーストウッド

2016年 アメリカ映画 96分

キャスト:トム・ハンクス

     ローラ・リニー

     アーロン・エッカート

     クリス・バウア

 

2009年1月15日、USエアウェイズ1549便の

機長サリーは、バードストライクによる両エンジン停止

から、ハドソン川への不時着を決行する。一躍英雄に

なった機長だったが、原因調査委員から、他空港への

帰還も可能だったと指摘されるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆☆ 文句なく満点。巧みな構成で

短い時間に濃い内容を描いています。

 

 

ネタバレしています。

 

 

 

英雄が一夜にして犯罪者と疑われるパイロット関連の映画は

「フライト」(2012)を思い出します。しかし今映画は

ずっと上を行く内容になっています。

 

ハドソン川の奇跡

 

〇見どころ

原因調査を行うNTSBの聞き取り調査風景から始まり、無事

ハドソン川に不時着したものの、サリーの判断が正しかったのか、

という思いがけない疑念を抱かせる映像、記録、コンピューター

でのシュミレーション結果。フラッシュバックするのは、彼が

操縦する旅客機がビルをなぎ倒しクラッシュするシーンで、

サリーがいかに疲弊していたか、ストレスを感じていたかが、

見る側に伝わってきます。

 

ハドソン川の奇跡

 

そして幾度となく映し出されるバードストライク前後の映像は、

少しずつ内容を深く掘り下げていき、乗務員の的確な指示、

その指示に概ね従った乗客、即座に駆け付けた連絡船、NYPD、

全員の避難を確認するまで機内をチェックした機長の姿が

ドキュメンタリーのように映し出されます。

 

ハドソン川の奇跡

 

マニュアル通りに機長をサポートする副操縦士ジェフ役の

アーロン・エッカートの演技も素晴らしい。さらに管制官と

コックピット内のやり取りも次第に内容を膨らませ、緊迫した

状況を再現します。これがまさに無駄のない映像で描かれるのです。

 

●惜しいところ

ありません。

 

ハドソン川の奇跡

 

サリーの妻ロリー役のローラ・リニーも、押しかけるマスコミに

ストレスを感じつつ、ヒステリックになり過ぎない演技で、

目立ちすぎることはありません。

コンピューターでのシュミレーションは、バードストライク後、

最寄りの空港に戻ることを想定し、17回練習したものであり、

突然の事故にどう判断するか、それは考慮されていないのです。

もちろん乗客乗員が無事だったから万歳、というわけにはいかない

大事故だったわけで、その原因調査に感情移入してはいけないと

思います。ただ机上で計算されたものが必ずしも「正解」であると

信じることは、とても恐ろしいことでもあると実感するのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


シング・ストリート 未来へのうた

4

JUGEMテーマ:洋画

 

シング・ストリート

 

「シング・ストリート 未来へのうた」

原題:Sing Street

監督:ジョン・カーニー

2015年 アイルランド=イギリス=アメリカ映画 

106分 PG12

キャスト:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ

     ルーシー・ボーイントン

     マリア・ドイル・ケネディ

     エイダン・ギレン

     ジャック・レイナー

 

1985年不況下のダブリンで、家計の悪化から公立高校に

転校させられたコナーは、学校ではいじめに遭い、喧嘩の

絶えない両親のもと、兄と有名バンドのPVを見て憂さを

晴らしている。彼は美しいラフィーナという少女に接近する

ため、彼女をPVに使うバンドの結成を思いつくのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 洋楽に疎い私でもサントラが買い

たくなる曲ばかりです。

 

ストーリーもよかった。映画を見終わって思ったのは、

15,6歳の頃は夢があったし、怖いものなどほとんどなくて、

思った通り突き進む気力があったなあということです。知らない

ことややったことがないことが山ほどあったのに、それを考える

ことなく行動していました。あのほとばしるようなエネルギーを

急に思い出しました。

監督は「ONCE ダブリンの街角で」(2008)「はじまりのうた」

(2013)のジョン・カーニー。どちらの映画も大好きです。

そして今作は1985年大不況にあえぐアイルランド、ダブリンが

舞台で、主人公のコナーは経済的な問題で、スィング・ストリート高

へ転校させられるのです。厳格な校長には、茶色の靴をとがめられ、

暴力少年バナーには不条理にも殴られる。両親は喧嘩ばかりしている。

 

シング・ストリート

 

唯一の楽しみは、兄ブレンダン(経済的な理由で大学中退)と見る

ロンドンの有名バンドのPVです。それを見て父親が

「なぜ生で歌わないんだ」と全く理解を示しません。

 

〇見どころ

バンドを組む動機は、一目ぼれしたソフィーナに接近したいという

不純なものですが、大体音楽を始めるきっかけってモテたい、

という気持ちの人が結構いるのは確か。

 

シング・ストリート

 

それで仲間を募り、学校では浮いた存在の少年たちが生き生き

していく姿を見ていると、本当に希望が湧いてきます。

 

シング・ストリート

 

彼らは家庭的にも恵まれていないけれど、その暗さは一切

感じられません。コナーの両親が喧嘩中、大音量の音楽を流し、

それに合わせて、兄と姉と一緒に踊るシーンは胸にグンと

来ました。もちろん彼が歌う歌は素晴らしく、終盤の学期末

ディスコで歌った「茶色い靴」は魂込めて歌っていて、権力に

抵抗する若者のプチ版という感じがしました。

 

●惜しいところ

バンドのメンバーについて詳しくわからなかったのと、

メンバーがすぐに揃うところが少々気になりますが、それを

差し引いても素晴らしい映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


スプリング・ブレイカーズ

4

JUGEMテーマ:洋画

 

スプリング・ブレイカーズ

 

「スプリング・ブレイカーズ」

原題:Spring Breakers

監督:ハーモニー・コリン

2012年 アメリカ映画 94分 R15+

キャスト:ジェームズ・フランコ

     セレーナ・ゴメス

     バネッサ・ハジェンズ

     アシュリー・ベンソン

     レイチェル・コリン

 

フェイス、キャンディ、ブリット、コティの4人の

女子大生は、春休みを楽しむための資金稼ぎのため、

強盗を企て、まんまと成功。ウキウキ気分でフロリダへ

向かうが、はしゃぎ過ぎて警察のお世話に。そこを

助けたのが、エイリアンという怪しげな男で...。

 

<お勧め星>☆ 見る人を選ぶ映画で、私は94分が

苦痛にしか感じられませんでした。

 

第69回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で

金獅子賞を争った作品というけれど、それはストーリー

ではなく、幾度となく繰り返される映像をスローにしたり、

ちょっと色を変えてみたり、その中で蛍光色の水着が動き、

その派手なものと対比して、静かなピアノの音色が響くなど、

目で耳で楽しませるからでしょうか。

 

〇見どころ

唯一黒髪のフェイス以外の3人はパッパラパー。特に金髪の

ブリットとキャンディは、手の付けようがなく、敢えてピンク

に染めているコティは、そこまでは行っていないという、

髪色で、人物を表すのはおもしろい。

春休みを楽しみたい→資金不足だから水鉄砲で脅して強盗

→あっさり成功。バイトしてお金を貯めるとかそういう考えは

浮かばないらしい。

 

スプリング・ブレイカーズ

 

そしてフロリダで繰り広げられる「ピラニア3D」並みの

乱痴気騒ぎは、大サービスで若い娘のビキニやトップレス姿が、

嫌になるほど見られます。大音響の音楽に合わせ、酒、ドラッグを

あおり、男女が絡み合うのがいったいいつ終わるのかと思うほど。

 

スプリング・ブレイカーズ

 

あまりにバカ騒ぎし過ぎて、ハイ逮捕。

 

●惜しいところ

映画内の若者がはじけるほどこちらは冷めてきます。

 

スプリング・ブレイカーズ

 

逮捕された4人を助けるのが、ドラッグの売人で

ジェームズ・フランコ演じるエイリアン。これがそれほど

悪そうに見えないし、ただの女たらしに見えるのは、見る側が

若くないからかしら。(ふん)

 

スプリング・ブレイカーズ

 

途中で家に戻るフェイスの乗り込んだバスが、真っ青な空の下

から、再び曇り空に戻るとき、前と変わらない「つまらない生活」

を表しているように見えます。それはコティが戻るときも同じ。

戻る彼女たちにそれぞれ「君は特別だ」だの「愛しているのに」

だのほざくエイリアンは、とことんバカですか。

ラスト付近のあり得ない展開も含めて、こんな映画は見るんじゃ

なかったと後悔しきりです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 2017

3

JUGEMテーマ:洋画

 

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 2017」

 

「ぼくたちのジュネーヴ条約」

原題:La Convention de Geneve

監督:ブノワ・マルタン

2016年 フランス 15分

キャスト:アズディン・ブアバ

     ドゥマイ・ボクム

 

ぼくたちのジュネーヴ条約

 

高校生のハキムは、借金のせいで待ち伏せされて

いるフランシスを助けようと考えるが...。

 

様々な人種、国籍の生徒が通う高校での出来事で、

たった40ユーロを同級生フィラットに借金し、

踏み倒したとしてフランシスを待ち伏せする集団と、

彼に加勢しようとする集団がバス停付近に集います。

 

ぼくたちのジュネーヴ条約

 

とてもおかしいのは、40ユーロは女生徒に取られた金であり、

フランシスも、貸したフィラットもどちらも貧しく、

「暴力では解決しない」という女子の意見でカンパを募ると

いう展開になるところです。喧嘩をしに来た者と喧嘩見物に

来た者が、なぜか納得のいく結論を出せてしまうところは、

大人の世界でも是非とも真似してほしいです。

 

 

「ある沈黙」

原題:Un Grand Silence

監督:ジュリー・グルダン

2016年 フランス 29分

キャスト:ニナ・マソディエ

     ソニア・アモリ

     クラリス・ノルマン

 

ある沈黙

 

1968年、望まぬ妊娠をした裕福な家庭の

娘マリアンヌは、ある女子寮に入れられる...。

 

大きなお腹をしたまだ10代らしい女性ばかり

入所しているので、ここは周囲に内緒で出産する

場所であるとわかるのです。

 

ある沈黙

 

彼女たちの日々の生活が淡々と描かれ、その年頃の少女らしい

生活、隠れて喫煙したり、ダンスを踊ったりする姿と、大きく

なっていくお腹に複雑な表情を浮かべるマリアンヌが映ります。

彼女は先に出産し授乳する仲間の姿や、お腹の中で動く足、

そして出産を経て、大きく変わっていく様子が映像から伝わる

のです。この話が一番重いかな。

 

 

「ダーン・ディール」

原題:Une Formalite

監督:ピエール=マルク・ドルアン

   シモン・ラマール=レドゥー

2016年 カナダ 9分

キャスト:スティーヴ・ラブラント

     リシャーム・フレシェット

 

ダーン・ディール

 

マフィアの手先レミは、口が軽いフェルナンを

始末するように命じられる。すぐにすぐ仕事と

考えて、待ち合わせのカフェに向かうが...。

 

ダーン・ディール

 

これはものすごくおかしかった。何とか任務を終わらせたい

レミがフェルナンと軽口をたたいていると、とても許せない

発言をするわけです。

「スター・トレック」と「スター・ウォーズ」を間違える!

おまけにレミは「スター・ウォーズ」のDVDを全部揃えて

いるほどの大ファンなので、とにかくトンチンカンなことを話す

フェルナンにどんどんイラつきます。決定打は

「ロバート・レッドフォード」と「ハリソン・フォード」

すら区別できないこと。イライラMAXの結果はすごいよ〜。

 

どのフィルムも短いのですぐに見られます。

「青山シアター」のオンライン配信で無料で鑑賞しました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ブラック・スネーク・モーン

2

JUGEMテーマ:洋画

 

ブラック・スネーク・モーン

 

「ブラック・スネーク・モーン」

原題:Black Snake Moan

監督:クレイグ・ブリュワー

2006年 アメリカ映画 115分

キャスト:サミュエル・L・ジャクソン

     クリスティーナ・リッチ

     ジャスティン・ティンバーレイク

     S・エパサ・マーカーソンアメリカ

 

南部に住む初老の農夫ラザラスは、実弟に妻を奪われ、

孤独な日々を送っていた。ある日彼は、家の前の道に

倒れているレイという女性を発見するが、彼女はセックス

依存症であり、彼はそれを知って鎖でつないで家に監禁

するが...。

 

ブラック・スネーク・モーン

 

<お勧め星>☆☆☆ ジャケットのようなシーンが出て

きますが、結構まじめな映画です。

 

登場人物はジャスティン・ティンバーレイク演じるロニーと

クリスティーナ・リッチ演じる1組のカップル。そして妻が

実弟の元に去り、自暴自棄になっている

サミュエル・L・ジャクソン演じるラザラス、彼の友人で

神父のRLなどです。

ロニーは入隊を控えているものの心の病があるらしいし、

レイは実母の再婚相手から性的虐待を受けたことで、セックス

依存症でありつつ、互いにそれを理解して、新生活に向かおう

としているのが分かるのは終盤です。

 

ブラック・スネーク・モーン

 

〇見どころ

町中の男と関係があるといわれ、実際下着姿に近い扮装で、

酒やドラッグをあおるレイ役をクリスティーナ・リッチが熱演

しています。レイを救うために鎖につなぐことを選択し、

それに抵抗する彼女との攻防もなかなかのもの。

 

ブラック・スネーク・モーン

 

ブラック・スネーク・モーン

 

またラザラスが歌うブルースは心に深く染み入ります。信仰心

の厚いラザラスは、レイを救うことが、自らの救済になると

考えたのでしょうか。まるで実の娘を慈しむように扱うのです。

 

●惜しいところ

ロニーの友人で、レイをボコって捨てたジェスやレイを遊ぶ

道具と考えているチンピラ、テロンの存在など描かれるのに、

それついては後日談はなし。ジェスはいいとしてもテロンは

かなり危ない相手だと思うんだけど。

 

ラスト付近はとんとん拍子に話が進み、希望のあるものになって

いますが、深く考えると「?」という点が残りました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2567 最後に更新した日:2017/03/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM