ノンフィクション

4
JUGEMテーマ:Horror

ノンフィクション

「ノンフィクション」
原題:Sur le Seuil
監督:エリック・テシエ
2003年 カナダ映画 99分
キャスト:ミシェル・コテ
     パトリック・ユアール
     カトリーヌ・フロラン

有名なホラー作家トマ・ロウが両手指を切り落とし、
自殺を図って精神科に入院する。担当となったポール
は、何も語らない彼に投薬治療を続けるが、ある日
口を開いた彼が奇妙な話をするのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 登場人物に魅力的な人はいません
が、ストーリーは意外性のあるものです。


ジャケットはかなり衝撃的です。でもこんなシーンは
出てこないし、なんでこんなものにしたのか意味不明。
冒頭、警官が突然教師と子どもに発砲した事件ニュース
が映ります。一方、かなりくたびれた中年の精神科医
ポール・ラカスは、妻と離婚した傷心の身の上。彼の
前で、大きなお腹を突き出し、生き生き仕事をするのは
ホラー小説大好きの同僚ジャンヌであり、彼女は臨月を
迎えているのです。
そんな病院へ超VIP患者が入院します。ホラー小説で
世界的なベストセラーを連発しているトマ・ロウです。


ノンフィクション

彼は自分のオフィスで、自ら両手指を裁断機で切り落とし、
窓ガラスに頭をぶつけて自殺を図ったらしい。なぜか現場に
呼ばれるポールは、血まみれのオフィスを目にし、警官の
リアルな説明を受けるわけです。やけにおどろおどろしい
BGMの割には、映像はソフトで、そのシーンは、言葉で
表現されていきます。時折入り込む、地獄の業火に焼かれて
阿鼻叫喚の人々の映像は何を意味するのだろう。
で、このトマが自分の勤務する病院へ入院したことで、ジャンヌ
はウキウキなのです。なんせ彼の本は全部読んでいるという
大ファン。そんなトマについて独自に調査し、ポールに情報を
提供してくるのが、週刊誌の記者シャルル・モネットです。
彼がトマの持ち物から見つけた新聞記事の切り抜きは、全て
惨劇や事故についてのものであり、そのうちの幾つかの現場に

トマがいたと言うのです。事件や事故の遭遇することは人生の
うちに何度もあることではないし、ましてやその事件や事故を
題材にホラー小説を書いて大ヒット作になっている。プンプン
におうぞ。もしかしてトマが書くと真実になる?
このサスペンスタッチの映画が、中盤登場したルメイ司祭の話
からオカルト調に変わっていきます。まあ、あの映り込み映像
を見るとそんな気がしていましたが。


ノンフィクション

実は、トマの故郷の村モン・マチューにはかつて3人の司祭、
ブードメール、ピヴォ、ルメイがいて、平穏に教会活動をして
いたのです。ところが、スキンヘッドのピヴォ司祭の妹が事故
で亡くなり、彼女をこよなく愛してきたピヴォは、「神への
不信感」を抱くようになるのです。必死に祈っても何も報いが
ないと。その後彼は唯一力を持つのは「悪」であると、悪魔崇拝
へと傾倒していき、ブードロール司祭に村を追放された後、
再び舞い戻ってある晩、教会内で悪魔崇拝の信者同士の殺し合い
を起こします。そこでのシーンも悲鳴やチラチラ映る赤い映像
のみで、特に怖くはないのですが、問題はその時、妊婦の腹
から取り出した赤ん坊に、ピヴォが「悪」を吹き込んだことです。
そしてその赤ん坊が、今ここにいるトマだったのです。

したがって悪魔ではなく「悪」そのものがトマであり、終盤の
病院内での殺戮現場だけでなく、他の事件や事故も全て彼が
作り出していたということになります。ポールが想像した通り、
病院内では患者や医療従事者、駆けつけた警官までもが殺し合い
をしており、CGは一切ないけれど、結構なグロい映像を醸し
出しています。そしてああなぜにジャネットが臨月だったのか。
ここで理解できます。
映画は1年後にジャネットの夫の元へ謝罪に訪れるポールの姿で
終了します。彼の前には無邪気な表情を浮かべる子どもが1人。

これこそトマが自分の「悪」を吹きこんだジャネットの娘なの
ですよ。そしてend。
欲を言うならイケメンがいたらよかったのに、という映画でした。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


道化死てるぜ!

6
JUGEMテーマ:Horror

道化してるぜ

「道化死てるぜ!」
原題:Stitches
監督:コナー・マクマホン
2012年 アイルランド映画 85分 R15+
キャスト:ロス・ノーブル
     トミー・ナイト

トムの10歳の誕生日、ママが呼んだピエロは子供に
バカにされたあげく、誤ってナイフが刺さり死んでしまう。
その後ピエロの幻影に悩まされながらも6年経ち、再び
自宅で誕生日パーティーを開催するトムの目の前に、例の
ピエロが姿を現すのだった。

<お勧め星>☆☆☆ ほぼコメディーなのですが、かなり
グロ映像があるので注意が必要です。


<グロ画像あり>
全然怖くないんです。ただトムをはじめとする登場人物の
個性が強く、ギャグあり、グロあり、お決まりのお色気
ありと盛りだくさんな内容がテンポ良く進むので結構
楽しめます。


道化してるぜ

ことの始まりは、6年前、トムの10歳の誕生日にピエロ
を呼んだところ、全然面白くない奴が現れたことからです。
7人のワルガキは、ピエロを散々からかい、いたずらし、
そのせいで転んだピエロは、運悪くナイフの上に倒れて
しまいます。うわ!ナイフが目から頭に突き抜けてる!
ついでにそのナイフを自分で抜いたもんだから、トムは
彼の血のシャワーをふんだんに浴びてしまいます。その上、
ピエロは自分の血糊に滑って再び転び、ナイフがブスリ。

「クラウン」(2014)よりずっと怖くありません。
このピエロの名前がスティッチーズというので、これが
原題になっています。邦題はどうかと思うわ。
さて6年経ち、ピエロの悪夢に悩まされながらもトムは
成長。立派なださださ少年になっているのです。
そしてママが誕生日に留守をするということで、遂に自宅
で誕生日を祝ってもらおうと友人ヴィニーに言ったところ
facebookもどきのsnsで豪勢な誕生日パーティー開催に
なってしまいます。こういうティーンのパーティーには
当然酒、ドラッグ、お色気はつきもので、ちゃんとそろえて
ありますよ。ヴィニーは宿便ダイエットでやせたリンダに
そそられっぱなし。


道化してるぜ

ケイトはあまり可愛いく成長しなかったけれど、ダンという
チャラい彼氏がいる模様。それにしてもトムはダサイ。
実は例のピエロの墓はこの家のそばの山にあって、なぜか
招待状が舞って行き、彼の墓にちょこんと収まります。
あらら、手が出てきた、足が出てきた...。
さあ、ピエロもといスティッチーズ登場です。ちなみに
例の7人のうち生き残るのは3人です。上の写真のケイト、
トム、ヴィニー。


バルジャー (食べることが生きがい太めのゲイ )
缶詰を盗み食いしていたら、ピエロに缶切りで頭を開けられ、
脳みそをアイスのようにすくい出されます。


道化してるぜ

ポール (意地悪のまま成長した嫌な奴)
耳、腕をもぎとられ、頭ももがれて、サッカーボールのように
ポーンと蹴られます。

サラ (かつてピエロに中指を立てた尻軽女)
ハイヒールで攻撃するも反撃され、傘を後ろから刺されたので、
目の玉ボヨヨーン。その後傘が開くとまあ大変!

リッチー (ピエロの風船をかつて割った奴)
内臓を風船でおもちゃを作るように遊ばれて、顔に空気を吹き
こまれていくので、こんなになったあげく大爆発。


道化してるぜ

よくもこんなアイデアを思いついたもんだ。
で、最終的にどうするかというと、スティッチーズの葬儀の晩、
トムが見たピエロ集団の儀式から、ピエロになると卵に顔を
書く習わしがあると知り、それを割ればいいと思いつきます。
急げ、あの山へ!ケイトとトムは幾つもの扉をコントを交え
ながら進んで行きます。でも卵がたくさんあり過ぎるんですよ。

その前の自転車のケイトとトムを追うピエロが三輪車を使う
というおふざけもあり、笑えて仕方ない。
そして危機一髪のところでヴィニーが昔と同じイタズラをピエロ
にします。するとピエロはやっぱり自ら転んで大事な卵を割って
いまうのです。卵が割れると、ピエロも卵の中身が出るように
黄色い汁を出すというよくできたアイデアの映像は汚くないですよ。
こういう映画が平気な人にはワクワク感が起きる内容だと思い
ます。なんか続編もありそうな感じだった。







  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ババドック〜暗闇の魔物〜

3
JUGEMテーマ:Horror

ババドック

「ババドック〜暗闇の魔物〜」
原題:The Babadook
監督:ジェニファー・ケント
2014年 オーストラリア映画 84分
キャスト:エミー・ディヴィス
     ノア・ワイズマン
     ヘイリー・マケルヒニー

アメリアは夫を亡くし、一人息子サミュエルと
2人暮らしである。しかし息子は問題行動が多く、
実妹にさえ避けられ、さらに学校を退学したこと
から彼女の孤立は深まっていくのだった。

<お勧め星>☆☆☆ ストーリーは好みではない
けれど主役の2人の演技が素晴らしいです。


<ネタバレ>
登場人物は少なく、主要なもので、主人公のアメリア
とその息子サミュエル、そしてアメリアの妹クレアと
その娘ルビー、隣人ローチさん程度です。序盤に出て
くるアメリアの職場の同僚で、彼女をいたわってくれる
ロビーも、サミュエルの異常な行動で、以降は登場せず。
それが逆にアメリアの孤独感を印象付けるのです。


ババドック

冒頭から怪物退治に燃えるサミュエルは、すこし発達障害が
あるようで、何度言い聞かせても同じことを繰り返すし、他人
との交流がうまくできません。アメリアの夫オスカーは、彼女
が出産する時、病院へ向かう際の事故で亡くなったため、彼の
命日がサミュエルの誕生日であり、7歳になるまで、その日に
お祝いをしてもらえなかったらしい。つまりオスカーの影を
引きずり続けているのですね。隣のローチさんが
「サミュエルとオスカーはそっくり」
と言っているから、きっとオスカーもこんなこんな人柄だった
のだろうと推測します。だからこそアメリアが立ち直れなかった
のかもしれない。

アメリアは息子との生活のために、ライターの仕事を捨て、慣れ
ない介護職に就いているのです。この姿は日本でもしばしば見られ、
特に技能がない人が、すぐに働ける現場としてまず介護職があげ
られるのは、どこも同じだし、その仕事は極めてストレスの溜る
ものであることは変わりありません。仕事場では注意され、老人
にはわがままを言われ、家に帰れば、いや帰る前に学校から呼び
出され、
「監視員をつけます」
と言われてしまう。
「じゃあ転校するわ。もっと息子の良さを分かる学校がある」
アメリアは啖呵を切ります。
そして毎夜寝る前にサミュエルに本を読み聞かせるのですが、ある夜
「ミスター・ババドック」
という見慣れない本を持ち出すのです。


ババドック

この絵本は仕掛け絵本であり、ちょっと怖いのかなと思って読んで
いくと、なんと犬やら息子やらの首をちょん切る母親のシーンが
でてきてびっくり。こんなものは高い所に隠しておこう。
アメリアがやっと一人になって、モソモソくつろいでいると、
「ババドックが入ってくる」
とサミュエルが駆け込んできます。わたしを寝かしてちょうだい!
でもアメリアはほぼ眠れなくても仕事に行くし、ちっとも言うこと
を聞かないサミュエルの世話だって必死でするんです。だから
序盤は優しげだった彼女の顔も次第にしわが目立ち、目の周りに
隈ができてきます。

一応心の支えだったクレアの娘をサミュエルはツリーハウスの上
から突き落とし、アメリアは誰にも頼れなくなるのです。それと
同時期に次第に家の中で変な物音や電気の点滅、愛犬バグジーが
急に吠えたりし始めるわけです。


ババドック

お隣さんには怪しい人影が迫っている。冷蔵庫の後ろから大量の
ゴキブリが出てくる。夜自然にドアが開き、何かが彼女の中に
入ってくる...。これが全てはっきり見えるわけではなく、すぐ
後には平静を取り戻したアメリアがいたりするので、彼女の神経
がすり減ったせいかなとも思うのです。
毎夜眠れない夜を過ごすアメリアは、結構様々な映画を(レトロな)
見ていてそこは凝っていますが、すぐにチャンネルを変えるので
後で調べるとおもしろいです。そして優しかったアメリアが急に
怒りだし、サミュエルを追いかけまわしたり、ドアにドロップキック
をしたりすると、もしや悪魔が乗り移ったのは本当か、と思って
しまいます。大きな包丁を持っているのは殺人鬼みたい。
終盤の畳みかけるような母子の戦いは、地下室に用意してあった
サミュエルの怪物対策トラップで、一瞬サミュエルが勝つけれど、
やはり母はすごい。
「カメハメハー」

もどきの大声を発してサミュエルに襲い掛かったかと思うと、何か
巨大な力に闘いを挑みます。もう、このシーンはアメリア役の
女優さんの迫真の演技に尽きますね。
わたしが納得した答えは、ババドックはアメリアの「心の闇」で
あり、どこかに封じ込めておかないと、いつまた爆発するかわから
ない。だから地下室をその場に選んだのだろうと思いました。
優しい隣人ローチさんに助けも借りて、夫の幻影から逃れ、新しい
人生を送るのかな、と思ったけれど、庭の芋虫を集めていたシーン
を見たら、本当に存在したのかな?とも思ってしまう。
babadookはアルファベットを入れ替えるとa bad bookなんだって。
うまく作った題名だなあ。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


血の魔術師

3
JUGEMテーマ:Horror

血の魔術師

「血の魔術師」
原題:The Wizard of Gore
監督:ハーシェル・ゴードン・ルイス
1970年 アメリカ映画 96分
キャスト:レイ・セイガー
     ジュディ・クレア

魔術師モンターグは、舞台上で残虐なショーを
行い人気を博している。しかしショーに登場した
女性がその直後、同じ方法の殺害遺体で見つかる。
一方、テレビ司会者のシェリーは、彼に出演交渉を
するが...。

<お勧め星>☆☆☆ 結局のところ何が何だかよく
分からないのですが、独特の世界観が好きならお勧め。


「偉大なるモンターグ」魔術師は自分のことをそう紹介し、
少々長い演説の後でショーにうつります。
監督は「血の祝祭日」(1963)、「2000人の狂人」
(1964)、「ゴアゴアガールズ」(1971)の
ハーシェル・ゴードン・ルイス。どの映画にも共通している
のは、作り物と分る頭や血糊と、リアルな内臓です。内臓は
動物のものを用いているので、まさにそのものずばり。それを
しつこいまでに手でぐちゃぐちゃ、にぎにぎするという趣味の
悪さ。それでもなぜか独特の世界観があります。


血の魔術師

ストーリーは、モンターグの行うショーを見て、テレビ司会者
シェリーと恋人で新聞記者ジャックが、本物かどうかと話す
シーンから始まり、同じシーンで終わります。


血の魔術師

これがなんとも意味深なのです。
ショーの内容は、昔テレビで見たことがある、人体真っ二つの
チェーンソー&腹部の覆いなしバージョン。飛び散る内臓と
女性の黄色い悲鳴が恐怖を誘う...かな。


血の魔術師

さらに大釘を耳から頭に打ち込む、パンチプレスを腹に突き刺す、
無理やり剣を飲ませるなど、残虐極まりないのです。
剣を飲むという技も見たことあったなあ。最近はイリュージョン
だから、こんなのは流行らないのよね。
ところが残虐シーンと交互に全然平気な顔をして剣を飲んだり、
釘が刺さっていても血すら流れないシーンが映ります。ここで
どれが現実か幻か見ている側も混乱してくるのです。これが監督
の描きたかったことでしょうか。

そして無事に客席に戻っていった女性が、みんなその直後に同じ
方法で殺された遺体で見つかり、警察は捜査を始めるわけです。
冒頭からモンターグの瞳が大きく映り、その直後に表情を無くす
人が出ることからもわかるように、モンターグがなにがしかの
仕掛けをかけているらしいとはわかるのですが、無能な警察は
他に犯人がいるだの、アリバイがあるだの、尾行しようだの
言いながら、なぜかそれにシェリーやジャックも参加しています。
よくわからないのが、モンターグはその遺体を遺体安置所から
盗み出しては、ある場所へ入れ込むんですよね。まあ、そこは
あまり気にしなくてもラストになれば、もっとびっくりしちゃう
ことがおきます。
催眠術+魔力で納得させたと思いきや、まさかの二転三転があって
冒頭に戻ります。
the end...or the beginning
いくら考えてもわからなかったよ。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


悪の教典ー序章ー

3
JUGEMテーマ:邦画

悪の教典 序章

「悪の教典ー序章ー」
監督:野本史生
監修:三池崇史
原作:貴志祐介
2012年 日本 109分
キャスト:伊藤英明
     中越典子
     岩松 了
     高岡早紀
     吹越 満

蓮実は、アメリカの投資銀行で成功を収めながらも
やりがいのある仕事がしたいと帰国し、日本の私立
高校で英語を教え始める。生徒から人気もあり、職員
の信頼も厚い彼を、物理教師、釣井だけが不信感を抱く。

<お勧め星>☆☆☆ これを見てから本編を見れば、
少しは蓮実の心がわかるかな?


原作を読み、映画「悪の教典」を見てから、これを見るのは
復習の繰り返し、という気もするけれど、一応スピンオフ
ドラマということでレンタルしました。
残念ながら、このドラマでは、蓮実の過去とキモい物理教師
釣井の秘密が中心であり、映画の登場人物については、さらり
と描かれるのみです。蓼沼役のKENTAは、ほぼ地の演技だと
あらためて実感します。
冒頭は、ニューヨーク、ウォールストリートを闊歩する蓮実
が映り、彼が勤務する投資銀行で成功を収めていく姿が見られ
るのです。確かMBAも取っていたはずだから、かなりの秀才
なんです。

そしてその職場をなぜかあっさり辞め、日本に帰国、やりがい
のある仕事を、ということで私立高校の英語教師として赴任
します。この辺りは原作と少し違うな。彼はアメリカに滞在
できなくなったはず。


悪の教典 序章

このドラマでは、中心人物が、スクール・カウンセラーの水落
先生であり、この役は中越典子。全4話のドラマの後半で、
釣井先生の妻役としても登場します。(2役)この時の印象が
先生の姿と対照的に演じられ、上手だなあと実感。
体罰教師、園田やヒステリックな堂島先生は、2,3シーンに
出てくるのみで、ほぼ、人気者の蓮実と生徒にバカにされつつ、
蓮実を胡散臭く思い、秘かに調べる釣井の姿を映しながら話は
進みます。


悪の教典 序章

ただなぜ釣井が蓮実を疑い始めたのか、そのきっかけが全然
理解できません。まあいいか。
とりあえず蓮実はモテる。なぜなら臨床心理学にも大学教授並みの
知識を持っているから。いや、それ加え、甘いマスクとマッチョな
身体も必要だよ。なのでめっちゃ色っぽい保健教師、田岡とも
ただならぬ関係だとわかってしまいます。田岡役の高岡早紀も
いつまでも色っぽいですねえ。


悪の教典 序章

ニューヨークでの事件は、実はもっと凄惨なものだったし、釣井
の妻の件もかなりソフトに描かれているので、安心して見られ
ます。釣井の家の床下収納庫から出てくる、真っ赤なマニュキア
の手は、「死霊のはらわた」を思い出すと皆が書いている通り
でした。あれはうまく使われています。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


アナベル 死霊館の人形

2
JUGEMテーマ:Horror

アナベル

「アナベル 死霊館の人形」
原題:Annabelle
監督:ジョン・R・レオネティ
製作総指揮:ジェームズ・ワン
2014年 アメリカ映画 99分 PG12
キャスト:アナベル・ウォーリス
ウォード・ホートン
トニー・アメンドーラ
アルフレ・ウッダード

出産を控えたミアは、夫ジョンからビンテージ人形を
プレゼントされる。しかしある夜、カルト教信者の男女
が隣家の夫妻を惨殺した後、彼らの家に侵入する事件が
起きる。その後彼らは転居をし、新生活を始めるが、
その家でも奇妙な出来事が起き始め...。

<お勧め星>☆☆☆ 普通に怖いんですけど、前作が
インパクトが強かったので、やや拍子抜けします。


2013年映画ジェームズ・ワン監督の「死霊館」の
スプンオフ作品です。とにかくあの映画は怖かった。この
映画では、例のアナベル人形の過去を描いているようです。
ジョンとミア夫妻は出産を控え、日曜礼拝でもペレズ神父
に励まされ、ルンルン♪と思いきや、医学生であるジョンは
これから父親になることと研修医としての生活の両立に不安
を感じているらしい。この夫妻は美男美女カップルです。
さらにシャロン・テート惨殺事件などを引き起こした、
マンソン一家などカルト集団のニュースで世間は持ち切り。
神父の娘は家出をしヒッピーになっているとかなんとか。
そんな時代を描きつつ映画は進みます。
ジョンはミアにサプライズプレゼントとして、ビンテージ
人形を贈るのです。これがまた気色悪いったらありゃしない。
「わあ、こういうのが欲しかったの!」


アナベル

洋裁好き、人形集めが趣味の、いかにも家庭的なミアは
早速コレクションとして飾るのです。ミアの着ている服は
「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファローを彷彿とさせる
ものですで、多分同じくらいの時代なのだろうと思ってしまう。
ベビーカーやベビーベッドも何となく似ています。
ところがある夜、隣家の夫妻が何者かに襲われる光景を見てしまい、
さらにその男女が彼らの家にも侵入するのです。駆けつけた警官に
男は射殺され、女は例の人形を抱えて自殺。その時女の血が人形に
ポトリ。ここがポイントなのよね。
さて自宅に戻ってからミアは、毎日毎日不気味な出来事に遭遇する
のです。深夜何かの音がする。勝手に動き出すミシン。なぜか例の
人形が落ちている。TVの映りが悪い。人形を座らせたロッキング
チェアのぎしぎし揺れる音が響く。音と闇で恐怖を感じさせる
手法が効果的に使われています。

「不気味だから人形を捨てて」
「はいね」
てなわけでとっとと人形を捨てるジョンはかなり潔いです。
ついでに夫が家を空けて晩、勝手にコンロに火が付き、ポップコーン
が爆発、火事を起こしてしまいます。ポップコーンの膨らむところ
ミアがミシンを使う音、テレビドラマのシーンが次第に早く映り始め
そして火事になるまでのシーンはハラハラします。ついでに逃げよう
とするミアの足は何かが引っ張るのです。キャー。


アナベル

この事故でミアは出産し、リアというとても可愛い女の子を授かり
ます。すると
「あの家には帰りたくないわ」
「その通りだね」
やはり潔いジョンはとっとと引っ越してくれます。ちょっとぼろい
かれど、気分一新だね。なわけないけど。
ジョンが捨てたはずの人形がなぜか引越しの荷物に入っている。
さあ、恐怖の再開です。ドアが勝手に閉まる、突然点滅し始める
部屋の電気、突然鳴り始めるレコード、押しても押しても上の階に
向かわないエレベーターなど、心理的に追い詰めるシーンの連続です。
でもちょっと飽きてくるかな。人形に何の変化もありません。

また、上の階の子供は全然ミアになつかないのに、住民の一人エブリン
は、彼女の話を聞いてくれるし、手助けもしてくれます。この理由が
少し弱いです。
冒頭のペレス神父が、ウォーレン夫妻の話を出した時は、前作を確実
に思い出しましたよ。


アナベル

アナベル

本当のアナベル人形は右のようなお茶目な感じなんだって。
これなら「可愛い」という気持ちもわかります。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


13の選択

5
JUGEMテーマ:Horror

13の選択

「13の選択」
原題:13 Sins
監督:ダニエル・スタム
2014年 アメリカ映画 93分
キャスト:マーク・ウェバー
     ルディナ・ウェスリー
     デボン・グレイ
     プルイット・テイラー・ビンス

会社をクビになり、借金に苦しむエリオットの元へ
「13の問題をクリアすれば億万長者になれる」という
電話がかかる。妊娠している恋人や障がいを持つ弟、
さらに介護が必要な父のために、彼はそのゲームに参加
するのだった。

<お勧め星>☆☆☆ オリジナルよりすっきりしたラスト
になっています。


2006年、タイ映画「レベル・サーティーン」のリメイク
映画です。オリジナルの主人公は結構素敵だったのを覚えて
います。但しラストはモヤモヤしていたなあ。
さて、舞台をアメリカに移し、全く同じような設定の主人公
エリオット・ブリンドルは、ニューオリンズに住むお人好し
で正直者の青年なのです。エリオット役は「ジェサベル」
(2014)のマーク・ウェバー。


13の選択

彼はあちこちに借金があり、恋人シェルビーは妊娠中、弟
マイケルは知的障がいがあり、さらに人種差別主義者の父は
黒人であるシェルビーを嫌っているのに、介護が必要で、かつ
自宅の立ち退きを迫られている。ああ、これはいったい何重苦
だろう。お金がものすごく必要なのに、昇進話と思って上司の
面談に行くと「クビ」を言い渡されてしまうのです。その理由が
また彼の人柄の良さを表しているのが悲しい。

さあ、この苦難をどう乗り切るのか、と思っていると、突然彼の
携帯が「チャチャチャララ〜ン」と鳴り、見知らぬ男が
「おめでとうございます。あなたはゲームに参加できます。」
などと言います。そのゲームとやらは
13のゲームをクリアすると、億万長者になれる、というもの。
それには2,3注意があるのですが、とりあえず目の前のハエを
殺すお題をクリアしたら、なんと1000ドル口座に入って
いるのです。ハエを殺して1000ドルだったら、わたしは平気!
ハエタタキを持ってばんばんやるわよ。
次はそのハエを食べる、ゲゲ〜。次は子供を泣かせる...。ハードルは
次第に上がっていきます。まあ、オリジナルのような「ウンチ」
食べ、というお題がなくてよかった。その代りに結構なグロい
仕事もさせられます。


13の選択

ああ、これはエリオットではなかったか。
6番目のお題の死体とカフェに行くのは、かなり気持ち悪かった
なあ。
この映画では、ボンビーなエリオットの家族の問題と、一連の
出来事を過去にさかのぼって追い続ける男と警官(ロン・パールマン)
がいるので、話の中身がよくわかります。


13の選択

お題をクリアするごとに、あんなにお人好しだったエリオットが
自信に満ちていく姿も、うまく描かれ、ラストのシェルビーの選択
がとても爽快なものでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


REC/ レック4ワールドエンド

4
JUGEMテーマ:Horror

rec4

「REC4/レック4ワールドエンド」
原題:[REC]4:Apocalipsis
監督:ジャウマ・バラゲロ
2014年 スペイン映画 95分 R15+
キャスト:マヌエラ・ベラスコ
     パコ・マンサネド
     エクトル・コロメ

バルセロナのアパートでの謎の感染事件の唯一の
生存者アンヘラは、目覚めるとなぜか拘束され、
医師たちに囲まれている。逃亡を図る彼女の手助け
をしたのは、特殊部隊の生き残りグズマンだった。

<お勧め星>☆☆☆半 P.O.Vなどすっかり忘れた
内容ですが、スピードがあって十分楽しめます。


主役は「REC」「REC2」と同じマヌエラ・ベラスコ
演じるTVレポーター、アンヘラです。バンビちゃん
のようなきゃぴきゃぴした可愛い感じは消えて、やや
老けてきました。その分強い女になっています。


rec4

監督は、1,2作目を手がけたジャウマ・バラゲロ。したがって
2のラストから続いているものになっていますが、「REC3
ジェネシス」の悲惨な結婚披露パーティーでの生き残りの
ばあさんも登場するから、一応すべてを踏襲した内容といえる
でしょう。映画の中でも「数か所で同じ感染がみられた」と
話していました。

さてせっかく生き残ったアンヘラは、確か2のラストで...。
それを思い出すと、なぜ彼女が拘束されているのかも理解
できます。但し例のVTRカメラ映像がしっかり再現できたのは
映画の中盤以降なので、彼女はただ感染を疑われているだけ
なのです。そのため拘束され、医師たちに囲まれてあれこれ
検査されています。それでもってアンヘラは逃亡を図るの
ですが、実はここはシュワちゃん、スターン共演映画「大脱出」
同様大海原を航行する船の上なんです。

逃げようにも周りは海だし、そもそもそれほど大きな船ではない
ので、扉だらけの狭い通路や上下移動は梯子だったりして、はがゆい
ほど障害物だらけなのです。さらに時々停電するので、暗くて
よく見えない。それは前2作と同じかな。
実は彼女たちを拘束しているリカルテ医師なる一団は、「解毒剤」
の研究をしているのです。その辺はうすうすわかります。そして
研究のために隔離されていたサルがなんとコックを噛んでしまいます。


rec4

このコックの変貌ぶりはすごいのなんのって。吹き出物だらけの
ゾンビみたい。ついでに超高速で動き回ります。
そして「REC2」のがっかりラストを思い出すと、アンヘラには
アレが寄生しているのよね。アレがこうさせたのよね。でも今回
はアレはまるでスリザーのような物体になっています。なので
エイリアンと見間違うほどです。だから逆に楽しかったりする。
アレにしちゃったら、なんでもありになってしまうからなあ。


rec4

救命ボートの簡易スクリューが見事な破壊力を見せてくれます。
それとこの写真の後ろの人物、通信士ニックは、TVレポーターの
アンヘラの大ファンで、絶対に最初に犠牲になると思ったら、
見事な活躍を見せてくれるのもうれしいです。
そして終盤付近のちょっとしたどんでん返しもテンポよく、
船の爆発のカウントダウンアナウンスとともにスリルあふれる
映像でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ジェサベル

5
JUGEMテーマ:Horror

ジェサベル

「ジェサベル」
原題:Jessabelle
監督:ケビン・グルタート
2014年 アメリカ映画 95分
キャスト:サラ・スヌーク
     マーク・ウェバー
     ジョエル・カーター
     デビッド・アンドリュース

恋人と暮らし始めようとした矢先、事故で彼と
お腹の子供を失ったジェサベルは、疎遠になって
いた父親の元で暮らすことになる。彼女はその家で
亡き母の自分に向けたビデオテープを発見するが
その後不気味な出来事が立て続けに起こり始める。

<お勧め星>☆☆☆ 新感覚ホラーという割には
わりとありきたりな内容でした。ドキリとはしますが。


ジェサベル役は「スリーピング ビューティー/禁断の
悦び」(2011)のサラ・スヌークという女優さん
ですが、その映画を見ているのに全然記憶に残っていま
せん。とりあえず結構豊満なので、足の動かない彼女を
抱き上げる俳優さんが、軽々持ち上げられないのもよく
わかります。


ジェサベル

ジェサベルは、恋人の子供を身ごもり、さあ、一緒に新生活
を始める、と家を出た途端、車はトラックと激突し、恋人と
お腹の子供は亡くなるのです。手術中の医師の会話
「このかけらは何だ。」
「恋人の頭蓋骨の破片です。」
これは言葉を聞いただけで怖い。
で、身寄りがないジェサベルは、疎遠になっていた実夫の家に
行くわけです。母は彼女を生むとすぐにガンで亡くなり、父は
彼女を叔母に預けていたらしい。


ジェサベル

この家がめっちゃ森の奥深くにあって、風の音やフクロウの声
がしたりして、早速不気味感を醸し出しています。父もなぜか
不機嫌そのもの。でも大好きだった母の部屋を使えるから、彼女
は母の遺品を幸せそうに見つめるわけですよ。そしてひょんな
ことから、ベッドの下に「ジェサベル」と書いてある箱を発見し、
その中から亡き母がジェサベルに送ったビデオレターを見つける
のです。ジェサベルはもう感激しちゃう。でもビデオの中の母は
なぜかタロット占いをし、
「あなたを見つめる彼女がいる。」だの
「ここを出ていけ。私の家よ。」

なんて意味不明のことを言うのです。家に何か憑りついているのか、
もしくは悪魔が彼女に憑りついているのか、と思いますが、そこは
変化球を投げてきます。
ビデオテープが自然にテレビに映る辺りは、「リング」と似ているし、
蛇口から黒い水が出るのも「仄暗い水の底から」を思い出させます。
さらに彼女はしばしば悪夢を見ており、その中に死人のような少女
や焼けただれた男が登場するのです。これは何だろう。


ジェサベル

ビデオテープを燃やそうとした父はジェサベルの目の前で焼死を
とげ、さあ誰が彼女の手助けをするかと思ったら、そこは高校の
同級生で元カレのプレストン登場。プレストンは結婚しているけれど
ジェサベルにまだ気持ちがあるんだよね。2人で真相を探るうちに
たたみかけるような恐怖が襲い掛かります。でもそれほど怖く
ありません。いっそビデオが映っているテレビから、死んだ母が
這いだして来たら怖かったのにね。それじゃ「リング」そのものか。

そして判明した真実があまりにヒロインに不条理なもので、彼女は
とばっちりを受けたに過ぎないとわかると、なんかモヤモヤします。
ラストのオチも予測できたことでした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ロンドンゾンビ紀行

5
JUGEMテーマ:Horror

ロンドンゾンビ紀行

「ロンドンゾンビ紀行」
原題:Cockneys VS Zombies
監督:マサイアス・ヘイニー
2012年 イギリス映画 88分 R15+
キャスト:ハリー・トレッダウェイ
     ラスムス・ハーディカー
     アラン・フォード
     オナー・ブラックマン
     ミッシェル・ライアン

祖父レイの入居する老人ホームが、解体の危機に瀕して
いる孫テリーとアンディ兄弟は、いとこケイティたちと
銀行強盗を企てる。しかし同じ頃街中はゾンビであふれ
かえっており...。

<お勧め星>☆☆☆ 明るい音楽に乗ってのろいゾンビと
人間の戦いがゆるく描かれています。


Cockneyというのはロンドンの下町言葉という意味で、
東ロンドンで生まれ育った人々の方言をcockneyと言い、
そのままその地域で働く人々をさすようです。よく聞いて
みるとわかるのですが、特に祖父レイが怒鳴る時
hを発音しないのでhaveがave聞こえ、hereはereに聞こえ
ました。後はほとんどわかんなかったけど。
で、この映画ではなぜか老人VSゾンビの戦いが見られるの
です。始まりはイーストロンドンの再開発現場で、作業員が
何やら怪しげな墓石のようなものを掘り当て、「お宝がある
かも...」なんてその石をどけて穴の中へ入っていく姿です。
このバカ2人は、お決まりのフェイク脅かしの後で、本当に
動き始めたミイラにガブリ。結構グロいか。

で、一方こちらもトロそうな兄弟テリーとアンディが今日は
何か大きなことをやらかすらしい云々と話しています。彼らは
いかにも悪そうなミッキーという黒人や間抜けのアンディ、
いとこで銃さばきの達人ケイティと共に銀行強盗へ向かうのです。
ちなみにミッキーはイラク戦争で頭に大けがを負い、まだ鉄板
が入っているらしい。なので終盤どれだけ頭を撃たれても平気
というわけです。

割と簡単に現金が強奪できたものの、当然外には警官隊が待って
います。じゃあもう一回銀行に戻って、再び外へ出てみると、
あらら、終末観の漂う街に激変。あちこちに転がる人の足を
ポリポリ、ムシャムシャ食べるゾンビだらけなのです。やたら
足が転がっていたな。お決まりの内臓食べシーンもあるので
笑えるだけと思ったら要注意。
そして祖父レイがいる老人ホームもゾンビの大群が近づいて
いるんです。ハミッシュは庭で昼寝をしていて、いくら中から
呼んでも耳が遠くて伝わらない。やっと気づいた時にはもう
後ろにゾンビがいますって。でもこのゾンビたちは限りなく
動きが遅いので、ハミッシュの歩行器を使っての移動といい勝負
なのですよ。さらにとても弱い。肉叩きや消火器やその辺りの
もので一応退治できます。全然怖くないんですよ。ただ数だけが
ものすごく多くてエキストラで参加した人の自由な動きも笑えます。
フーリガンはゾンビになっても敵同士なんだな。


ロンドンゾンビ紀行

ミッキーが赤ちゃんゾンビをけっ飛ばしたのはちょっとやり過ぎ
と思い、ここでR15がついたのかと思います。
テリーたちが人質と共に立てこもった倉庫にもどんどんゾンビは
迫ってきます。人質も結構悪い奴もいるし、相変わらずミッキーは
悪いままです。でも悪い奴やマヌケはきれいにいなくなるので、そこ
は一安心。


ロンドンゾンビ紀行

さすがロンドン。移動には2階建てバスが登場します。でも後ろが
開放されているのでゾンビがた易く入り込めるという欠点アリ。
老人ホームの屋上で助け上げようとするテリーたちに対し、レイ
以外の老人はみんな股関節の手術をしていて、誰も階段を登れない
という悲しい事実の後、みなで力を合わせて戦い始めます。


ロンドンゾンビ紀行

このシーンはどこかで見たことありますよね。
とにもかくにも全然怖くないけれど、結構グロいシーンもあるという
楽しいゾンビ映画でした。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM