麦子さんと

4
JUGEMテーマ:邦画

麦子さんと

「麦子さんと」
監督:吉田恵輔
2013年 日本映画 95分
キャスト:堀北真希
     松田龍平
     余貴美子
     麻生祐未
     温水洋一

兄憲男と2人で暮らす麦子のアパートに長年
音信不通だった母、彩子がやって来る。2人は
自分たちを捨てた母を許せず、つらく当たるが、
その母が突然亡くなり、麦子は故郷へ納骨に
向かうのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 「赤いスイトピー」が流れる
エンディングが秀逸です。


映画内で麦子の母、彩子を演じる余貴美子は、「食堂
かたつむり」(2010)の母親役と同じ匂いが漂って
いました。もちろん全然設定は違いますが。
冒頭、お骨を持って五藤駅に降り立つ麦子は駅員からも
そしてタクシーの運転手、その他町の人々から視線を浴び、
かつて母彩子がいかに人気者であったかを、初めて知る
のです。それはなぜか?


麦子さんと

一方、パチンコ店員の兄、憲男役は松田龍平。飄々として
いながらも、要所要所はキレのある演技を見せてくれます。
この頼りない兄と2人暮らしの麦子の家に、突然母、彩子
がやって来るのです。この時の彩子がとても低姿勢で、
やや卑屈にさえ映るのは、本当はため込んでいた愛情を
思い切り出したいのを必死でこらえているのだと感じます。


麦子さんと

そして憲男は「ババア」と彼女を呼び、麦子は「あの人」
と呼ぶのです。自分たちを捨てた恨みをずっと持ち続けて
きたわけですね。そこにある大人の事情まで気が付かない
のは、人生経験のなさに起因するものでしょう。なぜ一度
も会いに来なかったのか。そもそもなぜ兄妹を捨てたのか。
麦子と母との微妙な隔たりは、小さな言動や行動で表され、
そしてある時爆発します。それでも彩子は笑っているんで
すよ。ここは胸が痛い。

そしてある日彩子がガンで亡くなります。火葬を終えた時
兄憲男は大泣きをするんですが、麦子は涙を一切見せません。
そんな彼女は、母の納骨のために、故郷の町へ向かうのです。
これが冒頭のシーン。そして次第にわかっていくのは、彩子
の過去で、彼女がいかに町の人気者であったのかということ
です。何をしても長続きせず、何をしたいのかもわからない
麦子は、母の過去を知ると心が揺れ始めます。それは、母に
優しくできなかった後悔も混じり合って、世話になっている
ミチルという女性への冷たい言葉となって表れるのです。
麦子自身も実は母を強く愛していた。そして会いに来なかった
の気持ちも本当は理解できていた。ただそれを認めると、
母を亡くした喪失感で自分が壊れてしまいそうだったのかも
しれませんね。

その愛の深さに気付いたのは、母の納骨の時だったのですから。
それでもどこまでも優しい町の人々と、彼女と同じように親
に反抗する旅館の息子の姿を見て、母を許し、自分も許すこと
ができたのだと思います。「赤いスイトピー」がよくマッチ
したラストでした。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


土竜の唄

5
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

土竜の唄

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」
監督:三池崇史
脚本:宮藤官九郎
原作:高橋のぼる
2014年 日本映画 130分
キャスト:生田斗真
     仲里依紗
     山田孝之
     堤 真一
     岡村隆史
     上地雄輔

警察学校をビリで卒業した玲二は正義感だけは
人一倍強く、それが原因で警察をクビになる。
そんな彼には潜入捜査官という新たな任務が与えられ、
麻薬取引の元締め、数寄矢会に接近するのだが...。

<お勧め星>☆☆☆ テンポがよくて脚本もおもしろい。
でも少し長すぎるなあ。


原作は高橋のぼるの同名漫画であり、現在も連載中。
監督は三池崇史、脚本は宮藤官九郎ときたら、楽しい
映画に決まっている、と思ってわくわくしながら鑑賞。
予告編で有名なチラシを前に張っただけの全裸で、車
に縛りつけられる生田斗真の姿が冒頭から流れます。
はがれそうではがれないんです。(当然)一応吹き替え
なしの演技だったそうで、体を張って演技してくれて
います。結構素晴らしい肉体美にはうっとり。

で、ストーリーはというと、正義感だけが強く、警察官
としての資質に欠ける菊川玲二が、スケベ市議会議員に
銃を突き付けたことが原因で、懲戒免職になるところ
から始まります。
全編に渡って、テンポのいいセリフのやり取りと、少々
のエロティック、そしてお笑い+少々のグロシーンが
流れるのです。でも、とってもライトな感じ。
風俗嬢が教官だと思っていると拉致され、遂に乗り込んだ
ヤクザの事務所でのピンチもすべてこの潜入捜査官への
テストとわかると、ものすごい脱力感に襲われます。
そして流れる「土竜の唄」。


土竜の唄

「潮騒のメモリーズ」並みに笑っちゃう歌詞です。
そして今度こそ本物のヤクザ、日浦に接触し、とても
気に入られてしまう。日浦役は堤真一。「地獄でなぜ悪い」
(2013)でもヤクザ役だったなあ。ちなみにその時鼻を
を折られ、あげくに上まで向かされるヤクザ役は、的場浩司。
全然怖くないの。日浦と兄弟の契りを交わし、阿湖義組へ
入ることに成功するものの、関西ヤクザ、蜂乃巣会若頭の
猫沢と大喧嘩になってしまいます。この役は岡村隆史。ここ
は新喜劇の世界ですね。抗争のきっかけにしようと玲二を拉致
しても、実は彼はまだ正式な組員でないことからボコって
解放。そう、悪運だけは強いのです。

兄弟の盃を交わす大事な会でも、口上を手のひらに書いたもの
だから、汗でにじんで読めないし、盃を懐に収める、と言われ
バカなのでバリバリ食べちゃう。生田くんのきれいなお顔は
幾度となく血で染まるんですよ。傷跡が残らないのはご愛嬌。
阿湖義組の若頭補佐、月原役の山田孝之は、やはり表情を消し、
恐怖を植え付けます。眉毛までブリーチしたそうで、気合いが
十分伝わるのですが、人間的な部分が一切ないという設定とは
やや離れているように感じました。「闇金ウシジマくん」の時
の方が怖いです。終盤の玲二とのタイマンもいまひとつインパクト
が弱かったなあ。
何が足りないかと考えたけれど、それはやはりヤクザ世界の
シビアな部分ではないかと。徹底的な拷問とか、女まで巻き込む
とか、つらい部分がほとんどなかったです。あくまでもゆるい
ヤクザ映画という感じです。
そうそう、上地くんの下手な関西弁は聞いてられなかったわ。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


明日への記憶

4
JUGEMテーマ:邦画

明日への記憶

「明日への記憶」
監督:堤 幸彦
2005年 日本映画 122分
キャスト:渡辺 謙
     樋口可南子
     坂口憲二
     吹石一恵
     水川あさみ

広告代理店営業部長の佐伯は、大きなプロジェクトを
獲得し、部下と共にその仕事の完成に胸を躍らせている。
一人娘の結婚を控えたそんな彼は、自分の体の異変に
気づき始める。妻枝実子の勧めもあり大学病院を受診
した彼に告げられたのは思いもよらぬ病名だった。

<お勧め星>☆☆☆ 俳優陣の好演で感動します。しかし
ストーリーがかなり薄っぺらい気がするのです。


オープニングは焦点の定まらない眼差しの夫に、孫の
写真を見せる妻と、窓の向こうに広がる黄昏の風景です。
監督は「トリック」シリーズの堤幸彦なので、どのような
ストーリーになるのか期待したのですが、原作(未読)に
忠実だったのか、テーマが重すぎたのか、彼の個性が全く
生かされないまま終わってしまいました。

広告代理店の営業部長、佐伯雅行は新しいプロジェクトの
オファーが決まり、部下と共に会議、接待の忙しい日々を
送っています。家では専業主婦の妻、枝実子が彼の帰りを
優しく待ち、一人娘、梨恵はできちゃった婚を控えている。
何もかもうまく行っていると思っていたら、なぜか最近
人の名前が思い出せないことが多いのです。いやこれは
わが身に置きかえれるなあ。

しかし彼の場合、車のキーを忘れたり、高速道路の出口を
間違えたりするなど、それが次第にエスカレートしていく
のです。仕事一筋で生きてきた男が、大事な打ち合わせの
時間が変更されたことを忘れた時、どれほど傷ついたか、
それを渡辺謙が渾身の演技で表現します。
さらに妻に進められて受診した大学病院で、若年性アルツ
ハイマーと診断された時の苦痛にゆがむ表情は、まさに
真に迫っています。
「俺でなくなってもいいか?」
「わたしがそばにいます」
この夫婦の会話には胸が詰まります。


明日への記憶

しかし及川光博演じる主治医の身の上話は余分。それと医師や
娘夫婦の存在がほとんど描かれないのです。この病は、夫婦
2人だけでは到底対処できるものではありません。原作がどう
なっているのかわかりませんが、一人娘が父の病についていつ
知ったのかとかその後どう接したのかなどもう少し説明が欲しい
ところです。


明日への記憶

さらに病が進行していく夫の姿に悩む妻枝実子の姿もちょっと
良い妻すぎませんか。20数年専業主婦だったのに、知り合い
のつてであっという間に、店を任されるほどのスキルをいつ
磨いたの?と思っていまいます。そもそもこんなきれいでいる
はずがないのです。そこを言ったらおしまいか。
病に冒されていく彼の脳を、揺れる映像などで描き、効果を
高めていますが、妻の顔を忘れた後の夫婦の姿こそ映すべき
だったのではないでしょうか。
豪華な俳優の割には、やや浅いストーリーに興ざめしています。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


オカンの嫁入り

5
JUGEMテーマ:邦画

オカンの嫁入り

「オカンの嫁入り」
監督:呉 美保
原作:咲乃月音
2010年 日本映画 110分
キャスト:宮崎あおい
     大竹しのぶ
     桐谷健太
     絵沢萌子
     國村 隼

陽子と月子は仲良し親子。しかしある日の深夜、陽子が
見知らぬ金髪の男と泥酔して帰宅する。しかも翌朝、
「お母さん、この人と結婚する」とまで言うのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 実力派俳優陣の演技と軽妙な
ストーリーで楽しく見られます。


日本ラブストーリー大賞 ニフティ/ココログ賞を受賞した
咲乃月音の「さくら色〜オカンの嫁入り」の映画化です。
母娘と家族同然の大家さん、サク役の絵沢萌子、陽子の
恋人研二役の桐谷健太、陽子の勤務先の町医者役の國村隼
が、関西出身ということで、ネイティブな大阪弁を話します。
ところが肝心の主役の陽子(大竹しのぶ)、月子(宮崎あおい)
が中途半端な関西弁を話すのです。なぜこの2人をこの役に
選んだのか、役の上では雰囲気があっていたとしても、やはり
言葉のイントネーションの危うさが気になって仕方がない。
できたら関西出身の女優さんにしたらよかったのに。そうそう
おばちゃん仲間だって、春やすこと友近じゃない。敢えてこう
したのかしら。

ストーリーはある日の深夜酔っぱらって母、陽子が帰宅する
シーンから始まります。「お土産があるから」と語る母の後ろ
には同じく泥酔して玄関先で眠る研二という金髪の若者がいる
のです。げげげ〜。


オカンの嫁入り

翌朝犬のハチ(黒色のパグでとても可愛い)と散歩に行って
帰ってくると、研二が台所で朝食を作っています。しかも陽子は
「お母さん、研ちゃんと結婚するから」
などと言う。月子は大家のサクの元へ逃げ込むのです。序盤は
研二を受け入れない月子と、それでもめげない研二、そして
一向に気にしない能天気に見える母、陽子が映ります。しかし
ふと気づくのです。

「なぜ月子は働いていないのか」
「なぜ月子は犬の散歩くらいしか家から出ないのか」
この理由は映画の中盤でわかり、かなり不条理なものですが、
NHKの朝ドラ同様に、周りの人間がみんないい人なんです。
そして月子は「白無垢」を着たいと言う。一緒に電車に乗って
見に行こうと月子を誘う陽子を突っぱねた月子ですが、その日
ある事実を知ってしまうのです。


オカンの嫁入り

この辺りからややお涙ちょうだいシーンが増えてきます。そこは
笑顔に切り替わるのが早く、いつまでもダラダラ涙を流すことも
ありません。
とてもありきたりの話でうまく行きすぎているけれど、見終わると
心が温かくなる映画でした。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


君に届け

3
JUGEMテーマ:邦画

君に届け

「君に届け」
監督:熊澤尚人
2010年 日本映画 124分
キャスト:多部未華子
     三浦春馬
     蓮佛美沙子
     桐谷美玲
     夏菜

幼い頃、その見た目から「貞子」というあだ名を
つけられた黒沼爽子は、高校生になっても周りから
浮いた存在である。しかしクラスメイトの風早翔太
は彼女の健気で素直な姿を見て、心を惹かれるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ まるで少女マンガの世界だな、
という典型のようなお話。でもいい夢を見させてくれます。


すごくありふれたストーリー展開で、そこにあの人がやって
来て...あの人が実は意地悪で...ここで気持ちが行き違って...
など全て読めてしまうのですが、なぜか見入ってしまいます。
高校時代に夢見ていた世界と全く同じような世界です。また
出演している女優さん、俳優さんがみんな好きな人ばかり
なのも影響しているのかな。
まず、主人公の黒沼爽子役の多部未華子が、序盤に「貞子」
と呼ばれ、恐れられている姿は、確かに「貞子」そのもの。


君に届け

でも後半、クラスマッチで髪の毛をお団子にすると可愛い顔
がよく見えます。笑うと可愛いのよ。
そして彼女と入学式の日に桜の木の下で出会った爽やか少年
風早翔太役の三浦春馬が、まためっちゃ爽やか。白い歯きらり
という感じです。


君に届け

スポーツもできるし、ルックスもいいし、性格もいい。そして
彼女募集中。こんな高校生いるかい!
さらに爽子のことを気に留めるヤンキー風の吉田千鶴役の
蓮佛美沙子とギャル風の矢野あやね役の夏菜が、ものすごく
はまり役です。夏菜は地で演じているみたい。そしてこの手の
話に不可欠な、可愛いけれど、実は底意地が悪い女子、胡桃沢梅
役の桐谷美玲にいたっては、もう彼女しかいないと思えちゃう。


君に届け

「みんなに喜んでもらえるとうれしい」という爽子が、毎日
せっせとゴミ拾いや花壇の手入れをする。その姿を目を細めて
見ている翔太。席替えの時には、誰も座りたがらない爽子の
隣をわざわざ選んじゃう。おい、できすぎだろう。
それでもこの恋心が、爽子に伝わり、純粋培養されて育った
彼女も「恋」というものの存在を知るわけです。

あーた、下校時にラーメンを食べに誘ってくれた友人の前で
「寄り道が初めてで胸がいっぱいで...。」
とラーメンが食べられないんですよ。ついでに、いつも緊張
しているので怖い顔になってしまうらしい。

女友達に対して
「わたしと一緒にいると迷惑がかかる」
と言いつつ、彼女たちの悪口を言いまくる同級生には、爽子は
毅然と立ち向かうのですよ。

山あり谷あり。これは連載物だから、次の号が楽しみだったろう
ねえ。翔太の告白に戸惑ってしまう爽子の姿には、もうしびれが
きれちゃう。
年明けの花火ってあるんだろうか。
担任の熱血教師役のARATAもよかったな。
しかし冒頭の「桜の花びら」を押し花にしてずっと持っているって、
昔、某俳優さんの婚約者が、
「桜の花びらをポケットに入れました」
なんて、歯の浮くようなことを記者会見で話していたことを思い
出しちゃった。確か婚約破棄になったんだよね。
最後まで夢のような世界の映画でした。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


毎日かあさん

3
JUGEMテーマ:邦画

毎日かあさん

「毎日かあさん」
監督:小林堅太郎
原作:西原理恵子
2011年 日本映画 114分
キャスト:小泉今日子
     永瀬正敏
     庄司照枝
     矢部光祐
     小西舞優

漫画家のサイバラリエコは、母トシエに起こされ
子供2人を保育園に送り届けると、今日も仕事に
励む日々が始まる。そんな彼女の夫で元戦場カメラマン
のカモシダは、アルコール依存症で入院中なのだ...。

<お勧め星>☆☆☆ 昔から大好きな西原理恵子さん。
全ての経緯を知っていても、ラストにはしみじみ感動。


実生活でも元夫婦の永瀬正敏と小泉今日子が夫婦役を
演じています。2人の自然な演技がステキです。かつ
息子ブンジ、娘フミ役の子役の演技が光り、特にフミ役
の小西真優は、めちゃくちゃ可愛いです。


毎日かあさん

サイバラ曰く「母の務めは、子供も布団に入れ、絵本を
読み、酒を飲む」。マンガを映画にしているので、コマ切れ
の笑いが少しずつつながり、この家族の全体像がわかります。
仕事で訪れたバンコクで、カモシダと初めて出会った時、同じ
臭いを感じ、次にベトナムで再会した時には結婚を決めていた。
しかし戦場カメラマンだったカモシダは、アルコール依存症に
苦しみ、小説を書こうとするも筆が進まず、再び酒を飲んでは
吐血し、入院の繰り返しだったのです。この回数が何と7回。

「クラスに1人いる机の中がぐちゃぐちゃのバカ」と妻に言われる
カモシダは、大きな子供そのもの。このダメダメ夫役を永瀬
正敏がとても上手に演じているんですよ。
かつてアル中の夫に早々に見切りをつけた母は、
「もっと早く見捨てていれば、ここまで苦しまずにすんだ」
とサイバラに言います。さすがのサイバラも堪忍袋の緒が切れて
「離婚」となるわけですよ。しかし子供にとっては大好きな父
には変わらないのです。

アルコール依存症専門である海沿いの病院に入院する父に
会いたくて、かつて父が話してくれた
「空から雨が降って川に落ち、その水が海に流れるんだ」
ということを信じて、ビニールプールで川を下って行く兄妹。
このシーンは涙が出ちゃう。


毎日かあさん

終盤、カモシダがガンであることがわかります。その時の
永瀬正敏のメイクや痩せ方が、とてもリアルでした。離婚は
していたけれど、彼の葬儀では喪主を務めたのは西原さん。
本当はものすごくつらい体験がいっぱいあったのでしょうが、
それを笑いに変えていく彼女のエネルギーはすごいと思い
ました。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)の篇

4

SPEC

「劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)の篇」
監督:堤 幸彦
2013年 日本映画 94分
キャスト:戸田恵梨香
     加瀬 亮
     向井 理
     大島優子
     竜 雷太

最強のSPECホルダー、ニノマエに勝利した瀬文と
当麻だったが、実はニノマエはクローンであり、全て
の糸を引いていた黒幕が遂に活動を始めるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ ずっと見続けているので確かに
面白いですが、やや間延びしているかな。


これを見るために、録画してあったTVドラマ「SPEC〜
零〜」をまず鑑賞。なるほど、当麻、瀬文そしてニノマエ
の過去が明らかになります。ニノマエが当麻の弟とは
どこかのシリーズでわかりましたが、なぜに爆発が起き、
彼女の腕が切れたのか、細かーく説明してくれます。
さて、映画では、前作でニノマエとの壮絶な戦いに勝った
ものの、もうボロボロになった瀬文の病室から始まります。


SPEC

確か、彼は両脚の皮がむけていたし、(自分ではがした)
たくさんの銃弾を浴びていたはず。さすがの筋肉バカも
一時は意識不明になりましたが、復活した模様。そして
当麻がチクチク嫌味を言うものだから、瀬文はまた熱く
なります。登場する医者役の渡辺いっけいが「バナナ医者」
であったりと既に小ネタが仕込んであります。
今回一番笑ったのは、「SPEC〜翔〜」でミイラにされた
吉川刑事(「きっかわじゃない、よしかわだ」)がフリーズ
ドライから生還することですね。そういえば、部下がみんな
パンチパーマだったわ。


SPEC

「シンプルプラン」というSPECホルダーを抹殺する計画が
全世界で進む中、日本だけなぜかそれに反対し始める。そして
SPECホルダーを抹殺するウィルスの登場...とめまぐるしく
シーンは展開しつつ、こんな怪しい2人がちょくちょく映り
ます。


SPEC

向井理は前作映画のラストに顔を隠して映っていたし、
「SPEC〜零〜」ではさかさまになって2人とも映っていたな。
大島さんのしゃっくりは本当にしているのかしら。
ラスト付近には、ずっと出演していた人物の最期の勇姿が見られ、

これは絶対に完結編まで見なくてはならない、と思わせる映画
でした。多分1本の映画にできたんだろうけど、楽しみは小出し
にしないとね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


眠りの森

5

眠りの森

「眠りの森」
2014年 TBSドラマ 127分
キャスト:阿部 寛
     石原さとみ
     音月 桂
     木南晴夏
     柄本 明

高柳バレエ団に見知らぬ男が侵入し、そこの
バレリーナ斎藤葉瑠子が彼を殴殺してしまう。
正当防衛が成立するかに見えた事件だったが、
捜査一課の加賀と所轄の太田は、事件について
詳しく調べ始めるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ TVドラマとしては丁寧に
作られていますが、やや長く感じられます。


原作は東野圭吾の同名小説で、今年の1月2日に
新春ドラマとして放映されました。ご存じ「新参者」
の加賀恭一郎シリーズです。
冒頭バレエを鑑賞する人々の中から大きなイビキが
聞え、そこに加賀とお見合い相手が映ります。その
お相手が仲間由紀恵。「TRICK」での名コンビなの
ですが、このドラマでは初対面の設定であり、これで
終りです。

そしてそのバレエの舞台の中で、加賀がはっと目を開いた
瞬間が、「白鳥の湖」の中で黒鳥が現れた時です。この
黒鳥は石原さとみ演じる浅岡未緒で、彼女の妖艶な表情
はなかなか素晴らしい。


眠りの森

そしてそのバレエ団で殺人事件が起きるのです。殺されたのは
見知らぬ男であり、突然侵入してきた男に抵抗したバレリーナ
斎藤葉瑠子が、思わずトロフィーのような置物で彼の後頭部を
殴ってしまったというのです。正当防衛だな、なんて捜査本部
も立てないうちに事件は終わるはずだったのですが、そこに
警視庁捜査一課の加賀が登場します。当事者の表情や口ぶりに
何かを感じた加賀は、当然のことながら所轄を無視して捜査を
開始。もちろん所轄の太田刑事もしぶしぶ参加します。


眠りの森

太田役の柄本明との掛け合いがもう少しあったら楽しいのに、
時間の関係か、おつまみ程度に使われるのみです。ちょっと
終盤のシーンは強引かな。管理官に所轄のペーペー刑事が意見
などできないでしょう。


眠りの森

バレエ団のプリマ、高柳亜希子役は、元宝塚雪組トップスターの
音月桂。鼻がきれい。そしてバレエだって当然上手です。
このドラマでは熊川哲也Kバレエカンパニーが加わっているだけ
あってバレエシーンは見ごたえがあります。石原さとみさんも
たくさん練習したんでしょうね。バレリーナにしてはちょっと
ふくよかだけれど、上手に踊っています。
そうこうするうちにバレエ団の演出家梶田が殺され、さらに次の
事件が...。

人間関係が結構入り組んでいるのですが、そこはわかりやすく
描かれており、またそれぞれの人物像もこの短い時間内で理解
できるように作られていました。
雨が降ると気絶しちゃう浅岡未緒。
ラスト付近の土砂降りの中で、加賀に対し
「加賀さん、わたしに今話しかけています?」
と言いながら彼女が泣くシーンは、かなり切ないですねえ。でも
今一つ心が入り込めなかったのはなぜだろう。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


食堂かたつむり

5
JUGEMテーマ:邦画

食堂かたつむり

「食堂かたつむり」
監督:富永まい
原作:小川 糸「食堂かたつむり」
2010年 日本映画 119分
キャスト:柴咲コウ
     余貴美子
     ブラザートム
     田中哲司
     三浦友和

大嫌いなオカンの家を出て、祖母と暮らしていた
倫子は、祖母の死後恋人と料理店を開店するために
お金を貯め始める。しかしその恋人に全てを持ち逃げ
され、声まで失った彼女は、故郷に戻ってくるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ ストーリーは心温まるものだし、
料理もそれなりにおいしそうなのですが、何かが足りない。


原作は小川糸の同名小説でもちろん未読です。出される
料理の彩りはやや美しさを欠きますが、雰囲気やそれを
口にした人々の表情で、おいしさが伝わってきます。
「しあわせのパン」(2012)でも評価が分かれたように
この映画もやはり同様の雰囲気が漂い、評価が分かれて
います。
歌とアニメなどを使いながら、倫子の生い立ちから、料理に
目覚め、恋人に逃げられて一文無しになったあげく、声まで
失って、オカンの元へ戻ってくる倫子の姿が、あっという間に
描かれます。
オカン役は余貴美子。彼女は倫子を愛していないかのように
扱い、ペットで豚のエルメスを溺愛しているのです。


食堂かたつむり

ここで疑問。豚って人に慣れるのかしら?それと一緒に寝る
こともできるのかしら?
スナックアムールを経営するオカンとは別に、倫子は食堂を
開く決意をするのです。当然絵本のような可愛いお店になり
食器だって調度品だって、どこかノスタルジックな雰囲気の
ものばかり。


食堂かたつむり

ここを訪れる客は1日1組で、倫子の料理を食べると皆が幸せ
になっていきます。この辺りはかなりありきたり。みどりちゃん
なんていう意地悪さんもいますが、ラスト付近にはいつのまにか
仲良しに戻っているの。それをはじめとして、人物がそれぞれ
表面的にしか描かれていないので、ストーリーが進んで行っても
どうも感情移入できないんですよ。さらにオカンの衝撃の告白
からの展開の速さはジェットコースター並み!
原作ではオカンの告白からエルメスの件までが丁寧に描かれている
ということで、ここはきっちり映し込むべきだったと思います。
何を削って何を残すかで映画の観客の受け取り方がすっかり変わって
しまうのです。
てなわけでなんだか料理が消化不良のまま終わった感じの映画です。
ただエルメスは可愛い。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


エイトレンジャー

4
JUGEMテーマ:邦画


エイトレンジャー

「エイトレンジャー」
2012年 日本映画 110分
キャスト:関ジャニ∞
     舘 ひろし
     ベッキー
     東山紀之

2035年、政府の計画で子どもは6歳時のテストで
人生を決められることになる。テストに不合格し、貧しい
生活を送る横峯は借金に追われているところを、ある老人
に声をかけられ、ヒーロー協会へやってくるのだが。

<お勧め星>☆☆☆ 個人的に関ジャニ∞が好きなので
楽しく見られました。


既に2の製作発表がされているそうで、そこには元AKBの
女優さん(プッ)が出演するとのこと。これは絶対に見ない!
とりあえずこの映画は、ノリのいい関西弁が飛び交い、ボケ
と突っ込みを駆使しながら、ヒーロー物として仕上げたという
普通に楽しい作品です。
2035年、人口は7500万人となり、小さすぎる政府計画
ということで、子どもは6歳で全国学力テストを受けるのです。
それによってその後の人生が決まるという極めて不条理な世の中
で、貧困層の子どもの誘拐、臓器売買が横行し...。これはSF映画
によく見られる設定です。さらにダーククルセードなるテロリスト
集団がその犯罪を仕切っています。それをひたすら阻止するのが
キャプテンシルバー。舘ひろしっていつまでもスタイルがいい。
文字にするとSF的要素が満載のように見えますが、映像的には
電話やPCなど小物以外は、コンビニがあるし、カップ酒がある、
など今とあまり変わっていない様子。そうそうスカイツリーが
8本で、通貨は閑だって。どのくらいの価値なんだろう。
そこで貧しい青年横峯は、借金取りに追われているところを
ある老人に見いだされ、「ヒーロー協会」を紹介されるのです。
先にいたのは、ヒーローとは程遠いメンツ、渋沢、錦野、大川、
安原、丸の内、村岡。本名を少しいじってあるだけだね。


エイトレンジャー

彼らはどいつもしょーもない理由で借金を重ね、金のためにここで
働いているのです。いや所属しているだけか。これがどうやったら
ヒーローになっていくのかは、結構苦しい展開ながら、お笑いの
要素を取り入れつつ、ストーリーが進んでいきます。
キトウ刑事役のベッキーが演技が上手なのにびっくり。スタントも
あるけれど、華麗なアクションも披露してくれます。


エイトレンジャー

ラスト付近の屋上でのスロー展開は不要かと思いますが、エンドロール まで笑わせてくれる映画でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM