映画「13ゴースト」

0
    JUGEMテーマ:Horror
     
    13ゴースト

    映画「13ゴースト」
    監督:スティーヴ・ベック
    2001年   アメリカ映画
    キャスト:トニー・シャルーブ
         エンベス・ディヴィッツ
         マシュー・リラード
         シャノン・エリザベス

    数学教師のアーサーは、火事で妻を亡くし、
    失意のまま娘キャシー、息子ボビー、そして
    メイドと暮らしている。
    ある日、彼の元へ弁護士モスが訪れ、彼の
    叔父サイラスが残した屋敷を相続したことを
    告げる。彼らは大喜びするが、その屋敷は
    大きな秘密が隠されていたのだった。


    13ゴースト

    <マープルの感想>
    1960年にウィリアム・キャッスル監督が製作
    した同名映画のリメイクです。

    オープニングから、餌(血)をまいて破壊者を
    おびき寄せる。するとめちゃくちゃ力の強い奴
    が登場!あれよ、あれよという間に破壊尽くして
    いきます。

    叔父から思いがけず相続した家。
    そして「ステキ〜。」なんて喜ぶ娘。
    でもめっちゃあやしげで変テコリンな家じゃん。
    この一家はアホですか?

    13ゴースト

    人間上下真っ二つはよくありますが、前後真っ二つ
    は初めて見ました。
    グロさとアホさが共存する珍しい映画です。

    首のない体にビニールグルグル巻き幽霊、ボイン
    幽霊(なぜか全裸)、金属のクイがいっぱい刺さった
    幽霊。デニスの言うとおり、幽霊の動物園です。


    13ゴースト

    途中から混乱してきました。
    理解できそうでできにくいストーリーです。

    13ゴースト

    でもラストのバラバラサイラスは、予想できましたね。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆
    グロ星    ☆☆☆
    ゾクゾク星  ☆☆

    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
     
     よかったらポチっとお願いします。
                 今朝も蒸し暑いね!

    映画「豚小屋」

    0
      JUGEMテーマ:Horror
       
      豚小屋

      映画「豚小屋」
      監督:スチュアート・ホープウェル
      2009年  アメリカ映画
      キャスト:ルーシー・ホルト
           エイミー・シールズ
           ディヴィド・スターン
           アントニア・バース

      フェイスは友人キャシーの手助けで、DVをふるう
      ボーイフレンド、ジミーから逃れるために、アトランタ
      へやってきた。
      そこのバーでローラという女性と知り合う。彼女は
      農場の娘で、同居人を募集しており、フェイスは
      ジミーのさらなる追跡から逃れるため、同居人と
      なるのだった。

      豚小屋

      <マープルの感想>
      これも実話に基づいて制作されたそうです。
      確かに邦題の「豚小屋」はイケていませんね。
      ついでにジャケットのようなシーンはありません。
      つられてレンタルしたら、がっかりするかもね。


      豚小屋

      「男なんてブタよ。」と言い放つローラは、豚小屋に
      住む怪しげな父親を持っています。

      その豚小屋はとても怪しげで、豚の顔や足や皮
      などが吊されています。そしてなぜか足元に人間の
      目玉が転がっているんです。(フェイスは気づきません)


      豚小屋

      「ホタル狩り」なんて懐かしい遊びも出てきますし、
      ルートビアというアメリカではなじみ深い飲み物も
      出てきます。

      しかしそんなことは全て忘れてしまうようなストーリー
      でした。
      へそにピアスや素人の抜歯は痛いよ〜!

      豚小屋

      ラストはかなりダラけます。
      何回銃の持ち手が変わることか。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆
      グロ星    ☆☆☆
      ゾクゾク星  ☆☆

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
       
       よかったらポチっとお願いします。
                   梅雨入りかな、今日あたり。

      映画ギニーピッグ2 「ノートルダムのアンドロイド」

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        ノートルダムのアンドロイド

        映画 ギニーピッグ2 「ノートルダムのアンドロイド」
        監督:倉本和比人
        プロデューサー:小椋 悟
        キャスト:高樹 澪
             日野利彦
             田口トモロヲ
             美玲

        カラサワは、姉の病を治すために、
        「ミッシング・リング」なるものを見つける研究
        実験を日々続けていた。
        そんなある日、カトウと名乗る男性が実験を
        知り、内容を公開すると脅してきた。彼は、
        カトウを家に招き入れるが...。

        ノートルダムのアンドロイド

        <マープルの感想>
        「ギニーピッグ2」ということになっています。
        「ギニーピッグ」と同じDVDに入っていました。

        1よりも当然ストーリー性があり、壊れて行く
        カトウはすさまじいです。田口トモロヲの演技力
        がもったいないぐらい。

        ノートルダムのアンドロイド

        カトウの両足を電動ノコで切断し、次のシーンでは
        頭だけになっている。斬新なアイデアですね。

        但し、明らかにグロいです。
        変な液体がいろいろな色で体内から出てきます。

        耳や舌を切り取る音がいやに耳障りです。

        ノートルダムのアンドロイド

        ついでに心臓取り出しさえしちゃいます。ここは
        偽物と丸わかりですけどね。

        カラサワの姉役の高樹澪が「唯一の美しさ」を
        添えています。

        ノートルダムのアンドロイド

        もうこのシリーズはいいかな。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆
        グロ星    ☆☆☆☆
        ゾクゾク星  ☆☆


        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
         
         よかったらポチっとお願いします。
                     今日は暑くなりそう。

        映画「ギニーピッグ」

        0
          JUGEMテーマ:Horror
           
          ギニーピッグ

          映画「ギニーピッグ」
          プロデューサー:小椋 悟
          1985年   日本

          198×年、夏。
          3人の男が1人の女性を監禁し拷問する。

          ギニーピッグ

          彼らは、モルモットに実験するように、彼女
          に殴、蹴、抓、回転、音、剥、焼、虫など
          様々な方法で拷問を続けるのだった。

          ギニーピッグ

          <マープルの感想>
          このDVDも知り合いの方から譲っていただき
          ました。
          日本で制作されたものの販売できず、アメリカ
          で販売されたため、ジャケットは英語、字幕も
          英語で入っています。
          まるでプライベートビデオのような映像です。

          冒頭のクレジットで流出物を装っているので、
          制作関係者は一切わかりません。
          ただ何の目的でこんなフィルムを撮影したのか
          聞きたいものです。
          これに宗教色を絡めて、お金をかけて作ると、
          「マーターズ」のような映画につながるのかな?

          ギニーピッグ

          女の子は特に可愛くもなく、当時流行った聖子
          ちゃんカットをしています。演技も下手くそです。
          演技でなかったら怖い...。

          男性はそこらへんによくいるただの不良という
          感じ。

          とりあえず見ましたが、不快極まりないです。
          1度見れば十分ですね。(早送りしたし)

          ウジ虫だけは正視できませんでした。
          あ〜、気分悪!

          <マープルの採点>
          見てもなんの思いも持ちません。


          にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
           
           よかったらポチっとお願いします。
                       頑張ります!

          映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」

          0
            JUGEMテーマ:Horror

            ブラッディピエロ

            映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」
            監督:マーカス・コッチ
            2007年   アメリカ映画
            キャスト:ジョージア・クリス
                 レイニー・ブラウン
                 ジョー・ディヴィソン
                 ジャック・エイモス

            ジェニファーとマークは「ミッドナイト・スター」
            というタブロイド紙の記者である。

            ブラッディピエロ

            ジェニファーは20年間続いている連続殺人鬼
            「涙の殺人鬼」の犯人を記事にしようと考えた。
            その夜も更生訓練施設で殺人が起こり、彼らは
            現場へ駆けつけるのだった。

            ブラッディピエロ

            <マープルの感想>
            ピエロは不気味ですね。
            わたしは何度聞いても覚えられませんでした。
            英語ではピエロはclownです。この映画でやっと
            覚えられました。

            ピエロつながりでこの映画を見たわけではないの
            ですが、オープニングからめちゃめちゃ大きなナタ
            のようなものを持ったピエロがやりたい放題です。
            首をかしげる仕草はありきたりですね。

            顔面破壊はイッテンバッハ監督映画並み。
            頭は飛ぶし、腕も脚も切れ、腹も裂けて腸が出まくる。
            何でもありです。

            ブラッディピエロ

            ただピエロに扮し続ける意味がわかりません。連続
            殺人を続ける理由も不明のままです。

            終盤はもうグログロです。

            クリスティンが全く可愛くなく太めなので、配役としては
            ぴったりですね。

            ラストはちょっとおもしろいかも。

            ブラッディピエロ

            しかし、保安官以上に役に立たない刑事っていったい
            なんなのでしょう?

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆(グロいのが苦手な方は無理です。)
            グロ星    ☆☆☆☆
            ゾクゾク星  ☆☆



              にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキングへ

              よかったらポチっとお願いします。
                          頑張ります!

            映画「パジャマ・パーティー マサカー 血の春休み」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              パジャマパーティ・マサカー

              映画「パジャマ・パーティー マサカー 血の春休み」
              監督:マイケル・ホフマン・Jr
              2008年   アメリカ映画
              キャスト:クリスチャン・アンダーソン
                   レジー・バニスター
                   リック・フェダーマン
                   アリ・ハートマン
                   リレア・クイグリー

              1997年、イリノイ州、メイプルタウン。
              春休みの夜、一人の女子が殺される。そして
              たまたまピザ配達に来たピーターソンが犯人
              とされ、有罪となった。
              10年後、同じ町でヘザー達6人の女子が
              春休みにパジャマ・パーティーを開くことに
              なった。
              しかし、それが惨劇の始まりだった。

              パジャマ・パーティー・マサカー

              <マープルの感想>
              「ROT ロット 惨劇の同窓会」の監督の
              作品なんですね。どおりで聞いたことがある
              名前だと思いました。期待薄です...。

              始まり方もよくあるパターンです。
              ただ若者の乱痴気騒ぎではなく、女子だけの
              パジャマ・パーティでの事件です。その様子を
              妄想する男子はアホすぎて笑えますが、ほぼ
              同じことをしている女子にも呆れますね。

              ちゃちゃっと人が死んでいくので名前を覚える
              暇がありませんでした。
              金髪、青い下着とか黒髪、赤い下着と覚える
              しかないのです。
              まあ、覚えなくても一向に構いません。

              相変わらず低予算のようで、出てくるシーンが
              限られています。別荘、保安官事務所、森など
              がほとんどです。

              やっぱり怖くなかったです。

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆
              グロ星    ☆
              ゾクゾク星  ☆
               

              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
               
               よかったらポチっとお願いします。
                           頑張ります!

              「ROT 惨劇の同窓会」

              0
                JUGEMテーマ:Horror
                 
                ROT

                映画「ROT 惨劇の同窓会」
                監督:マイケル・A・ホフマン
                2008年   アメリカ映画
                キャスト:モニーク・バラハス
                     ジョン・シュムスキー
                     クリスチャン・アンダーソン
                     ノーリ・ジル・フィリップス
                     E・J・グリーン

                森の奥でキャンプをしていたレズビアンカップル
                が惨殺される。
                次の日、その近くの山小屋へ同窓会に招かれた
                5人の若者がやって来た。しかし、山小屋には
                食料はなく、ヒッチハイカーのセリアら3人は、
                車に戻って買い出しに行こうとするのだが、車は
                何者かによってパンクさせられていた。

                ROT

                <マープルの感想>
                ‘Dark Rabbit'映画となると、アルバトロス並みに
                ワクワクします、但し、当たりはずれがあるのが
                難点ですね。

                この映画は珍しく日本版ジャケットの方がイケています。

                冒頭のレズビアンカップルは前座でしょうか?
                これから始まることを予感させるのには十分ですが、
                無意味でもあります。

                また、一番初めの画面にノイズを入れたり、途中で
                映像がブレたり、スローモーションになったりと
                いろいろ趣向をこらしていますが、こんなことちょっと
                やってみました的な効果しかないような...。

                怪しい人物はすぐにわかってきます。
                但し、動物用のワナだのナイフだの平手打ちだの、
                凶器がめちゃくちゃなのはダメですね〜。

                ラストもあれはないんじゃない?と思います。


                全然怖くないです。
                ところで車はいつパンクさせられたのでしょうか?
                そして公園管理人がなぜセリアのパンツを持って
                いたのでしょうか?

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆
                グロ星    ☆
                ゾクゾク星  ☆

                にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキングへ 

                 よかったらポチっとお願いします。
                             頑張ります!

                映画「スクリーム・ハウス」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror
                   
                  スクリーム・ハウス

                  映画「スクリーム・ハウス」
                  監督:ライアン・リトル
                  2008年   アメリカ映画
                  キャスト:サンドラ・マッコイ
                       マイケル・J・ペイガン
                       コリー・イングリッシュ
                       エリオット・ベンジャミン
                       アリス・グレチェル

                  ヘイリーとサマンサは、それぞれ父母の連れ子
                  同士の姉妹である。

                  スクリーム・ハウス

                  ヘイリーの友人の誕生パーティーへ出かけた
                  2人は、カーターらと6人でオープン前の
                  「恐怖の館」へ忍び込んだ。
                  しかし、そこに待っていたのは、本物の恐怖
                  の連続であった。

                  スクリーム・ハウス

                  <マープルの感想>
                  人間はそれぞれ一番怖い物があると思います。
                  それが形として目の前に現れたとしたら、
                  もちろん恐怖におののくでしょう。
                  わたしは、ヘイリーと同じで閉所恐怖症です。

                  「恐怖の館」自体も9つの恐怖の部屋から
                  できていて、これがまた本物のように怖い
                  仕掛けがいっぱいです。

                  スクリーム・ハウス

                  「皆、はぐれるな!」→転んではぐれるキャンディス
                  「落ち着こう」→錯乱して走り回るヘイリー

                  しばしばイラっとします。直接殺される場面は
                  映りません。どうやって逃げられるかのハラハラ感
                  を煽りたかったのでしょうか?

                  しかし、狭い空間が続き、だんだん恐怖も
                  薄れてしまいました。
                  別にこわくないじゃん。
                  ついでに姉妹も特に可愛くないです。

                  <マープルの採点>
                  お勧め星   ☆
                  グロ星    ☆
                  ゾクゾク星  ☆

                  にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキングへ
                   
                   よかったらポチっとお願いします。
                               頑張ります!

                  映画「バイオレンス・レイク」

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror
                     
                    バイオレンス・レイク

                    映画「バイオレンス・レイク」
                    監督:ジェームズ・ワトキンス
                    2008年   イギリス映画
                    キャスト:ケリー・ライリー
                         マイケル・ファスベンダー
                         ジャック・オコンネル

                    スティーヴと恋人ジェニーは週末を過ごすため
                    エデン湖へやって来る。

                    バイオレンス・レイク

                    ところが湖のほとりでくつろぐ2人の隣に
                    バカ騒ぎをする少年、少女が現れた。
                    最初は、音楽のボリュームを下げて欲しい
                    と頼んだだけだったが、その報復が次第に
                    エスカレートしていく。

                    バイオレンス・レイク

                    <マープルの感想>
                    とにかくイライラ度抜群の映画です。
                    始まりはよくあるパターンです。
                    しかし、
                    イライラその1
                    夜、テントの外で変な物音がしたら、
                    「見てくるよ。ハロー!」

                    イライラその2
                    車を盗まれた時点で警察に届ければいい。


                    バイオレンス・レイク

                    イライラその3
                    取り返した車で逃げたら絶対に事故するって。

                    イライラその4
                    助けを呼びに行ったはずのジェニーがなぜか
                    木陰で居眠り。おいおい。

                    イライラその5
                    逃げる途中、変な小屋の中の無線機を取ろう
                    なんて試みるから追いつかれちゃう。

                    イライラその6
                    追われているのに転んでけがをしたら、大声で
                    叫んで居場所を知らせちゃう。

                    そしてきわめつけはラストでした。

                    ガキにレイバンのサンブラスは似合わないよ!

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆
                    グロ星    ☆☆☆
                    ゾクゾク星  ☆☆

                    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキングへ
                     
                     よかったらポチっとお願いします。
                                 頑張ります!

                    映画「CUT  カット」

                    0
                      JUGEMテーマ:Horror
                       
                      CUT

                      映画「CUT カット」
                      監督:フランクリン・グエレロ・ジュニア
                      2008年   アメリカ映画
                      キャスト:マット・カーモディ、ジョナサン・ロケット
                           ウルスラ・タヘリアン、クリスティ・グリーン
                           ニット・キュバス

                      ピートとブライアン兄弟は、ザックとレイチェルと
                      落ち合い、森の中へキャンプに出かけることに
                      なっていた。待ち合わせの「QG」という店は、
                      ビリーとボビー兄弟が経営している怪しげな店
                      だった。
                      彼らは、その夜の酒代をおごってもらうことを
                      条件に、森の中の小屋へ店の備品を取りに行く
                      というビリーの依頼を引き受けた。
                      しかし、それが恐怖の始まりだった。

                      <マープルの感想>
                      アメリカで実際に起きた事件を元に描いたそうで
                      グロさはかなりあるのですが、登場人物がアホ
                      すぎます。

                      冒頭、納屋のような所に横たわる両手を縛られた
                      下着姿の女性。その傍らに紅の豚のような航空帽
                      をかぶったメタボ男が立っています。
                      そして大きな刃物で女性の首を...。

                      ドキドキする始まり方ですが、その後はありきたり
                      です。
                      アホな会話をする兄弟にさらに輪をかけてアホな
                      バカップルが登場。
                      そして待ち合わせの場所のトイレは、ダイナマイト級
                      に汚いです。この店の外のトイレは、メガトン級
                      でしたが。

                      夜の場面が多く、画面が暗いので、はっきり見えない
                      箇所が幾つもあります。
                      ザックがメガトン級に汚いトイレで大の方をしている
                      時に襲われ、下半身をペンチで切り取られるシーン
                      はさすがにモザイクだらけでした。

                      いつも思うのですが、どうしてウルシに注意しろ、
                      というような森の中へキャンプに行くのに、肌露出
                      の服装で出かけるんでしょうか?
                      まあサービスですかねえ。

                      ストーリーは関係なくグロさを追求するのなら、
                      もってこいの映画です。但し、とても暇な時に
                      お勧めします。

                      <マープルの採点>
                      お勧め星   ☆
                      グロ星    ☆☆☆
                      ゾクゾク星  ☆☆

                      にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキングへ
                       
                       よかったらポチっとお願いします。
                                   飛び上がって喜びます!


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      ブログランキング

                      今日のわんこ

                      powered by 撮影スタジオ.jp

                      アマゾン

                      遊びにきてくれてありがとう!

                      カウンター

                      死語レッスン

                      最新記事

                      categories

                      過去の記事

                      コメントありがとうございます!

                      トラックバックありがとうございます!

                      recommend

                      お友達

                      ミス・マープルについて

                      書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

                      あの映画を探そう!

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM