闇金ウシジマくん

3
JUGEMテーマ:邦画
 
闇金ウシジマくん

「闇金ウシジマくん」
監督:山口雅俊
原作:真鍋昌平 「闇金ウシジマくん」
2012年   日本映画   129分   PG-12
キャスト:山田孝之
     大島優子
     林 遣都
     崎本大海
     新井浩之

東京でイベントサークルを主催している純は、その資金調達のため
高利の「カウカウファイナンス」で金を借りる。一方ニートの未來は、
母親の借金の取り立てに悩まされるのだった。

闇金ウシジマくん

原作は真鍋昌平の同名コミックです。もちろん未読。まず「カウカウファイナンス」
社長丑嶋役の山田孝之の表情のないドヤ顔がいいです。

闇金ウシジマくん

歩き方やアクションも決まっています。
そして彼の部下、高田役の崎本大海クンがとにかく美しい。もう見とれちゃう!あの
きれいな顔でかなりあくどいこともするんです。そこが怖い。

闇金ウシジマくん

さて、林遣都演じる小川純は、上昇志向の強いチャラ男。イベントサークルを
主催し、アイドル級の男性ユニットを出演させて、群がる女性たちからチケット代
をせしめていたのです。携帯3台、3000人のアドレスを知っていることが自慢だ
けれど、それを様々な人に利用されても、いつか見返してやる、という思いで笑って
すませます。その上、あちこちに借金をしまくっているのです。つまりプライドは
高いけれど、極めていい加減な男なのです。そんな彼がイベントの場所代の
支払いのために、「カウカウファイナンス」を利用します。
この「カウカウファイナンス」は10日で5割という違法な利息で金を貸す、いわゆる
闇金。ラストに「闇金は違法です」というクレジットのおまけつきです。そんなこと
ほとんどの人が知っているって。
またこの闇金から母親が借金をしているのが、大島優子演じる鈴木未来。一応
純とも知り合いだけれど、彼女も定職はなく、週末母の経営するスナックでバイト
するくらいでいわゆるニートなのです。母役の黒沢あすかの堕ち具合がいいですよ。
幼い息子にポテトチップスの袋を投げたり、散らかり放題のアパート、そしてタバコ
を吸いながらパチンコ台に向かいます。こういう人はいくらでもいるんだろうなあ。
その母の借金の取り立てが未来のところまでやってくるのです。あ〜あ、不幸の
連鎖だわ。
未来が働き始めたメイドカフェの様子や純の知り合いの胡散臭い奴がどんどん
画面に映しだされます。純の地元の知り合いであるチンピラ石塚、美人局をさせ
ている根岸、純の仲間が自分の女に手を出したことで純まで脅してきた肉蝮。
ちなみに肉蝮役は新井浩之です。

闇金ウシジマくん

メイクするとこんなにキモくなるんだー。でも雰囲気は残っているね。
肉蝮の残忍な行為は結構グロく、ちょっとしたホラー並みの怖さを感じます。
まあそれがメインじゃないんですが。
純のセレブになりたいという夢は、あまりにも無計画すぎたし、彼の言う
「ネットワーク」には「信頼」という要素は一切なかったのです。お互いの利害が
一致しただけの「ネットワーク」などすぐに切れてしまうんですよ。
未来の存在が純にそれを思い知らせた側面もありますね。彼女は純粋すぎる
んです。ちょっと大島優子、おいしい役すぎるかな。
ラストに未来のバイト先の先輩で市原隼人が出演しますが、この時一気に
気温が上昇した気がします。熱い!

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日は久しぶりに暑くなりそう。

夢売るふたり

5
JUGEMテーマ:邦画
 
夢売るふたり

「夢売るふたり」
監督:西川美和
2012年   日本映画   137分
キャスト:阿部サダヲ
     松たか子
     田中麗奈
     鈴木砂羽
     安藤玉恵

小料理屋を営む貫也と里子夫妻は、火事で店舗が焼失してしまう。
2人は新店舗を開店させるために、あることをきっかけにして、結婚
をエサに女性からお金を借り始める。同じ目標に向かっていたはずの
夫妻だったが、いつしか溝が広がっていくのだった。

「ゆれる」(2006)の西川美和監督作品です。彼女の「ディアドクター」
は未見なのでわかりませんが、この映画はやはり見る側にその先を
丸投げして終わっています。結構長い映画なので、何か明確な答え
を期待すると拍子抜けするのです。
開店5周年記念の日に、火事で経営する小料理店を失った市澤夫妻は
一応新たなスタートのために準備を始めるのです。夫貫也役は阿部サダヲ。

夢売るふたり

何に対しても一生懸命だし、根は真面目な役柄がぴったりです。いつもの
ようなハイテンションのコメディタッチな演技は見られません。一方そんな
夫を支える妻里子役が松たか子。

夢売るふたり

「こいつはそれほど器量よしでもないけど、新しい人生を送らせたい。」などと
貫也が常連客にこぼしますが、いや、十分きれいですよ。意志の強い女性役を
「告白」(2010)でも好演していましたね。芯の強い、そして本当の心を表に
出さない妻役を演じています。但し、どうしても汚れ役になりきれないんです。
そこは育ちの良さかもしれません。寺島しのぶのような潔さがあれば、もっと
大女優になれるのでは?と思います。
そして火事の後、貫也はたまたま常連客だった女性と一夜を共にし、たまたま
手元にあった300万円をもらってしまうのです。その事実を知った里子は、
女性を惹きつける貫也を活用して、女性から結婚をだしに金を借りる、つまり
結婚詐欺を働くように彼をたきつけます。一応借用書は書いているけれど、これは
自分たちを正当化するだけのもので、返す気持ちなどないのでしょう。
里子が計画し、貫也が実行する。そんな計画をどんどん進めていくのです。
この間が流れるように映し出されますが、2人の心の内はなかなか計り知れません。
いつしか目標だけが先歩きし、2人の絆がほどけていくのも、見ている者に何となく
示唆するだけです。
騙される女性が、行き遅れで結婚願望の強い咲月(田中麗奈)、男に貢いでばかりの
年増のデリヘル嬢ノリヨ(安藤玉恵)、ウェイトリフティング選手で、男とは全く縁の
ないヒトミなど、対象にするにはイタすぎます。いや、結婚詐欺にひっかかるのは
こういう女性になってしまうのでしょうか。

夢売るふたり

その都度相手に思いやりを示す貫也の尻をたたく里子は、彼が実行中に、暗い表情
を浮かべ、また自慰行為にふけるのです。彼女は夫が苦しむ姿も見たかったのかな。
それは最初の浮気をどうしても許せないという心の表れだったかもしれません。

夢売るふたり

デリヘル嬢ノリヨの別れた夫役の伊勢谷右介が、まさしくぴったりなんですよ。
こんな役もできるのね。
ラストをどうとるか。見ている者の気分を良くする映画ではないです。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日はしっかり雨が降っているなあ。

ドッペルゲンガー

4
JUGEMテーマ:Horror
 
ドッペルゲンガー

「ドッペルゲンガー」
監督:黒沢 清
2003年   日本映画   107分
キャスト:役所広司
     永作博美
     ユースケ・サンタマリア
     柄本 明

医療機器製造会社の研究員、早崎は、ある時、自分と全く同じ姿の
人物に遭遇する。彼はその存在を認めたくなかったが、彼の分身は
彼自身の研究のために様々な協力をしていくのだった。

ドッペルゲンガー

「LOFT」(2006)の黒沢清監督の作品です。彼の映画に漂う独特の
世界観が、この映画からも見て取れます。それは、時にアグレッシブ、
時にコミカルな人物が、突然豹変し、残酷な面を見せたり、欲望によって
変貌していく人間の本性を如実に表しています。しかしながら、やはり眠い。
107分がとても長く感じました。

ドッペルゲンガー

ストーリーは、永作博美演じる永井由佳が、ホームセンターの駐車場で
弟隆志を見かけるところから始まります。
「ドッペルゲンガー=自分の分身を見ると死ぬ」
帰宅した由佳は弟が家にいることに驚き、さらに警察から「弟さんは自殺した」
という連絡を受けさらに驚くのです。この辺りは、序盤から背筋が寒くなるような
恐怖を感じます。
一方、メディカル・サイティック社の研究員早崎道夫は、かつて大ヒット商品を
開発したのに、今はスランプの真っただ中。彼の部下、高野役は、まだまだ
若かった佐藤仁美です。これがいずれ「家政婦のミタ」で「隣のババア」と呼ばれる
ことになろうとは...。トホホ。
その早崎は、ある時自分の分身を見るようになるのです。つまりドッペルゲンガー
が出現するのです。そして彼自身が言えなかったことやできなかったことを
どんどんやっていきます。待てよ。これは早崎の心の奥に潜む欲望の塊じゃ
ないのかしら。となると永井隆志とは少し違うし、だいいち早崎は死にません。
映画の中で、3分割画面にして、早崎とそのドッペルゲンガーを上手く映して
いきます。そこはとてもおもしろい。ただ、全く同じ顔や服装、髪型なので、
この早崎はどちら?と考えることしばしばです。とりあえず変な口笛を吹くのが
ドッペルゲンガーらしい。けれどその口笛も終盤でも吹いていたな。
またドッペルゲンガーのせいで会社をクビになった早崎は、君島という助手を
雇い、由佳も仲間に入れて研究に没頭するのです。

ドッペルゲンガー

早崎とドッペルゲンガーの間に深まっていく溝、また同じく会社をクビになった
かつての上司村上の出現、君島の本性などが入り乱れて、映画はラストを
迎えるのですが、結局あの崖のシーンに全てを集約したのでしょうか。
ドッペルゲンガーという存在を使って、人間の欲望を皮肉ったのでしょうか。
いずれにしてもシュールな映画でした。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星    ☆
ゾクゾク星  ☆
エロエロ星
ダルダル星 ☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日も汗が出る日だった。でもまた少し寒くなるらしい。

桐島、部活やめるってよ

4
JUGEMテーマ:邦画

桐島

「桐島、部活やめるってよ」
監督:吉田大八
原作:朝井リョウ
2012年   日本映画   103分
キャスト:神木隆之介
     橋本 愛
     大後寿々花
     東出昌大

ある日バレー部のエース、桐島が突然部活を辞めた、という話が
広まる。彼のチームメイトや友人、ガールフレンドは、彼と一切
連絡が取れず、次第に焦り始める。一方、映画部の前田たちは
そんなこととは無関係に、映画製作を進行させていくのだった。

桐島

監督は「クヒオ大佐」(2009)、「パーマネント野ばら」(2010)の
吉田大八です。どちらの映画も笑いの中に切ない思いが込められており
結構好きな作品でした。
主人公であるべき桐島は、最後までその姿を見せません。ただ彼の
チームメイト、友人、ガールフレンドやその仲間の話から、彼が成績優秀、
バレー部でもエースであり、県選抜になっていること、ガールフレンドは
超美人ということがわかってきます。

桐島

そんなこととはほぼ無関係な神木隆之介演じる前田の所属する映画部
は、クラスでも存在感がなく、陰では笑われているような状況なのです。
しかし剣道部の部室の隅で活動する彼らも、映画に対する情熱は結構
熱いのです。スポーツだけが熱いんじゃない!いや、やはり高校時代に
モテたのはスポーツマンでした。室内部でモテた男子は、ピアノがすごく
上手だったきれいな顔立ちの人ぐらいかな。
それはさておき、その桐島が、突然部活を辞めたのです。それも本人不在
のまま噂だけが広まっていきます。映画ではそれぞれの視点、つまり
帰宅部だけれど、なかなか目立つ宏樹、竜汰達、

桐島

宏樹のガールフレンド沙奈や桐島のガールフレンド梨紗のグループ、そして
映画部の前田達、さらには宏樹に心を寄せる吹奏楽部部長沢島などの
1日の様子が、同じ場所、同じ時間でそれぞれ描かれていきます


桐島

この繰り返し映る同じシーンで全く違う立場の存在が如実にわかるのです。
それはスクール・カーストと呼ばれる階級制の存在であり、結局「できる奴は
何でもできるし、できない奴は何でもできない」という現実なのです。 
ところがその頂点に立っていた桐島がいなくなったことで、微妙なバランスが
崩れ、それはチームメイト、友人同士の関係にも影響を及ぼします。彼の存在は
後から考えたら、たわいもない尊敬にすぎなかったと思うのでしょうが、その時の
彼らにしてみると、右往左往するしかないのです。
その中で、底辺でしっかり根を張り、自分達の撮りたい映画を製作する映画部は
ある意味最もすごい存在なのかもしれませんね。こういう人が本当はいいんだよ。
目先のかっこよさに心を奪われちゃダメ!なんてことは高校生には通用しません。
映画部の撮影していた「生徒会・オブ・ザ・デッド」というゾンビ映画はどんな風に
できたんだろう。
とりあえず橋本愛ちゃんが可愛いです。そして意志の強い役がぴったりでした。

桐島

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

ようやく狂犬病の注射接種。でもワクチンと一緒には打てなかった。

ジーン・ワルツ

4
JUGEMテーマ:邦画

ジーン・ワルツ

「ジーン・ワルツ」
監督:大谷健太郎
原作:海堂 尊 「ジーン・ワルツ」
2011年   日本映画   111分
キャスト:菅野美穂
     田辺誠一
     大森南朋  
     南 果歩
     風吹ジュン
     桐谷美鈴

帝華大学医学部講師、曾根崎は、週に1度、マリアクリニックで
診察をしている。院長はがんを患い、息子は妊婦を術中に死なせた
ことで逮捕され、クリニックは5人の妊婦を最後に閉鎖されることに
なっていた。

ジーン・ワルツ

キャストがとても豪華な顔ぶれです。主役の女医、曾根崎理恵役は
堺雅人と結婚を発表したばかりの菅野美穂。この撮影のときにはまだ
全然だったんだろうなあ。そして同じ大学で次期教授候補になっている
医師清川役は田辺誠一。産婦人科医として携わった出産で、妊婦を
死なせてしまい、その罪で逮捕された三枝役は大森南朋。そして彼の
実の母親でマリアクリニック院長役が浅丘ルリ子など...。浅丘ルリ子さん
の存在感はこの映画でも際立っています。
ストーリーは極北病院で一人の妊婦が、出産時、胎盤癒着のため死亡した
ことから始まります。この件は立件され、産婦人科医三枝久広は逮捕される
のです。

ジーン・ワルツ

さらに彼の母親が経営するマリアクリニックは、その影響と共に院長が
末期の肺がんに冒されていることから、現在通院する5人の妊婦の出産を
もって閉鎖が決まっているのです。この5人にそれぞれのドラマがあるの
ですよ。

ジーン・ワルツ

そして題名に「ワルツ」とあるとおり、「3」つの理由、「3」つの質問、「3」人の
出産と ワルツを奏でていきます。
ストーリーの最も要である代理母出産は、途中までミステリータッチに描かれて
いますが、なぜかインパクトが弱いのです。からくりがわかるのが早すぎたのかも
しれません。また、実際は三枝久広、清川医師についてそれぞれ小説が書かれて
おり、それを踏まえての話なので、どちらも読んでいなくて、おまけにこの原作も
読んでいないとちょっと拍子抜けします。これずばり私です。

ジーン・ワルツ

個人的に一番好きなのは、妊娠したのに相手の男に逃げられた20歳の女性
青井ユミ役の桐谷美鈴ですね。彼女が最初は、当然中絶すると意気込んでやって
来たのに、他の妊婦の言葉や、悲しい出産の話を聞き、自らを省みて、自分の
子供に光を見せる気持ちに至るまでの経緯がうまく描かれています。
大杉蓮と南果歩演じる荒木夫妻のコミカルな姿も、待望の出産時には感動に
変わりました。
大学病院内での確執や三枝久広の事件は、この映画内であえて取り上げなくても
十分おもしろいものになったと思います。逆に取り上げたことでポイントがズレた
気がしました。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

くさくさする時は運動しよう!

希望の国

5
JUGEMテーマ:邦画

希望の国

「希望の国」
監督:園 子温
2012年   日本映画   133分
キャスト:夏八木勲
     大谷直子 
     村上 淳
     神楽坂 恵
     清水 優

酪農を営む小野泰彦は妻と息子夫婦の4人でごく平凡な暮らしを
幸せに感じていた。しかし大地震による津波で原発事故が起こり、
泰彦は息子夫婦を自主避難させることにする。彼は妻と自宅に
留まっていたが、やがてそこも避難地区に指定されてしまうのだった。

希望の国

東日本大震災から数年後という設定の映画です。
監督自身の強い発信が映像にこめられ、それは怒りと憎しみを未来へつなぐ
エネルギーに変えていくしかないということを訴えているかのように思えます。
また、絆、希望を連呼する偽善への挑戦のようにも感じられました。
長島県大原町で酪農を営む小野泰彦は、認知症を患う妻、智恵子と息子洋一、
そして嫁のいずみの4人でつましく暮らしていたのです。

希望の国

向かいの息子がガールフレンドとバイクで遊びに行って、家の手伝いをろくに
しない、なんて言うご主人のボヤキを聞きながら
「いやあ洋一も前はこんなんじゃなかった。安心しなよ。」
なんてたわいもない世間話をしたり、隣町の大葉町の友人から、ブロッコリーの
おすそ分けの電話を受けたり、本当にどこにでもある日常を送っていたのです。
しかし大地震が起こり、津波によって再び原発事故が発生します。小野家の庭を
分断して、向こう側に避難命令が出されるのです。
「この線の向こうは危険で、こちらは本当に安全なのか?」
不条理な線引きによって人々が翻弄される姿が描かれます。
必要最低限の物を持って避難。先の震災でもおそらく全ての人々が、すぐに帰宅
できると思っていたはずです。そして多くの家畜、ペットがそのまま置き去りにされた
のです。彼らの姿をどれだけのマスコミが映しましたか?現実は想像をはるかに
超えて悲惨なものだったのです。
「お父さん、家に帰ろうよ。」
智恵子は夫にしきりに話しかけます。そして泰彦は息子夫婦を自主的に避難させる
ことにするのです。
一方向かいの息子ミツルのガールフレンド、ヨウコは家族と連絡がとれないまま、
日々が過ぎて行きます。それと同じくして、人々の心から放射能への恐怖が薄れて
いくのです。チェルノブイリ原発事故が1986年に起きて、今なお汚染が残っている
のに、はるかに小さな日本で、同等もしくはそれ以上の事故が起き、今現在も収束
していない事を考えると、事態は全く楽観すべきものではないのです。
映画の中で、津波に流された自宅の跡を歩くミツルとヨウコに、2人の子供が
「そんな歩き方はおこがましいよ。これからは一歩、一歩と歩くんだ。」
と言います。

希望の国

急成長を遂げた日本という国のそのツケが今まさにきたという意味かもしれません。
さらに妊娠がわかったいずみは、放射能への恐怖から、防護服を身につけ、家の
中にも目張りを始めます。

希望の国

目に見えないからこそ恐ろしく、逆に忘れてしまうことへの警鐘です。
強制避難区域の拡大により、自宅から退去することを迫られる泰彦と智恵子が踊る
盆踊りは、楽しかった頃の再現そのものですね。そのシーンはあちこち場所を変え、
時を変えて撮ったのか、天候が大きく異なっていたのが気になりました。それはまた
様々な季節を回想したという意味なのかなあ。
そしてラストの3組のカップルの行動は、それぞれの信念を物語っているようです。
「愛があるから大丈夫。」
いずみは何度も繰り返し言います。それが希望なのか絶望なのか。どちらともとれる
ものでした。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

暖かいねえ。桜も咲き始めそう。

天使がいた屋上

4
JUGEMテーマ:邦画

天使がいた屋上

「天使がいた屋上」
監督:高木 聡
2008年   日本映画   108分
キャスト:小柳 友
     波瑠
     中山麻聖
     中村大樹
     鈴木一真

高校生の隼人はある事件でサッカー部が休部になり、何にも
集中できない日々を送っている。そんな彼は、学校の屋上で
写メを取る1人の女生徒と出会うのだった。

天使がいた屋上

睡魔と闘いながら、頑張って最後まで見ました。携帯小説の映画化
だそうです。
登場人物の男子も女子も可愛いし、ストーリーもそれなりに興味深い
にちがいありません。そして映像もまるで写真のように美しく、長崎の町並み、
市電の中の様子、青空などがゆっくりと流れる時間の中で映されて
いきます。ただ、それが抑揚のないシーンの連続と相まって最初から
ダレるんです。
感情の起伏を押さえた演出は、大きな爆発を迎えるまでの準備期間
と考えればいいのでしょうか。

幾度となく映る、高い所からグラウンドに落ちていくサッカーボール。
それが何を意味するのかは映画の中盤でわかります。
学校の屋上で1人座る八島隼人。しかしそこにはもう一人女生徒が訪れ
今にも落ちそうになりながら、写メコンクールに応募する写真を携帯で
撮影し始めるのです。
なぜ彼らがここにいるのか。
一方隼人は、学校で浮いていて、保健室通いの日々を送っているのです。
保健の先生役は鈴木一真。 いつも保健室でコーヒーを入れてくれるような
教員は今時いないって。
隼人は母親とはとても仲が良く、たくさん話をします。
「沢尻クンも呼びなよ。」
この言葉に冷たく反応する隼人。沢尻となぜ距離を置くのか。

天使がいた屋上

さらに例の女子高生は、実は隼人のサッカー部のOB川島の妹、瑞樹だった
のです。瑞樹が屋上から落ちそうになるのを隼人が支えた時、彼女の携帯の
ストラップが切れてしまいます。ストラップとしてぶら下げていた文字を拾い
集めると「NEGA」。写真好きの彼女のフィルムのネガの意味なのか。不登校
に近い瑞樹の心がネガなのか。
1つ1つ小石のようにヒントを落としつつ、それを拾い上げながらストーリーが
つながっていきます、そして学校のHPにヤジマハヤトの名前で、川島の兄の
写真がアップされるのです。
ずっと眠かったけれど、ストラップの残り1つの文字が見つかった時に、にっこり
笑う隼人が映ります、それは「L」。ちょっと考えてしまいました。
「俺、18になって卒業したら旅人になる」     どっひゃーん!
「いっぱい写真を撮って」    通じるんだ。
ラストはなかなか甘酸っぱい終わり方でした。
N E G A L を置き換えたら何になるでしょう?

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

昨晩降った雪が車のフロントガラスに積もっていた。

白夜行(日本)

5
 
白夜行

「白夜行」(日本)
監督:深川栄洋
原作:東野圭吾 『白夜行』
2011年   日本映画   149分
キャスト:堀北真希
     高良健吾
     船越栄一郎
     戸田恵子
     田中哲司

昭和55年、質店店主が廃屋で殺害される。被疑者とされた彼の
愛人の自殺により、捜査は終結するものの、所轄の刑事笹垣は
納得できないままでいた。やがて、被疑者の娘雪穂は親戚の
養女として育ち、美しい女子高生になる。一方殺害された店主の
息子亮司は、母の前から姿を消しているのだった。

白夜行

2009年に韓国で映画化された東野圭吾原作小説「白夜行」を日本で
映画化したものです。韓国版では、主人公雪穂の結婚とファッション
ブランド立ち上げという2つの目標に向けての過程が描かれていましたが、
こちらは、やや設定が変わり、雪穂自身の事業の立ち上げの様子に
幼い頃の姿が入り込む形で描かれています。
主人公雪穂役は「ALWAYS 三丁目の夕日」の堀北真希で、あの映画の
六子とは大違いの役どころです。とりあえず清楚で可愛いです。しかし
韓国映画でのヒロイン役のソン・イエジンとは異なり、大人の女性の色気は
皆無ですね。当然ベッドシーンなんてないし。それを抜かすと、堀北真希の
表情がほとんど変わらないまま、静かに笑う姿は、何気に怖いです。
一方その雪穂と同じ児童館に通っていた質屋の息子亮司役は高良健吾。
彼はこの役にぴったりです。親に恵まれない少年時代を送った暗い影を
持つ男役をうまく演じています。

白夜行

ストーリーは、昭和55年に起きた質店店主刺殺事件から始まります。犯人
とされた被害者の愛人西本文代は、その後ガス中毒死を遂げ、事件の捜査は
終わっていたのです。しかし納得のいかない所轄の刑事笹垣は、わが子を
病気で亡くしたことも重なり、出世をあきらめた刑事人生を送っています。この
役が船越栄一郎で、だめだ、こりゃ、なんですよ。彼が出てきた時点で火サス
になっていますって。演技の一つ一つに力が入りすぎて、淡々と演じる主役の
2人との温度差がありすぎなんです。韓国版でのこの役のハン・ソッキュは
とってもよかったのになあ。なんでだろう。

白夜行

母親の死後、親戚の養女になった雪穂は、その身に危険が迫ると、なぜか
その相手に危害が加わるという人生を送っていたのです。そして見事に財閥の
御曹司と結婚しますが、それも彼女の夢をかなえるための手段の一つに
過ぎなかったのです。とはいえ、終盤付近までは、原作にある意味忠実に話が
進むのですが、突然始まる笹垣による駆け足説明には、かなり無理があります。
原作が長い本なので、全てを描き切るのはこうしなければ収まらなかったのでしょうか。
それしたって定年退職した元刑事一人でそこまで調べられるだろうか。ついでに
ビルの上でのあの臭いセリフは、もうUZAですわ。
それでもラストでの
「わたしは知らない」
と雪穂が言い放った一言は、彼女の無表情さと重なって、悲しみと暗い過去への
決別を意味していたかのように思えました。

白夜行

穂がウェディングドレスを試着するシーンで、婚約者の後ろのウィンドガラス
の向こうに亮司が重なって映り、本当に幸せそうに笑う彼女はすてきでした。
彼女が心から笑った「のはこの時だけだった様な気がします。
やはり原作本の奥深い内容は描き切れませんでしたね。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆
グロ星
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

さっき雪が舞ったね。寒いと思った。

うさぎドロップ

4
JUGEMテーマ:邦画

うさぎドロップ

「うさぎドロップ」
監督:SABU
原作:宇仁田ゆみ  「うさぎドロップ」
2011年   日本映画   113分
キャスト:松山ケンイチ
     香里奈
     芦田愛菜
     桐谷美玲  
     風吹ジュン

ダイキチは祖父の葬儀の日、祖父の隠し子りんと出会う。
引き取り手のないりんを勢いで連れ帰ったダイキチだったが
その日から生活が一変するのだった。

うさぎドロップ

とりあえずりん役の芦田愛菜ちゃんの泣き演技に脱帽です。
もちろん他の演技も素晴らしいですが、号泣する姿は、必ず
見る者の涙腺を緩ませること間違いなしです。

うさぎドロップ

で、ストーリーはどうかというと、個人的にはしょーもない内容
と思ってしまいました。
つまりじいさんの隠し子で、親戚の誰もが引き取ることを望まなかった
6歳の少女りんを会社員のダイキチが引き取り、会社内で配置換え
を申し出てまで、彼女を育てていくうちに、「愛がいっぱいだ。」と
気づくという話。

うさぎドロップ

いろいろ設定に無理があるのは仕方がないとしても、りんの保育園
の同級生コウキの母親が、ダイキチのあこがれのモデルってのは
あまりに飛躍しすぎだと思う。この役は香里奈が演じていますが、
掃き溜めに鶴という、思い切り浮きまくったスタイル、ファッションです。

うさぎドロップ

葬儀の時、あんなにりんに冷たかったダイキチの両親も終盤には
とてもいい人になっているし、ダイキチの妹カズミが意地悪を言い
ながらも、いつも彼を助けていてくれる。会社の同僚もいい人ばかり。
逆に、りんを施設に預けようと奔走するダイキチのおじさんや、その
手助けをするという女性、そしてりんの本当の母親は悪く描かれて
いるのです。
終盤にちょっとハラハラするシーンがありますが、あとから見れば
「なんだ、フェイントじゃん!」
イクメン松山ケンイチ健在なり。という映画でした。
本当にどうでもいい内容なんですよ。
蛇足ながら、保育園のお遊戯会はあんなに演技はうまくありませんし、
ダンスもうまくないです。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

雨が降るとますます散歩に行きたくない。

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち

4
JUGEMテーマ:邦画
 
11.25

「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」
監督:若松孝二
2012年   日本映画   119分
キャスト:井浦 新
     満島真之介
     寺島しのぶ

1970年11月25日、三島由紀夫は自らが率いる「楯の会」隊員
とともに自衛隊市ヶ谷駐屯地に立てこもり、自衛隊に決起を
呼びかけた後、割腹自殺をする。彼をそこまで導いたものは
何だったのか、また彼に従った若者たちの思いはどうだったのか...。

11.25

「実録・連合赤軍あさま山荘への道程(みち)」(2007)、「キャタピラー」
(2010)の若松孝二監督作品です。彼自身の昭和3部作の完結編
だそうですが、今年不慮の事故でお亡くなりになり、本当の意味で完結
してしまいました。まことに残念です。
まず、見終わって一言。ARATA改め井浦新のスマートな容姿が、本当の
三島由紀夫の筋骨たくましい、限りなく男性美をを追求した体とは全く
異なる印象を受けます。しかしそれを除くと、三島の発言、演説風景、表情において
はとても奥深い演技力を発揮しています。さらに彼と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地
で割腹自殺をする森田必勝役の満島真之介が、真面目かつ男臭さがみなぎる
美しい青年を好演しています。これは素晴らしかった。

11.25

時は1960年11月2日、社会党浅沼書記長が少年に刺殺された事件まで
遡ります。当時、ベトナム戦争反対、日米安保条約反対を掲げた左翼の全学連
が活発の行動する中、逆に新民族主義を唱える右翼組織、日本学生同盟が作られ
ます。
三島はその頃、川端康成と並んで、ノーベル文学賞候補と言われていたのですが、
彼は書くこととではなく、行動することを選ぶようになるのです。そして自衛隊に
体験入隊した後、「楯の会」という民兵の指揮官養成組織を結成します。彼の行動は
悲憤に燃え、だらけきった日本を変えられるのは軍隊しかいない、という考えに
基づいていたのです。全てドキュメンタリー調に描かれ、彼と全学連の若者との
対談では、難しい言葉の羅列に頭はぽっかーん!でもこんなことを熱く語った
若者が今では普通のサラリーマンになっているんだろうなあ、などと考えてしまい
ました。
そして激しさを増す学生運動には全て警察が出動し、自衛隊はもはや自発的には
行動できない組織であることを悟るのです。その上「よど号ハイジャック事件」を
赤軍派が起こします。彼らは北朝鮮へと逃亡しました。三島は絶望からの出発
として5人で自衛隊市ヶ谷駐屯地に立てこもることを計画するのです。

11.25

彼が自衛隊員に決起を呼びかけ、本来あるべき軍を再生しようと考えたのですが、
この必死の演説に答える者はいなかったのです。当時の新聞記事では、彼の
演説に笑うものさえいたとか。その時の彼の大きな落胆は、その後行う割腹自殺
の予定をゆるぎないものにしました。三島はほぼ真一文字に深く腹を切っていた
そうですが、彼に続いた森田は最初の一刺しだけ深く、後は皮膚の表面を刺して
いっただけだそうです。三島のある意味、憂国の思いの強さがうかがい知れます。

11.25

ある新聞の翌朝の朝刊には2人の頭の写真が載っていたそうです。
彼の妻が5年後に
「何も変わらなかった。」
と言ったのが印象的でした。
何も変わらなくてよかったと思います。軍隊を持つことは戦争へと限りなく
近づくことだから。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

雨が降ってきた。冷たい雨だ。


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM