映画「フェノミナ」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    フェノミナ

    映画「フェノミナ」
    監督:ダリオ・アルジェント 
    脚本:ダリオ・アルジェント、フランコ・フェリーニ
    1985年  イタリア映画
    キャスト:ジェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス
          ダリア・ニコロディ

    ジェニファーは映画俳優ポール・コルビノの娘。
    彼女は寄宿学校に入るため、チューリッヒへ
    やって来る。彼女には昆虫と交信できる不思議な
    能力が備わっていた。
    その頃、この都市では、少女ばかりをねらった
    殺人事件が起きていた。寄宿学校での最初の夜、
    夢遊病者のようにふらつきながら宿舎を出た
    ジェニファーは、チンパンジーのインゲに連れられて
    昆虫学者マクレガーと知り合う。

    フェノミナ

    彼はジェニファーの特異な能力に関心をひかれる。
    その後ルームメイトのソフィがいなくなり、
    ジェニファーはまた夢遊病者のように歩き回るうちに、
    ホタルに導かれ、犯人ものと思われる手袋を見つける。
    そこにはウジ虫がついていた...。

    <感想>  名作「サスペリア」を制作したダリオ・アルジェント
    のデビュー作です。美しいメロディとブルーがかった映像で
    恐怖を増長させるところはさすがです。時々入るロックは
    場違いな時もあります。
    しかしジェニファーがとても美少女ですね。
    また、次から次へと起こる恐怖は今見ても
    インパクトが強烈ですこんな所に落ちたくないです
    本人が演じたというから、女優魂を感じます

    フェノミナ

    特に終盤では、これでもか、これでもかとたたみかける
    ように恐怖が連続して起こります。昆虫と交信できることが
    役立つのだけれど、特に大きな意味を持つようにも思えない
    のは私だけかな...。チンパンジーは絶対ラストに絡んでくる
    と思いました彼の映画はやっぱりどれも好きですね

    <マープルの採点  星4つ>  
    ジェニファーが可愛いです

    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
    にほんブログ村

    映画「ホステル」

    0
      JUGEMテーマ:Horror

      ホステル

      映画「ホステル」
      監督:イーライ・ロス
      製作総指揮:クエンティン・タランティーノ、スコット・スピーゲル他
      2005年  アメリカ映画
      キャスト:ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン
           エイゾール・グジョンソン、バルバラ・ネーデルヤコーヴァ 


      ホステル  

      頭の中はエッチなことでいっぱいのアメリカ人大学生ジョッシュと
      パクストンはヨーロッパを旅行中、オリーという青年と連れになる。
      彼らはある日、スロバキアの田舎町で極上の美女達の
      おもてなしを受けられると聞かされ、早速列車で向かい始める。
      噂のホステルには、魅力的な美女が待っていた。

      ホステル

      その日真夜中過ぎまで遊び、次の日になると、先にホステルに
      帰っているはずのオリーが消えていた。そこから彼らの恐怖と
      絶望が始まるのだった。

      ホステル

      <感想>  この映画は好きな映画の5本指に入ります。
      ん、指
      前半は能天気なアメリカの大学生のおふざけシーン満載です。
      本当におバカですことでもこういう姿ってホラー映画でしばしば
      見ますよね。
      オリーが消えた頃より、内容は一変します。仲間が次々と
      失踪し、むごい拷問を受けるのです。これはかなりグロいです。
      どうしてこういうことになったのか?
      そしてここから逃走できるのか?

      ホステル

      三池崇史監督もチラリと出演していますが、日本人役の女子
      (明らかに違う)が全く英語を話せないのは、ちょっと偏見
      じゃないかしら
      それとアメちゃんは大事ですね、本当に...。


      <マープルの採点  星4つ>  
      グロくても平気な方は好きだと思います


        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
      にほんブログ村

      映画「フィースト」

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        フィースト

        映画「フィースト」
        2005年  アメリカ映画
        監督:ジョン・ギャラガー
        製作:マット・ディモン、ベン・アフレック、ウェス・クレイヴン
            クリス・ムーア
        キャスト:バルサザール・ゲティ、ヘンリー・ロリンズ
              ナヴィ・ラワット、ジュダ・フリードランター
         

        常連たちがたむろするテキサスのある酒場へ突然血まみれ
        の男がやってくる。「あいつがやって来る。早く店を封鎖しろ!」
        彼は、ショトガンを手に必死で叫ぶ。間もなくその男が窓際に
        立った瞬間、彼は‘何か’によって惨殺される。その後彼の
        妻が現れ、客たちはやっとバーの封鎖を始めるが...。

        フィースト

        <感想>  まず製作者がすごい面々がそろっています
        そして映画の冒頭から、登場人物の自己紹介?と寿命が
        表示されます。これはびっくりさせられます
        モンスターはありきたりですが、普通最初にやられそうな
        マヌケさんはなかなかしぶといです。それから老人、子供も情け
        容赦なくやられていきます。結構グロい場面もあります。
        そしてヒロインであったはずの女性が途中で交代してしまうんです。


        fフィースト

        こんなのありかなあ、と思っていると、皆で逃げるトレーラーを
        取りに走ったブロンドちゃんは、そのまま一人で逃げ去ります

        fフィースト

        もう、こんなのいや〜」   
        キミの気持ちは手に取るようにわかるよ。
        こんな楽しい映画なら、続編をぜひ見てみたいです。


        <マープルの採点  星4つ>  
        ちょっとお勧め作品です



        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
        にほんブログ村

        映画「クライモリ」

        0

          クライモリ

          「映画 クライモリ」

          監督:ロブ・シュミット 
          2003年  アメリカ映画
          キャスト:エリザ・デュシュク、エマニュエル・シューキー
                リンディ・ブース
                デズモント・ハリントン、ジェレミー・シスト
                ケビン・セガーズ

          樹海がどこまでも広がるウエスト・ヴァージニア州。
          就職の面接に急ぐため、抜け道をしようとした医学生
          クリスと、キャンプ旅行に出掛けたジェシーらの車が
          衝突事故を起こす。
          そこは人里離れ、携帯もつながらない。
          助けを求めるためにその場から移動しはじめる5人
          だったが...。

          クライモリ

          <感想>  アメリカは本当に広いんだなあ、とまたまた
          実感しました
          ハイウェイをおりて一般道に入ったら、まわりには何にも
          ないじゃん。そんなとこで事故を起こしたら...と思うと
          やっぱり事故を起こします。
          あ〜あ。民家もなければ、公衆電話もない。
          もちろん携帯もつながらない。
          はい、みんなで歩きはじめます
          そこがどんなところかも知らずに。
          それから少しずつ恐怖の世界が広がっていくのですが、
          それほどグロさはありません。
          ストーリーもしっかりしていてハラハラドキドキしながら
          楽しめます
          追われる→逃げる→見つかる→逃げる、といった具合に
          テンポよく進みます。
          「帰ったら結婚しよう」
          なんて簡単に言っちゃあいけません


          <マープルの採点  星4つ>  
          明日はデッドエンドの方を書きまーす

          にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
          にほんブログ村

          映画「ハイテンション」

          0
            JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!
            ハイテンション

            「映画 ハイテンション」

            監督:アレクサンドル・アジャ
            2003年  フランス映画
            キャスト:セシル・ドゥ・フランス、メイウェン
                  フィリップ・ナオン    
                      フランク・カルフン、アンドレイ・フィンティ
                      オアナ・ペレア 

            マリーは試験勉強のため、親友のアレックスと一緒に
            彼女の実家を訪れた。
            その晩突然玄関のドアベルが鳴り、マリーは父親が
            いきなり男に刃物で斬りつけられるのを目撃。
            彼女は慌てて自分の痕跡を消し、ベッドの下に隠れるが……。
            また1人、また1人と次々と殺人鬼は襲っていく。
             
            ハイテンション

            <感想> さすがにフランス映画です。血しぶきが半端
            じゃありません
            マリー役はボーイッシュでとてもキュートです。
            アレックスの家に行く途中でマリーがトウモロコシ畑に
            消えるところは、ちょっとお茶目な演出ですね。
            あれが始まりかと思っちゃいますよ
            マリーのお母さんが「なんで...」と言ったり、アレックスが
            マリーにさるぐつわを外してもらっても、恐怖におののいている
            のはなぜなんでしょう
            チェーンソーまで出てきちゃうと、もう、スプラッター映画の
            真骨頂ですね。
            やっぱりアジャ監督はすごいです

            <マープルの採点  星4つ>  
            真相がいまいちだったかな

            映画「悪魔のいけにえ」

            0
              悪魔のいけにえ 

              「悪魔のいけにえ」
              監督:トビー・フーパー
              1974年  アメリカ映画
              キャスト:マリリン・バーンズ  (Sally) 
              アレン・ダンズィガー  (Jery) 
              ポール・A・パーティン  (Franklin)
              ジム・シードー  (Old Man) 
              ガンナー・ハンセン  (Leafher Face)

              仲良し5人組は、夏休みを利用してドライブ旅行に
              出ることになった。
              抜けるような青空のもと田舎道を走っていると、
              若い男が道路脇に立って親指を突き出している。
              ヒッチハイカーだ。
              車に乗り込んだ男は異様な風体だった。
              彼らはヒッチハイカーを追い払う。夕暮、一行は
              一軒の家を発見する。
              カークとジュリーが扉を叩くが返事はなく、
              カークがおそるおそる扉を開けて入ると……!!

              <感想> 
              ヒッチハイカーがめちゃめちゃ変な男です
              この人を始めとしてイカレタ親子がいろいろやらかして
              くれるんですが、そこで作った肉製品がおいしくて
              大賞をとったりします
              車や風景がとても年代を感じさせますが、内容は
              なかなか新鮮だと思います。
              いつレザーフェイスが出現するのか、それが突然なので
              ドキッとさせられること間違いなしです。
              それとお決まりの「そこの扉をあけたら危険!」を
              無視して開けたり、仲間なんか置いてさっさと逃げない
              優しい友人達がそろっています

              悪魔のいけにえ2悪魔のいけにえ3

              「悪魔のいけにえ 2」
              監督:トビー・フーパー
              1986年  アメリカ映画

              「悪魔のいけにえ 3 レザーフェイスの逆襲」
              監督:ジェフ・バー
              1989年  アメリカ映画

              と2,3が作られていますが、1>2>3という面白さの
              順序は変わりません。
              やはり1が1番おもしろいと思います

              <マープルの採点  1は星4つ。2,3は星2つ>
               1はお勧め




              映画「マニアック2000」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                 マニアック2000

                「マニアック2000」
                監督:H.G.ルイス
                1964年 アメリカ映画
                キャスト:コニー・メイソン、トーマス・ウッド


                誕生百周年を祝うからと、車に乗った旅行者6人を
                無理やり泊めて歓迎する南部の小さな町。
                だが、早速その晩のバーベキューには、旅行者の
                女性の腕がぐるぐる焚火でグリルされていく……。

                感想  
                セルしかないのかと思っていたら、
                TSUTAYA DISCASにありました!
                リメイクの「2001人の狂宴」より数倍楽しいです。

                2001人の狂宴

                監督:ティム・サリヴァン
                2005年 アメリカ映画
                キャスト:ロバート・イングランド、リン・シェイ


                製作が1964年なのでストーリーも殺され方も
                ゆっくりです。 
                でもカントリーミュージックに乗って明るく殺人が
                行われていきます。 樽回し、グラグラ石は、
                リメイクでは変わっていたので、新鮮でした。
                お色気シーンなどなく、早速お祭りが始まるところが
                小気味よいです。
                エンディングもこちらの方が絶対いいと思う。
                200年後はどうやってお祭りするのか楽しみです。
                ちなみにリメイク版の村長役はフレディ君です

                <マープルの採点>  オリジナルは星4つ。
                               リメイクは星3つ。


                カレンダー

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << July 2020 >>

                ブログランキング

                今日のわんこ

                powered by 撮影スタジオ.jp

                アマゾン

                遊びにきてくれてありがとう!

                カウンター

                死語レッスン

                最新記事

                categories

                過去の記事

                コメントありがとうございます!

                トラックバックありがとうございます!

                recommend

                お友達

                ミス・マープルについて

                書いた記事数:3172 最後に更新した日:2020/07/11

                あの映画を探そう!

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM