SP 野望篇

0
    SP

    SP 野望篇
    監督:波多野貴之
    原案:金城一紀
    2010年   日本映画  97分
    キャスト:岡田准一、堤 真一
         真木よう子、松尾 諭
         神尾 裕、香川照之

    地雷撲滅キャンペーン会場で警備を行っている警視庁4係、5名。
    井上は突然頭痛を感じ、傘を持っている男が危険人物だと察知する。
    一方、政和党幹事長、伊達は、革命を誓う男たちに資金提供を約束
    するのだった。

    SP

    劇場版SP二部作の第一章です。
    この映画に備え、「カリ」、「修斗」、「ジークンドー」などの武術を訓練し、
    体力作りに励んだだけあって、井上役の岡田准一の派手なアクションが
    際立ちます。

    SP

    六本木ヒルズで行われている地雷撲滅キャンペーン会場で警備にあたる
    尾形率いる警視庁警備部警護課第四係。井上はそこでも予知能力を発揮し、
    傘を持った男が危険人物である、と感じる。

    SP

    信号停止中の車の上を駆け抜け、歩道橋からトラックの荷台へジャンプ!
    動いているトラックの上で格闘、それは鉄パイプ対警棒です。
    荷台から転がり落ち、地下鉄構内に入って、線路上で格闘。そこへ列車が...。
    目まぐるしいアクションの連続の後、いつものように
    「手錠貸してくれますか?」
    の一言はほっとなごませてくれます。
    しかし「大義」のために国を変えようとしている人々の中に尾形が入っており、
    井上だけがそれに気づいているのはテレビドラマでわかっています。それでも
    なお、普通にチームで動くのは井上だけでなく他の仲間までも危険にさらすのです。
    真木よう子は相変わらずナイスバディですが、ママになって少しふっくらしましたね。
    今回国会議員伊達國雄役で香川照之が出演しています。演技力は抜群で、
    仕草、目つき、立ち居振る舞いにいたるまで議員になりきっています。

    SP

    後半の官房長官護衛の際のナイフ、ボウガン、ダイナマイトなどを使った激しい乱闘は
    VFXも駆使してテレビでは見られなかった派手なものでした。

    SP

    でもDVDで十分な内容かな。
    もちろん続編も見たいです。だってストーリーは続いているもんね。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆☆
    グロ星
    ハラハラ星  ☆☆
    エロエロ星
    ダルダル星


      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

    台風で大風が吹いて植木鉢がぶっ飛んでました!

    十三人の刺客

    2
    JUGEMテーマ:邦画
     
    13人の刺客

    「十三人の刺客」
    監督:三池崇史
    2010年   日本映画  141分
    キャスト:役所広司、松方弘樹
         山田孝之、沢村一樹
         伊勢谷友介、稲垣吾郎

    PG-12

    弘化元年3月5日、間宮図書という明石藩江戸家老が切腹する。彼が遺した
    将軍への文書には、明石藩主松平斉韶の暴政を諌める旨が書かれていた。
    目付役の島田新左衛門は、彼を暗殺すべく命を懸けた戦に挑むのであった。

    13人の刺客

    1963年工藤栄一監督「十三人の刺客」のリメイク映画です。
    三池崇史監督なので、独特の雰囲気と血しぶきあふれる画像を期待しますね。
    時の将軍の腹違いの弟で明石藩主松平斉韶は、暴君の名にふさわしい非道の
    限りを尽くしている。彼を諌める文書を残して切腹した明石藩江戸家老間宮図書。
    しかし将軍は斉韶を次の老中にする考えを表立っては変えることはできなかった。
    稲垣吾郎がこの暴君、斉韶を好演しています。きれいな顔立ちでニヤリと笑い、
    そして残酷なことをやってのける、なかなかの存在感です。

    13人の刺客

    そして幕府の老中土井が御目付役島田新左衛門に彼を葬り去るように命じるのです。
    その際見せられたのは、先の百姓一揆の首謀者の妻の悲惨な姿。彼女は手足首を
    切断され、舌を抜かれたあげく、斉韶の慰み物にされた上、飽きて捨てられていました。
    新左衛門の
    「そなたの家族は?」
    の問いかけに、彼女は唯一使える口で筆を持ち、血の涙を流しながら、
    『みなごろし』
    と書きあげ、泣き崩れます。
    覚悟を決め、選りすぐりの仲間を集める新左衛門と、かたや斉韶には、鬼頭半兵衛という
    新左衛門のライバルであった立派な家老がいるのです。

    13人の刺客

    たとえ暴君であっても侍として主君に仕える大義と民の平和のためという使命を託された
    侍達の誇りをかけた戦いが始まります。

    13人の刺客

    各人の演技力とストーリー展開には最初から目が離せませんでした。
    前半の伏線からうってかわって後半50分の「斬って、斬って、斬りまくれ!」という
    戦ばかりのシーンの連続は少し長い気がしますが、それぞれの生き様を思う存分
    見せてくれます。

    13人の刺客

    岸部一徳や伊勢谷友介のコミカルな演技で花を添えながら、ラストには遂に
    お待ちかねの生首ぶっとびシーンがやってきます。
    松方弘樹はダントツ殺陣が上手で彼の鬼の形相は、どうしても「遠山の金さん」を
    思い出しちゃうんだなあ。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆☆
    グロ星    ☆☆
    ハラハラ星  ☆☆
    エロエロ星  ☆
    ダルダル星

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

    やっと雨があがったね。


    「人のセックスを笑うな」

    0
      JUGEMテーマ:邦画
       
      ひとのセックスを笑うな

      「人のセックスを笑うな」
      監督:井口奈巳
      原作:山崎ナオコーラ
      2007年   日本映画  137分
      キャスト:永作博美、松山ケンイチ
           温水洋一、蒼井 優
           市川実日子、忍成修吾

      田舎の美術学校に通うみるめ、えんちゃん、堂本は、ある朝
      酔っ払いの女性を拾う。
      その彼女ユリが彼らの美術学校の講師だと知ったみるめは
      みるみるうちに彼女に心を惹かれていく。そして奔放なユリは
      みるめをアトリエに誘うのだった。

      人のセックスを笑うな

      特に盛り上がるわけでもなく、ストーリーが淡々と進んでいきます。
      時々眠くなります。(1回で見るのには長すぎるかも)
      登場人物の会話も日常にかわされているごく普通の会話の調子です。

      人のセックスを笑うな

      明け方車を拾おうとする女。何台かの車に無視され、やっと若者3人が
      運転するタウンエースに拾われます。それが松山ケンイチ演じるみるめ、
      蒼井優演じるえんちゃん、忍成修吾演じる堂本と永作博美演じるユリとの
      出会いでした。

      ひとのセックスを笑うな

      実はユリが、彼らが通う美術学校のリトグラフの講師だったことがわかり、
      みるめは指導を受け始めます。これ、下心みえみえなんです。
      てなことから「モデルやらない?」「じゃあパンツ脱いごうか。」「Oh,yes!」
      と深い関係になるのですが、それがとてもかるーく描かれています。
      ユリにぞっこんなみるめが実は、ユリには夫がいることを知り、その夫は
      目の前でお茶をすすっているおっさんです。(あがた森魚)
      「みるめ君とは遊びですか?」と尋ねるえんちゃんに、ユリは
      「結婚していたらだめかなあ。」
      「だってみるめ君に触ってみたかったんだもん。」と答えます。
      みるめとユリのキス・シーンは何回あったかなあ。

      ひとのセックスを笑うな

      前半だらけた分、この辺りからちょっと楽しくなってきますね。
      ユリの非日常的な生き方と素直になれないやきもちやきのえんちゃん、
      そして甘ったれのみるめ、プラス堂本の思いも絡んでわりといい感じに
      終わっています。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆☆




      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

      よかったらポチっとお願いします。
      今日は暖かいらしい。

      「アウトレイジ」

      0
        JUGEMテーマ:邦画

        アウトレイジ

        「アウトレイジ」
        監督:北野武
        2010年   日本映画  109分
        キャスト:ビートたけし、三浦友和
             椎名桔平、北村総一郎
             加瀬 亮、小日向文世

        山王会直参、池元組組長の池元は、会長に
        兄弟分の村瀬組を傷めつけることを命令される。
        それを傘下の大友組にやらせたのだが、事件を
        きっかけに双方の組同士の対立抗争へ発展していく。

        アウトレイジ アウトレイジ

        久しぶりに中野英雄の顔を見ました。
        「悪い男ばっかり」というキャッチコピーの映画でしたね。
        確かにその通りです。

        アウトレイジ アウトレイジ

        山王会会長  北村総一郎
        本家若頭   三浦友和  これがかっこいいのなんのって!
        池元組組長  國村 隼
        池元組若頭小沢  杉本哲太
        大友組組長  ビートたけし  たけちゃん、なんか似合ってます。
        大友組若頭水野  椎名桔平  相変わらずイケメン。
        村瀬組組長  石橋蓮司   こんな役ができるのはこの人ですね。
        村瀬組若頭木村  中野英雄  すっかりその筋の役にぴったりになってる。
        他にも暴力団と癒着する刑事片岡を小日向文世が演じるなど
        豪華な顔ぶれです。

        アウトレイジ

        ペーペーやくざで塚本高史が出演しちゃってる。結構好きなのよねえ。
        フランスノワールや香港ノワールのように映画で女性は重要な
        役を演じていません。恋愛を絡めたりせずひたすら非情な権力抗争、
        裏切りの連続です。
        村瀬は歯の治療中に大友によって治療器具を口の中でめちゃめちゃ
        動かされる。中華料理店のオヤジは耳に菜箸を刺され、中華包丁で
        指を切り落とされる。その指入りラーメンを客に運んでいくんです。
        指詰めのシーンもしばしばあり、結構グロいですが時々笑えるシーン
        も出てきます。
        結局ヤクザの世界も代替わりし、ただ暴力を働くだけでなく頭脳も
        使っていかないと生き延びることができない、ということですね。

        アウトレイジ

        加瀬亮が冷徹なヤクザ役を好演しています。英語がめっちゃ流暢です。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆
        グロ星    ☆☆☆
        ハラハラ星  ☆
        エロエロ星
        ダルダル星




          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

          よかったらポチっとお願いします。
                      今日は寒いー!

        「ロボゲイシャ」

        1
        JUGEMテーマ:邦画
         
        ロボゲイシャ

        「ロボゲイシャ」
        監督:井口 昇
        2009年   日本映画  101分
        キャスト:木口 亜矢
             長谷部 瞳
             斎藤 工
             生田 悦子
             竹中 直人
             志垣 太郎

        芸者、菊奴を姉に持つヨシエは、置屋で下働きを
        して、毎日姉に虐げられていた。
        ある日、影野製鉄社長、ヒカルに呼ばれたヨシエは
        付いてきた姉と共に拉致され、裏芸者となるべく
        訓練を受けさせられることになった。

        ロボゲイシャ ロボゲイシャ

        「片腕マシンガール」の井口昇監督です。
        「3分間で代議士を殺す」という脅迫電話がかかり、
        当の代議士は「3分と言ったら...。」と最初から下ネタ
        全開です。笑わせてくれます。
        菊奴とヨシエ姉妹は置屋での立場が、ロボゲイシャに
        なってから逆転し、ヨシエが優位に立ちます。
        それ以前に芸者の口が開いて丸い電ノコ、天狗のついた
        ブラジャーを突き刺す、お尻手裏剣(これ最高!)、かつらの
        パワー、三味線刀、よくも考え付いてくれました。

        ロボゲイシャ ロボゲイシャ

        ヨシエ役の木口亜矢の演技が、学芸会並みなのもご愛嬌
        です。
        影野製鉄の社長ヒカルは斎藤工です。あのイケメンがこんな
        役なんて....。いや、志垣太郎の会長もすごいか。
        再び姉妹の戦いに戻り、おっぱいマシンガン、脇の下刀、
        殺人ルーズソックス、尻刀。
        「こんな恥ずかしい恰好をさせてー!」
        もう笑いの連続です。
        ストーリーのおもしろさより、どんな奇想天外な武器が出てくるか
        のほうが数倍期待させてくれますね。
        ラストはガンダムノモビルスーツのような巨大成型ロボット登場
        です。

        ロボゲイシャ

        対するは芸者戦車!
        竹中直人と生田悦子の演技が光ります。
        ラストは鼻血→花火かなあ。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆
        グロ星    ☆
        ハラハラ星
        エロエロ星  ☆☆
        ダルダル星

        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

          よかったらポチっとお願いします。 
                      花粉症になった...。

        「告白」

        3
        告白

        「告白」
        監督:中島哲也
        原作:湊 かなえ
        2010年   日本映画  106分
        キャスト:松 たか子
             岡田将生
             木村佳乃

        3月25日1年B組終業式。
        教師、森口悠子は生徒の前で語り始める。
        「わたしは、今月いっぱいで教師を辞めます。
        わたしの娘真奈美はこのクラスの生徒に殺された
        のです。」と。
        このクラスの生徒とはいったい誰なのか。
        そしてその理由は?
        生との間に波紋が広がっていく。

        告白 告白

        原作「告白」は既読です。どこまで原作に近づいて
        いるのか楽しみでした。
        牛乳を飲む中学生。
        乳製品促進運動指定にになっている中学なのです。
        娘真奈美が学校のプールで事故死した森口悠子は
        終業式である話を始めます。

        告白

        それは生徒たちに大きな衝撃を与えました。このあたりは
        原作に忠実に描かれています。衝撃というのが、今の
        中学生の心の内にどのように広がるのかもうまく描けています。
        ただ、本ではしばらく名前の出なかった少年A、少年Bの
        名前がすぐにわかります。
        彼らとクラスで浮いた女子生徒、北原美月。
        幼さが残る中に抜群の演技力が光っています。特に北原美月役
        の子は可愛いです。
        それとわたしの大好きな岡田将生が熱血教師役で出演しています。

        告白

        登場人物のスローモーション、雨粒、牛乳のしたたり、シャボン玉、
        血しぶきとゆっくり一コマ一コマ映し出されているのはスリルを
        際立たせています。BGMもいいです。

        告白

        ラストはだらだらと引きずらずに原作通り、パッと終わってほしかった
        かな。CGや逆回転時計のシーンはいらなかったと思います。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆
        グロ星    ☆
        ハラハラ星  ☆☆
        エロエロ星
        ダルダル星


             にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

         よかったらポチっとお願いします。
         今日も寒かったね。

        「アンダーカヴァー」

        0
           
          アンダーカヴァー

          「アンダーカヴァー」
          原題:we own the night
          監督:ジェームズ・グレイ
          2007年   アメリカ映画  117分
          キャスト:ホアキン・フェニックス
               マーク・ウォールバーグ
               エヴァ・メンデス

          1988年、ニューヨーク、ブルックリン。
          ボビーは「エル・カリブ」という店の支配人を
          任せられていた。彼はボスのマラットの信頼を
          得、アマダという美しい恋人もいる。
          しかし、実は彼の父親はニューヨーク市警の
          署長で、兄は警部であった。

          アンダーカヴァー アンダーカヴァー

          始まりからエヴァ・メンデス演じるアマダとボビーの
          エロチックなシーンです。
          エヴァ・メンデスは「ゴーストライダー」「ザ クリーナー
          消された殺人」などに出演していますが、結構グラマー
          な女優さんです。

          アンダーカヴァー

          ボビーの任されている店に出入りしているニジンスキー
          という男が、実はロシアンマフィアの大物でマラットの甥
          でもあるのです。突然のガサ入れの報復に兄ジョセフを
          銃撃されたボビーは、ニジンスキーを捕まえるために
          父の部下マイケルの一存で囮として麻薬工場に潜入する
          のですが、それがバレてしまう。

          アンダーカヴァー アンダーカヴァー

          ロシアンマフィアの怖さはチャニーズマフィアに匹敵します。
          「必ず殺してやる。」ボビーの裏切りと素性を知ったニジンスキー
          の言葉です。
          それからは逃走の日々が続き、遂には護衛の父親までも
          犠牲になり、恋人も去っていく。この銃撃戦は見ごたえがあります。
          エンディング付近では、急にいい人になってしまったボビーに
          少し違和感を感じます。
          でも気分よく見終われる映画でした。

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆☆☆
          グロ星    ☆
          ハラハラ星  ☆☆
          エロエロ星  ☆
          ダルダル星


          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

           よかったらポチっとお願いします。
                       また雪が降りそうだね。

          インスタント沼

          0
            JUGEMテーマ:邦画

            インスタント沼

            「インスタント沼」
            監督:三木聡
            2009年   日本映画  120分
            キャスト:麻生久美子
                 風間杜夫
                 加瀬亮 
                 松坂慶子

            沈丁花ハナメは、編集を担当していた微妙な
            雑誌の売り上げがジリ貧で、ついに休刊。
            そして彼女は会社を辞め、新たな出発をしよう
            とした矢先、母親が池に落ちて意識不明になって
            しまう。

            インスタント沼 インスタント沼

            「亀は意外と速く泳ぐ」ハ、ユルすぎて途中で
            くじけました。同じ三木聡監督作品です。
            雑誌の編集者沈丁花ハナメ役の麻生久美子が
            ここでも自然体でサラっと演技しています。
            毎朝「しおしおミロ」というミルクの少ないドロドロ
            のミロを飲んで、母親と腕相撲するハナメ。
            「生まれてくるのが5秒遅いから、何でもズレて
            いる」
            「あり得ないことは認めない」
            これは河童の存在から始まった話です。
            オープニングから、ユルさと非日常の世界全開
            です。

            インスタント沼 インスタント沼

            一ノ瀬役のふせえりが「なんなのら〜」と言えと
            言い、2人で自転車で並走する。お互いに凹む
            話題になるとスピードがぐんと落ちます。
            ‘ひいている’という意味らしい。
            『ツタンカーメンの占いマシーン』なんて出てきて
            もうどういう風に収拾をつけると思ったら、
            「よろしくお願い島津藩主」なんておやじギャグを
            ぶちかます相田翔子登場。
            で、『インスタント沼』は何かというと、それは長い
            話になるのでぜひ見てください。
            風間杜夫、松坂慶子など脇役の演技が光っています。

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆☆☆


              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

              よかったらポチっとお願いします。
                          明日は高速走行だわ。

            映画「サイレン」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              サイレン

              映画「サイレン」
              監督:堤幸彦
              2005年   日本映画  87分
              キャスト:市川由衣
                   阿部寛、森本レオ
                   田中直樹、西田尚美

              「サイレンが鳴ったら、外へ出てはだめだ。」
              1976年8月、夜美島で大停電があり、救助隊
              が見つけた唯一の島民はそう言った。
              そしてその島へ天本と娘由美は、息子英夫の
              転地療養のためにやってくる。
              しかし、島民全員の様子がおかしい。

              サイレン サイレン

              「トリック」の堤幸彦監督の映画です。原作は
              プレステ2の「SIREN2」だそうです。
              不気味な夜美島へ転地療養に来た天本一家。
              姉の由美は「英夫、 英夫」としつこいぐらいに
              名前を呼び、そして当の英夫は少しも言いつけを
              守りません。
              阿部寛がオープニングに少しだけ出演しています。
              どうも「トリック」とかぶりますね。
              天本一家の住む家がめちゃめちゃホコリまみれで
              いくら家具付きとはいえ、療養には向いていない
              のではと思うのです。
              そして父親が失踪し、戻ってきてからの変貌ぶり。
              消えてしまった愛犬オスメント。(なんか意味ある名前?)


              サイレン サイレン

              隣の家の女も含めて、どこから見ても異常な
              島民、森の奥にある廃屋には不気味な文字まで
              書かれています。
              さらには時折聞こえるサイレン。
              赤い布をまとった女。
              ラストに集団失踪の謎が解けるのですが、それが
              再び恐怖の始まりでした。
              なかなかよくできています。

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆☆☆
              グロ星
              ゾクゾク星  ☆☆☆

              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

               よかったらポチっとお願いします。
                           今日も野球から目が離せない...。

              映画「ハサミ男」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                ハサミ男

                映画「ハサミ男」
                監督:池田敏春
                原作:殊能将之
                2004年   日本映画  119分
                キャスト:豊川悦司
                     麻生久美子
                     阿部寛

                埼玉県のある町で、女子高生が立て続けに
                喉にハサミを突き立てられて殺される。
                マスコミは、犯人を‘ハサミ男’と名付けて
                大騒ぎをしていた。
                そしてある晩、安永と知夏は公園で偶然
                被害者を発見してしまう。

                ハサミ男 ハサミ男

                原作は未読ですが、何とも奇妙な映画です。
                耳障りなサックスの効果音。
                登場人物もおかしな人ばかりです。安永、知夏、
                堀之内警視、そして日高。
                セリフも行動も異常です。
                逆にまともなのが警察のほうなのです。普通
                一般人がまともで、荒廃した警察が描かれること
                が多いのに。
                知夏は自殺願望が強く、ビニール袋をかぶったり、
                クレゾールを飲んだり、タバコを煮出してニコチン
                を飲みますが、どうやっても死にきれません。

                ハサミ男 ハサミ男

                「ハサミ男」という題名のわりには、「ハサミ男」の
                行動より周りの人々の日常生活や心の闇が多く
                描かれていました。
                そして知夏の本当の姿が、後半だんだんわかって
                きます。結構おもしろいよ。
                日高役の斉藤歩は、「アフタースクール」に出演
                していましたね。味がある演技をします。
                グロさはほとんどないので、普通に見られます。

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆☆☆
                グロ星
                ゾクゾク星  ☆☆


                  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                  よかったらポチっとお願いします。
                              今朝は涼しかったー。


                カレンダー

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << December 2019 >>

                ブログランキング

                今日のわんこ

                powered by 撮影スタジオ.jp

                アマゾン

                遊びにきてくれてありがとう!

                カウンター

                死語レッスン

                最新記事

                categories

                過去の記事

                コメントありがとうございます!

                トラックバックありがとうございます!

                recommend

                お友達

                ミス・マープルについて

                書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

                あの映画を探そう!

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM